いだてんNHK大河ドラマ第9話「さらばシベリア鉄道」のあらすじネタバレと感想

2019年NHK大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺~」の第9話「さらばシベリア鉄道」のあらすじと感想をご紹介いたします。

いだてん2019NHK大河ドラマ第9話「さらばシベリア鉄道」のあらすじネタバレ

明治45年5月16日
国家の役員を務める嘉納治五郎が長期海外出張することを良しとしない日本政府の妨害で、嘉納不在のままストックホルムへ旅立つことになった金栗四三達。

国内ですっかり有名人になった四三達は、旅路の途中の名古屋駅で八丁味噌を差し入れされたりサインを求められたりとスター扱いです。
しかし引率そっちのけでノロける大森兵蔵と安仁子の夫婦にイラついたり、シベリア鉄道で知り合ったドイツ人の横柄さに憤りを感じる四三。

安仁子のまずい出汁無し味噌汁を飲まされたり、ハルピンで途中下車したものの治安の悪さにあわててUターンしたり、唯一の仲間のはずの三島弥彦と口論になったりと決して良い旅路ではありません。
それでも世界一のバイカル湖に感動した四三は、絵葉書を買って熊本に送りました。

熊本では夫・池部重行の妙な咳で起床したスヤに姑の池部幾江は厳しく当たるものの、さりげなく四三の新聞記事を置いておいてくれます。
四三の実兄の金栗実次が四三から届いた絵葉書を持ってきてくれたので、今でも四三が冷水浴を続けていることを知り心を和ませるスヤ。

実は大森は肺を患っており、次のオリンピックまでは生きられないと知る永井道明と可児徳。
大森が書いた「オリンピック式陸上運動競技法」には短距離走の練習法やフォーム、足の運びなどが詳細に記されていました。
シベリア鉄道の長旅が病身に良いはずはありません。
たとえ死期を早めても大森は今年のオリンピックに残りわずかな命をかけたかったのだと知り、永井と可児はストックホルム行きに選ばれなかったことで大森を逆恨みしていたことを恥じます。

明治45年5月28日
嘉納の不在と大森の体調不良でメンタルが不安定になる四三を食事に誘い「臆するないだてん!」と活を入れる三島弥彦。
四三が弥彦に自分のために天狗倶楽部式の応援を頼むと、弥彦は快く応じてくれ、奮えー!奮えー!か・な・く・り!とやってくれました。
大森に頼れない分、たった二人の選手同士として深い友情で結ばれる四三と弥彦。

一方、半年間ひたすら師匠の橘家円喬の車夫を務めた美濃部孝蔵はようやく認められ、給料の五厘と三遊亭朝太という名を授かりました。
昭和になり今亭志ん生を名乗るようになっても孝蔵時代にもらった五厘を大切に保存しており、志ん生から額に入った五厘を見せられた弟子の五りんは、自分の名前の由来は五輪ではなく五厘から来ているのかもしれないと考えます。

明治45年6月2日
波乱に満ちた旅路も終わり、やっとストックホルムに到着した四三達。
西洋式の馬車や夜8時でも明るい白夜に驚きつつも、ストックホルムでは子供から大人までオリンピックを楽しみにしており嬉しくなる四三。

オリンピックスタジアムを見学に来た四三と弥彦は、西洋の城のような大きな建物に圧倒されます。
やや薄暗い回廊を抜けると、目のさめるような青空と緑の芝生が見えてきました。
かつて嘉納がその設計図を見ただけで感動した「ストックホルム・スタディオン」です。

オリンピック選手にとっての聖地を目の当たりにした二人は、ここを走るのかと言葉少なく感慨にふけります。
四三は足袋に履き替えて軽くトラックを走りながら、あらためてセンターポールに日の丸を掲げる決意を固めるのでした。

いだてん2019NHK大河ドラマ第9話「さらばシベリア鉄道」のネットの声

いだてんNHK大河ドラマ第9話「さらばシベリア鉄道」の感想

ついに戦地のストックホルムに到着です。
1話で嘉納が感動したスタジアムの設計図が実物となって四三と弥彦の前に現れました。

美しく整備されたトラックや芝生を見て、はしゃぐわけでもなく恐れるわけでもなく、このストックホルム・スタディオンを埋め尽くす満員の観衆の前で走るのだという現実を静かに受け止める二人がリアリティがあって良かったです。

ストックホルムへの引率をハネムーンか何かと勘違いしていそうな大森と安仁子の夫婦には、四三と同じくイライラさせられましたが、大森の余命がわずかと知り、今回のオリンピックには大森の命がけの思いがかかっているのだとわかって、永井や可児と一緒に大森にすまない気持ちになりました。

金栗四三という人物を裏表のない素直なキャラクターとして描いている作品なので、いつも四三に感情移入をして見ていますが、9話も四三に加えて永井や可児と同じ気持ちで見ることができました。

視聴者を物語の世界観に引き込むのが上手な作品だと思います。
気になったのはスヤと結婚した池部重行の妙な咳です。

肺を患う大森のシーンのあとに重ねるように咳込んでいたので、命にかかわる病気でなければいいなと願います。
来週からはスタジアムでの練習も始まるようで、いよいよ四三がオリンピックデビューする日が近づいてきているのだとワクワクします。

五りんの出生の秘密にも近づいてきているので、こちらも楽しみです。

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です