2020プロ野球オープン戦のネット中継を無料視聴する方法!無観客試合配信日程も

2020プロ野球オープン戦のネット中継を無料視聴する方法と、無観客試合配信日程についてまとめてみました。

2020プロ野球オープン戦は、無観客試合の開催が発表されました。

残念ながら球場で観戦することはできませんが、ネット中継ならオープン戦を見ることができます。

今回はプロ野球オープン戦を無料視聴できるお得な情報に加え、無観客試合配信日程についてもまるっと詳しくまとめました。

2020プロ野球オープン戦が史上初の無観客試合へ

ここ最近、新型コロナウィルスによる混乱は、私たちの生活のあらゆる場面に影響を及ぼしていますよね。

日々の生活面だけではなく、音楽ライブの開催なども中止・延期・無観客開催と、エンタメにも様々な制限が余儀なくされています。

こうした新型コロナウィルスによる影響は、スポーツ界にも。

なんと2020プロ野球オープン戦は、無観客での開催となりました。

いったいなぜ?

また、ネット中継で見れないの?

無料視聴したい!

という皆様のため、このコーナーではこのような疑問にしっかり答えていきます。

まずは、ざっと2020プロ野球オープン戦に関する最新情報をまとめてみましょう。

  • 日本野球機構(NPB)は、2月29日にプロ野球オープン戦の無観客試合を決定した
  • 無観客試合の理由は、新型コロナウィルスの感染予防ならびに拡散防止のため
  • プロ野球での無観客試合は、史上初の出来事
  • 一部の試合は開催球場と開催時間が変更になった
  • 購入済みのチケットは購入した場所で払い戻しが可能
  • 招待券など「払い戻しできません」と記載されている一部チケットは払い戻しできない
  • 2020プロ野球は、3月20日(金)に新シーズン開幕を控えている
  • ファンからは「仕方ない」、「楽しみにしていただけに残念」の声も
  • DAZNなら、2020プロ野球オープン戦のネット中継が見れる

新型コロナウィルスが日本でも感染拡大する中、2月29日に日本野球機構(NPB)は2020プロ野球オープン戦の無観客試合を決定しました。

オープン戦自体は2月16日からすでに始まっていたので、2月29日以降の72試合が全て無観客試合での開催となりました。

この決定により、一部の試合では開催球場と開催時間が変更されています。

プロ野球での無観客試合開催は、公式戦を含めて史上初。

NPBは、新型コロナウィルスの感染予防と拡散防止のために、今回苦渋の決断に迫られました。

近年、プロ野球はテレビ中継は減ったものの、球場の来場者は12球団全てで上昇しています。

動員数の増加はオープン戦にも見られ、こうしたことも無観客試合開催の要因の一つとなりました。

オープン戦を主催する各球団のホームページでもアナウンスされていますが、無観客試合開催になった試合のチケットは払い戻しに応じるそうです。

すでに購入済みのチケットについては、購入した場所で払い戻しが可能になります。

ただ、招待券といった一部の「払い戻しできません」と記載されているチケットは、払い戻しできません。

プロ野球オープン戦の無観客試合の報道を受け、全国のプロ野球ファンからは「仕方ない」、「楽しみにしていただけに残念」といった声が一様に聞かれました。

ファンの気持ちになれば当然のことですが、健康には代えられません。

2020プロ野球は、東京オリンピック開催を受け、例年より早めの3月20日(金)開催が当初より予定されていました。

イレギュラーなシーズンへ向け、キャンプ段階から実戦形式の練習を増やすなど、各球団は対応していたのです。

その最中に起こった今回の新型コロナウィルス問題。

イレギュラーにイレギュラーが重なり、無事2020プロ野球が開催できるのかといったことも懸念されています。

野球評論家の張本勲さんは、TBS『サンデーモーニング』で、「オープン戦はやらない方がいい」、「ぶっつけ本番でやればいい」と独自の見解を述べながらも、今回のNPBの判断を支持しています。

2月29日以降に行われた2020プロ野球オープン戦ですが、選手・監督・スタッフだけではなく、取材に訪れるマスコミにも徹底した新型コロナウィルス対策がとられています。

球場に入る際には、マスクと消毒は必須。

マスコミ各社については、検温も課されている徹底ぶりです。

実際の試合はというと、大きなスタジアムには当然観客が全くいない状態です。

響くのはミットを鳴らすボールの乾いた音、打球音はよく響き、選手たちの掛け声が広い球場にこだまします。

慣れないこの不思議な状況であっても、選手たちにとっては新シーズンへ向けた重要な実戦の場。

各球団首脳陣は、主力選手の仕上がり具合に目を光らせなければなりません。

さらに、開幕1軍を目指す若手選手にとって、オープン戦は貴重なチャンスの場でもあります。

選手たちは一様に「やるべきことをやるだけ」とコメントしていますが、この不慣れな状況は多少なりとも何かしら影響していると考えるのが自然ではないでしょうか。

2020プロ野球オープン戦のネット中継を無料視聴する方法

DAZNで2020プロ野球オープン戦を無料視聴

新型コロナウィルスの影響から、無観客試合開催となった2020プロ野球オープン戦。

「なんとか無料視聴する方法はないのかな?」と、お考えの皆さんに、DAZNで2020プロ野球オープン戦を無料視聴する方法を紹介します。

DAZNの入会プランは、まず2つあります。

①DAZN:

  • 月額1,750円(税抜)
  • 入会初月(1カ月)は無料期間

②DAZN for docomo:

  • 月額980円(税抜)
  • 入会から31日間は無料期間
  • docomoユーザー限定プラン

注目していただきたいのは、どちらのプランも初月無料なのです。

つまり、DAZNなら2020プロ野球オープン戦を無料視聴できてしまいます。

「う~ん、でもこれじゃ1,750円か980円は払わないといけないんじゃないの?」

いえいえ、そんなことはございません。

DAZNに入会し、無料期間内の1カ月以内(または31日間)に解約すれば全くお金がかからないのです。

  1. DAZNに入会
  2. 1カ月以内に解約
  3. DAZNなら2020プロ野球オープン戦を無料で見れる!

このようになります。

無観客試合開催は残念ですが、DAZNで2020プロ野球オープン戦を無料で楽しまれてはいかがでしょうか。

↓【31日間無料で楽しめます】↓

※ 無料期間終了までに退会手続きすれば、一切の費用がかからずに解約できます。

解約・退会方法はこちら

DAZNの特徴やスマホからの登録方法

DAZNにスマホから無料登録する方法をわかりやすく解説!特徴やおすすめポイントも

実際にDAZNへ加入してオープン戦を見てみました。

ほんと無観客です!

選手の声や打球音、そしてキャッチャーのミット音など普段聞くことができない音を聞くことができ、これはこれでありだと思いました!

↓【31日間無料で楽しめます】↓

※ 無料期間終了までに退会手続きすれば、一切の費用がかからずに解約できます。

解約・退会方法はこちら

無観客試合中継日程まとめ

オープン戦日程

DAZNで無料視聴する方法を確認した後は、2020プロ野球オープン戦の日程について見ていきましょう。

2020プロ野球オープン戦の無観客試合開催は、2月29日以降の72試合になります。

それでは、無観客試合開催の中継日程を見ていきましょう。

観客あり

  • 2/16(日)巨人-DeNA 那 覇13:00
  • 2/22(土)日本ハム-巨人 名 護13:00
  • 2/22(土)ヤクルト-広島 浦 添 13:00
  • 2/22(土)DeNA-楽天 宜野湾13:00
  • 2/22(土)中日-阪神 北 谷 13:00
  • 2/23(日)日本ハム-ヤクルト 名 護13:00
  • 2/23(日)オリックス-ソフトバンク SOKKEN13:00
  • 2/23(日)広島-阪神 沖 縄13:00
  • 2/23(日)中日-DeNA 北 谷13:00
  • 2/23(日)巨人-楽天 那 覇13:00
  • 2/24(月)日本ハム-DeNA 名 護13:00
  • 2/24(月)ヤクルト-阪神 浦 添13:00
  • 2/24(月)中日-楽天 北 谷13:00
  • 2/24(月)巨人-広島 那 覇13:00

 

無観客試合

  • 2/29(土)日本ハム-オリックス 札幌ドーム14:00
  • 2/29(土)巨人-ヤクルト 東京ドーム18:00
  • 2/29(土)ロッテ-楽天 ZOZOマリン13:00
  • 2/29(土)中日-広島 ナゴヤドーム14:00
  • 2/29(土)西武-DeNA 佐 賀12:30
  • 2/29(土)ソフトバンク-阪神 PayPayドーム13:00
  • 3/1(日)日本ハム-オリックス 札幌ドーム13:00
  • 3/1(日)巨人-ヤクルト 東京ドーム14:00
  • 3/1(日)ロッテ-楽天 ZOZOマリン13:00
  • 3/1(日)中日-広島 ナゴヤドーム14:00
  • 3/1(日)西武-DeNA 長 崎12:30
  • 3/1(日)ソフトバンク-阪神 PayPayドーム13:00
  • 3/3(火)日本ハム-巨人 札幌ドーム18:00
  • 3/3(火)楽天-DeNA 静 岡13:00
  • 3/3(火)中日-西武 岡 崎13:00
  • 3/3(火)オリックス-ロッテ 京セラD大阪18:00
  • 3/3(火)ソフトバンク-ヤクルト タマスタ筑後13:00
  • 3/4(水)日本ハム-巨人 札幌ドーム18:00
  • 3/4(水)楽天-DeNA 静 岡13:00
  • 3/4(水)中日-西武 岐 阜13:00
  • 3/4(水)阪神-広島 甲子園13:00
  • 3/4(水)オリックス-ロッテ 京セラD大阪14:00
  • 3/4(水)ソフトバンク-ヤクルト PayPayドーム18:00
  • 3/5(木)楽天-DeNA 静 岡13:00
  • 3/5(木)オリックス-ロッテ 姫 路13:00
  • 3/5(木)ソフトバンク-ヤクルト PayPayドーム18:00
  • 3/6(金)楽天-中日 静 岡 13:00
  • 3/6(金)阪神-日本ハム 甲子園13:00
  • 3/6(金)オリックス-巨人 京セラD大阪18:00
  • 3/6(金)広島-西武 マツダスタジアム13:00
  • 3/7(土)ヤクルト-ロッテ 神 宮13:00
  • 3/7(土)楽天-中日 静 岡13:00
  • 3/7(土)DeNA-ソフトバンク 横 浜13:00
  • 3/7(土)阪神-日本ハム 甲子園13:00
  • 3/7(土)オリックス-巨人 京セラD大阪14:00
  • 3/7(土)広島-西武 マツダスタジアム13:00
  • 3/8(日)ヤクルト-ロッテ 神 宮13:00
  • 3/8(日)楽天-中日 静 岡13:00
  • 3/8(日)DeNA-ソフトバンク 横 浜13:00
  • 3/8(日)阪神-巨人 甲子園13:00
  • 3/8(日)オリックス-日本ハム 京セラD大阪13:00
  • 3/8(日)広島-西武 福 山13:00
  • 3/10(火)ヤクルト-広島 神 宮13:00
  • 3/10(火)楽天-西武 静 岡 13:00
  • 3/10(火)DeNA-阪神 横 浜13:00
  • 3/10(火)ロッテ-日本ハム ZOZOマリン13:00
  • 3/10(火)オリックス-中日 京セラD大阪13:00
  • 3/10(火)ソフトバンク-巨人 長 崎13:00
  • 3/11(水)ヤクルト-阪神 神 宮13:00
  • 3/11(水)楽天-西武 静 岡13:00
  • 3/11(水)DeNA-広島 横 浜13:00
  • 3/11(水)ロッテ-日本ハム ZOZOマリン13:00
  • 3/11(水)オリックス-中日 京セラD大阪14:00
  • 3/11(水)ソフトバンク-巨人 PayPayドーム18:00
  • 3/13(金)日本ハム-DeNA 札幌ドーム18:00
  • 3/13(金)西武-ヤクルト メットライフ13:00
  • 3/13(金)巨人-楽天 東京ドーム18:00
  • 3/13(金)中日-ロッテ ナゴヤドーム18:00
  • 3/13(金)阪神-オリックス 京セラD大阪14:00
  • 3/13(金)ソフトバンク-広島 PayPayドーム18:00
  • 3/14(土)日本ハム-DeNA 札幌ドーム14:00
  • 3/14(土)西武-ヤクルト メットライフ13:00
  • 3/14(土)巨人-楽天 東京ドーム18:00
  • 3/14(土)中日-ロッテ ナゴヤドーム14:00
  • 3/14(土)オリックス-阪神 京セラD大阪14:00
  • 3/14(土)ソフトバンク-広島 PayPayドーム13:00
  • 3/15(日)日本ハム-DeNA 札幌ドーム13:00
  • 3/15(日)西武-ヤクルト メットライフ13:00
  • 3/15(日)巨人-楽天 東京ドーム14:00
  • 3/15(日)中日-ロッテ ナゴヤドーム14:00
  • 3/15(日)オリックス-阪神 京セラD大阪13:00
  • 3/15(日)広島-ソフトバンク マツダスタジアム14:00

開催球場の変更

  • 3/3 中日-西武:岡崎→ナゴヤ球場
  • 3/3 ソフトバンク-ヤクルト:タマスタ筑後→ペイペイドーム
  • 3/4 中日-西武:岐阜→ナゴヤ球場
  • 3/8 広島-西武:福山→マツダスタジアム
  • 3/10 ソフトバンク-巨人:長崎→ペイペイドーム

開催時間の変更

  • 2/29 巨人-ヤクルト:18:00→17:00
  • 3/14 巨人-楽天:18:00→17:00

 

先ほどもお伝えしました通り、無観客試合開催の決定を受け、一部の試合では開催球場と開催時間に変更がありました。

そのため、変更後の情報についても合わせて記載させていただいております。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

この無観客試合開催の中継日程を元に、DAZNで、しかも無料でお得に2020プロ野球オープン戦を存分にお楽しみ下さい。

以上、今回は2020プロ野球オープン戦のネット中継を無料視聴する方法と、無観客試合配信日程についてまとめました。

まとめ

  • 2020プロ野球オープン戦は無観客試合開催が決定された
  • 該当するのは2月29日以降の72試合
  • 無観客試合開催の理由は新型コロナウィルスの感染予防と拡散防止のため
  • DAZNなら月額1,750円or980円で2020プロ野球オープン戦が見れる
  • DAZNには入会初月は無料期間(1カ月or31日間)がある
  • 無料期間内に退会すれば、2020プロ野球オープン戦を無料視聴することが可能

↓【31日間無料で楽しめます】↓

※ 無料期間終了までに退会手続きすれば、一切の費用がかからずに解約できます。

解約・退会方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です