クッキー野生爆発のタトゥーや展覧会が話題に!グッズ人気もヤバイ!

みなさんは、野性爆弾のくっきーをご存知ですか?

最近ではテレビで見かけることも多くなり、すっかりお茶の間に受け入れられましたね。

何年か前までは、”東京にはまらない芸人”と言われていじられていた野性爆弾ですが、時代は変わりました。

野性爆弾のくっきーさんは、現在は人気芸人の仲間入りをしました。
特に、若い女性からの人気が高いのが特徴的です。

昔から野性爆弾を知るお笑いファンの中には、この”くっきー現象”に戸惑っている方もおられるのではないでしょうか。

野性爆弾と言えば、独特かつシュールな芸風で、大衆受けというよりもコアなお笑いファンに人気のある芸人さんという印象でした。

それがどうでしょう。
展覧会にグッズと大人気じゃありませんか。
15年前の自分に教えてやりたいですね。「くっきー、池袋のPARCOで個展やるよ。」

「嘘でしょ?」、きっとそう言うと思います。

「キモ可愛いって言われて、若い女の子に人気出るよ。」

「嘘でしょ?野爆が?」、いいえ、これは現実なのです。

ちなみに、くっきーさんの相方はロッシーさんという方です。
ロッシーさんはほんわかした感じで、メルヘンな世界観の芸風なのですが、ロッシーさんもロッシーさんでなかなか”危ないメルヘン感”です。

野性爆弾は、二人そろって「芸風のクセがすごい!」

さて、今回は野性爆弾のくっきーさんの知られていない事実と、展覧会やグッズ人気について紹介したいと思います。

くっきー野性爆弾のタトゥー

くっきーさんは、かつては本名の「川島邦裕」で活動されていました。
2015年の野生爆弾コンビ結成20周年ライブで、「くっきー」への改名を発表しました。

現在の「くっきー」に改名後は、単独での活動も増え、R-1などにも出場しました。
キャラクターを前面に出していく芸風が強くなり、衣装もコスチュームが増えています。

くっきーさんをテレビで見て、お気づきのことがあるでしょうか。
昔は、チェックの長袖シャツやネルシャツにキャップというラフな格好。
現在もスーツやキャラクター性の強いコスチュームといった衣装です。

実は、くっきーさんは女子アナよりも露出のガードが固いのです。
半袖なんて着ません。
ノースリーブなんて風邪をひいてしまいます。
上半身裸?はしたない!

“脱がない芸人”、くっきーさんにはその理由があります。
タトゥーが入っているのです。

両胸、両腕、両手首にタトゥーが入っています。

左右対称!

大阪時代から知るファンには、知られている事実です。
昔は、テレビでもタトゥーを隠さず上半身裸で出演することもありました。

東京進出を期に、印象が悪くなることを懸念して隠すようになったようです。

両手首には星のタトゥーが入っているのですが、北極星「ノーティカルスター」をあしらったものです。

北極星「ノーティカルスター」は、昔の船乗りが航海において道しるべにしたことでも知られています。

こうしたことから、「人生の道を示す」という意味もあり、星はそのシンボルでもあるのです。

くっきー、意外にロマンチック。

いえ、以外ではありません。
強面のあの顔に、ヒゲとタトゥー。
やっぱり、いかついですかね。

実は、くっきーさんはとても繊細な一面を持っています。
肌が弱くて、乗り物酔いする。
海は好きだけど、刺身は苦手。

現在の見た目とは裏腹に、高校時代は真面目で生徒会長もしていました。

お笑い芸人になってからも、挨拶は丁寧で後輩の面倒見も良く、際どい芸風を除けば芸人仲間や先輩からも良い評判です。

くっきーの展覧会が話題に!グッズ人気もヤバイ!

くっきーさんは、『くっきーランド』という展示会を行っています。
そのコンセプトは、「世界一面白い最狂の展示会」です。

2018年4月27日~5月20日に池袋・パルコ7Fのパルコミュージアムで開催されました。

その後、この展覧会は広島パルコや名古屋パルコなどでも開催されています。

展覧会はSNSなどで好評を呼び、話題になりました。
日本での来場者数は約30万人に上ります。

“日本では”なので、日本を飛び越えました。
海外では台湾で10万人を動員し、さらに中国でも開催中です。

今年3月には、アメリカ・ニューヨークで開催された最大の美術市場、「Artexpo New York(アートエキスポ ニューヨーク)」に自身のアート作品を出展しました。

『くっきーランド』自体は、2017年10月にラフォーレミュージアム原宿で初開催されました。

展覧会は、くっきーさんの人気上昇と呼応するように動員を増やしています。

現在のくっきーさんは、お笑い芸人の枠も日本も飛び越えて、”アーティスト”としても活動しているのです。

人気なのはアート作品だけでなく、それに関連したグッズも大変好評です。

フィギュア
くっきーさんが扮するキャラクターなどを型どったフィギュアが販売されています。

こちらのフィギュアは、よしもと芸人とメディコムトイとのコラボ商品です。
ユニークなフィギュアのデザインも新たに発表されています。

ガチャガチャのようなものではなく、本格的なものです。
そのため価格も本格的で、14,800円のものや38,857円のものもあります。

スマホリング
様々な扮装やメイクをしたくっきーさんの鼻の部分に、リングが通っているような形です。

スマホリングがくっきーさんの鼻輪のようになっており、きらりと光るのがなんともおかしいです。

キャップ
くっきーさんは昔から、キャップを被るのが好きでした。

自身のファッションに留まらず、自らキャップを製作・販売しています。

キャップのデザインにも、くっきーさんの独特のセンスが表れていて人気があるようです。

絵本
2014年に「野性昔ばなし」、2015年に「野性昔ばなし THEワールド」を出版しました。

内容は偏っているようで、自分の子供には見せたくないそうです。

しかし、想像力や世界観は評判がいいようで、雑誌『GQ JAPAN』で紹介されています。

DVD
ショートフィルムや単独イベントなどの模様を収めたDVDも製作しています。

DVDはジャケットも凝ったものになっており、くっきーさんの個性が生きたアートワークに仕上がっています。

これらの他にもグッズ展開は積極的で、Tシャツなどの製作・販売も行っています。

クッキー野生爆発のタトゥーや展覧会が話題に!グッズ人気もヤバイ!まとめ

野生爆弾のくっきーは、現在若い女性から支持される人気芸人です。

お笑い芸人の活動の傍ら、”アーティスト”としての活動も行っています。

開催している展覧会は、日本だけで約30万人を動員し、台湾や中国といった海外でも好評です。

今年に入り、ニューヨークの美術市場に出展するなど活動の幅を広げています。

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です