原辰徳監督が聖火ランナーで東京を走るのはいつ?ルートはどこ?日程や時間まとめ

今回は巨人・原辰徳監督が聖火ランナーとして走る日程や場所、ルート(コース)について詳しくまとめてみました。

プロ野球・読売ジャイアンツの原辰徳監督が、聖火ランナーに選ばれましたね。

そこで、巨人ファンならずとも気になる、いつ?どこのルート(コース)?といった情報について調べました。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

原辰徳監督が聖火ランナーで東京を走るのはいつ?

2020東京オリンピック・聖火ランナーに選ばれた、巨人・原辰徳監督。

2019年セリーグ優勝監督の聖火ランナー姿は巨人はもちらん、多くの方の注目を集めるでしょう。

まずは、気になる日程と場所から見ていきましょう。

  • 日程:2020年7月23日(木)・祝日
  • 場所:東京都目黒区

巨人・原辰徳監督が聖火ランナーとして走るのは、「2020年7月23日(木)」です。

場所は「東京都目黒区」に決まりました。

東京都での聖火リレーは、「2020年7月10日~7月24日」の期間で開催され、「2020年7月23日(木)・祝日」はこの14日目となります。

翌日の聖火リレー最終日の前日とあり、東京オリンピックの盛り上がりも高まっていそうですね。

さらに、巨人・原辰徳監督が聖火ランナーとして走る2020年7月23日(木)は「祝日」です。

本来は7月第3月曜日である祝日の「海の日」を、東京オリンピックのため2020年限定で2020年7月23日(木)に移動となります。

2020年限定の祝日移動
  • 「海の日」:7月第3月曜日→7月23日(木)
  • 「スポーツの日」:10月第2月曜日→7月24日(金)(東京オリンピック開会式当日)
  • 「山の日」:8月11日→8月10日(月)(東京オリンピック閉会式翌日)

巨人・原辰徳監督が聖火ランナーとして走る2020年7月23日(木)は祝日ということもあり、大勢の人が沿道に訪れそうですね。

さらに、目黒区・聖火リレーは、EXILEのメンバーも選ばれています。

EXILEのメンバーは個人ではなくグループでの参加で、「集団走」として推薦されたそうです。

2020年7月23日(木)の聖火リレーは、目黒区→渋谷区→港区というスケジュールになっています。

このスケジュールから予測すると、目黒区の聖火リレーは、午前中からお昼過ぎにかけてではないでしょうか。

時間については、詳細が分かり次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

原辰徳監督が走る目黒区のルート(コース)はどこ?

続いて、2020東京オリンピック・聖火ランナーに選ばれた、巨人・原辰徳監督が走るルート(コース)について調べてみました。

2020年7月23日(木)・聖火リレーin目黒区
  • スタート:目黒区総合庁舎
  • ゴール:めぐろ区民キャンパス

原辰徳監督が走る目黒区・聖火リレーのルート(コース)は、目黒区総合庁舎からスタートします。

こちら、目黒区総合庁舎(目黒区上目黒1)は、東急東横線中目黒駅の近くにあります。

ゴールは、めぐろ区民キャンパスです(目黒区上目黒1)です。

めぐろ区民キャンパスは、東急東横線都立大学を出て徒歩数分の場所にあります。

キャンパスという名ですが、ホール・図書館・体育館などから構成される複合施設だそうです。

目黒区・聖火リレーの詳しいルート(コース)は?

目黒区聖火リレーのルート(コース)を、もっと詳しく見ていきましょう。

  1. 目黒区総合庁舎をスタートして、駒沢通りを駒沢オリンピック公園方面へ進む
  2. 柿の木坂交差点で左折し、柿の木坂通りを進む
  3. めぐろ区民キャンパスでゴール
さらに詳しく

  • 目黒区・聖火リレーは全長約3.7kmのルート(コース)
  • ルート(コース)は駒沢通りがメイン
  • 柿の木坂交差点で一回左折するだけのシンプルなルート(コース)
  • 地域としては、中目黒→祐天寺→学芸大学→都立大学を進む

とてもシンプルなコースですね。

駒沢通りを駒沢オリンピック方面へ進み、柿の木坂交差点で左に曲がるだけとなっています。

聖火ランナーは、このうち約200mを走ることになっています。

このルート(コース)の中から、巨人・原辰徳監督がどこを走るのか見当もつきませんよね。

原辰徳監督と目黒区のつながりについて

そこで、巨人・原辰徳監督と目黒区のつながりについて調べてみました。

  • 原辰徳監督は福岡県大牟田市生まれ
  • 小学校の時に父の転勤で神奈川県厚木市に引っ越し、相模原市にさらに移った(父は東海大相模高校野球部監督だった)
  • 目黒区柿の木坂に自宅があるらしい

高校時代には、甲子園のアイドルだった巨人・原辰徳監督。

出身は、意外にも福岡県大牟田市だったんですね。

父親の東海大相模高校野球部監督就任のため、神奈川県に引っ越したんだそうです。

皆さんが気になるのは、「目黒区柿の木坂に自宅があるらしい」ですよね?

個人情報に厳しい今では考えられませんが、昔はプロ野球選手名鑑に選手の住所も記載されていたそうです。

当時の情報を元に、目黒区柿の木坂に自宅があるらしいとなっています。

詳しい住所の情報については、控えさせていただきます。

というわけで、巨人・原辰徳監督が聖火ランナーとして走りそうなのは、

  1. 柿の木坂通り周辺
  2. めぐろ区民キャンパスにゴール

いずれかではないかと、勝手に予想しました。

以上、今回は東京オリンピック・聖火ランナーに選ばれた巨人・原辰徳監督が走る日程・場所からルート(コース)について紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 巨人・原辰徳監督が聖火ランナーとして走るのは、2020年7月23日(木)
  • 場所は東京都目黒区
  • スタートは目黒区総合庁舎
  • ゴールはめぐろ区民キャンパス
  • 駒沢通りがメインで、柿の木坂交差点を左折して柿の木坂通りを進むルート(コース)
  • 巨人・原辰徳監督は柿の木坂通り周辺かめぐろ区民キャンパスにゴールする形で走りそうと予想
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です