【廣瀬俊朗】奥さん(嫁)が美人すぎ!2人の子供の顔画像も!家族情報まとめ

TBSドラマ『ノーサイドゲーム』に出演されている、元ラグビー選手の廣瀬俊朗さんの奥さん(嫁)が美人すぎると話題になっています。

『ノーサイドゲーム』には、多数のラグビー経験者が出演されていますが、その中にあって廣瀬俊朗さんは”元本物の日本代表”です。

演技初挑戦となりましたが、視聴者には好評を得ているようです。

今回は、そんな廣瀬俊朗さんの美人すぎる奥さん(嫁)やお子さんといった、家族の情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

廣瀬俊朗の奥さんが美人すぎ!2人の子供の顔画像も!

『ノーサイドゲーム』に出演中の廣瀬俊朗さんは、2009年7月4日に結婚されています。

しかし、奥さん(嫁)は一般の方なのか、お名前といった詳細から馴れ初めについても情報はありません。

それでは、なぜ美人すぎると分かるのか?

実は、廣瀬俊朗さんの母校である北野高校ラグビー部のホームページに結婚式の写真があるからです。

この写真を見れば、廣瀬俊朗さんの奥さん(嫁)が美人すぎることが分かっていただけるでしょう。

まるで女優や芸能人の方のようですが、そのような情報はなく、一般の方であると推測されます。

それにしても、結婚式の写真がラグビー部のホームページにのっているなんて、珍しいですよね。

ひょっとして、奥さん(嫁)は廣瀬俊朗さんと北野高校の同級生だったり、ラグビー部のマネージャーだったりするんでしょうか?

想像が膨らんでしまいます。

結婚およそ10年の廣瀬俊朗さんご夫婦は、互いに支えあう良好な関係のようです。

廣瀬俊朗さんが現役時代には、ベテランに差し掛かると思うようにならないことも増えました。

ある時は、ワールドカップを目前にしてキャプテンから外されるということもあったのです。

ひどく落ち込んだ時も、奥さん(嫁)の支えがあり、仲間のバックアップ(対戦相手のデータ解析など)に集中することができたそうです。

仲睦まじい廣瀬俊朗さんと奥さん(嫁)の間には、二人のお子さんが生まれています。

2019年時点
  • 長女(9歳)
  • 長男(7歳)

 
廣瀬俊朗さんが二人のお子さんと一緒に写っている写真があるのですが、二人とも目元や鼻が廣瀬俊朗さんにそっくりでかわいいですね。

息子さんは、すでにラグビーに興味を持っているそうです。

しかし、廣瀬俊朗さんが多忙なため、週末に送り迎えをすることができず、スクールにはまだ通わせていません。

現役時代の廣瀬俊朗さんは、やはりアスリートなので遠征も多く、1年の半分は日本代表の合宿というスケジュールでした。

家を空けがちな廣瀬俊朗さんに代わり、育児のほとんどは奥さん(嫁)に任せていたそうです。

そういうこともあってか、引退後は奥さん(嫁)の育児の負担を減らそうという配慮をされているようですね。

廣瀬俊朗さんの育児方針は、「裏表のない関係で接し、ウソをつかない子に育てる」です。

引退後はお子さんと過ごす時間も増え、うまくいかずにイライラしてしまうこともあるのだとか。

しかし、そんな時でも感情的にならずに、うまくいかないことを楽しむようにしているそうです。

学生時代から日本代表に至るまで、”根っからのキャプテン”だった廣瀬俊朗さんは、現役時代に得たリーダーシップ論を子育てにも生かしています。

スポンサーリンク

廣瀬俊朗のプロフィール

『ノーサイドゲーム』で演技初挑戦の廣瀬俊朗(ひろせ としあき)さんは、1981年10月17日生まれ現在37歳の元ラグビー選手(ポジションはウイングやスタンドオフ)です。

大阪府出身の廣瀬俊朗さんは、5歳の頃からラグビーを始め、日本代表ではキャプテンを務めるなど活躍されました。

高校は大阪で有名な進学校である、府立北野高校を卒業されています。

それから、慶応義塾大学に進学し、その後は東芝に入団しました。

慶応大学では、嵐の櫻井翔さんと同級生だったそうです。

現役時代の廣瀬俊朗さんは、学生時代から東芝、さらに日本代表でもキャプテンを任されました。

その優れたキャプテンシーは、多くのラグビー関係者から高く評価されています。

2016年に現役を引退されてからは、ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーや講演会を中心に活動されています。

「○○アンバサダー」とメディアで耳にする機会も多いかと思いますが、アンバサダーとは「親善大使」という意味です。

廣瀬俊朗さんは、アンバサダーとして広報や宣伝を通して、ラグビーワールドカップ2019をアピールされています。

また、先日8月28日には、自動車会社のジャガー・ランドローバー・ジャパンより、廣瀬俊朗さんがランドローバーの新しいブランドアンバサダーに起用されたことが発表されました。

そして、廣瀬俊朗さんの講演会の内容は、主にリーダーシップ論についてです。

ラグビー関係者からも一目置かれる廣瀬俊朗さんのリーダーとしての資質は、ラグビー以外の分野からも関心を集めています。

講演会活動の他には、自身のリーダーシップ論を記した『なんのために勝つのか。』という書籍も出版されました。

 

アンバサダー、講演会、さらにラグビーの普及活動と、現役を退かれてからも廣瀬俊朗さんは多忙な日々を過ごされているようです。

以上、今回は『ノーサイドゲーム』に出演中の元ラグビー選手・廣瀬俊朗さんの美人すぎる奥さん(嫁)やお子さんといった家族についての情報をまとめさせていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 廣瀬俊朗さんは、2009年7月4日に結婚した
  • 奥さん(嫁)は一般の方のようだが、女優や芸能人のように美人
  • 美人すぎる奥さん(嫁)との間には二人の子供がいる(長女9歳、長男7歳)
  • 育児方針は、裏表のない関係で接し、ウソをつかない子に育てる
  • 長男はラグビーに興味があるが、まだスクールには通わせていない
  • 引退後の廣瀬俊朗さんは、ラグビーワールドカップのアンバサダー(親善大使)、講演会、そしてラグビーの普及活動を行っている
関連記事
スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です