ノーサイドゲーム 浜さん(浜畑譲)役の俳優は誰?廣瀬俊朗はかっこいい!イケメン画像も

TBS日曜劇場『ノーサイドゲーム』浜さん(浜畑譲)役の廣瀬俊朗さんをご存知でしょうか。

『ノーサイドゲーム』には、元ラグビー選手が何人も出演していますが、廣瀬俊朗さんは”元日本代表”ラグビー選手です。

ラグビー日本代表を指導したエディ・ジョーンズ氏(現・イングランド代表ヘッドコーチ)から、キャプテンの資質を認められたほどの選手でした。

今回は、浜畑譲役の廣瀬俊朗さんに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ノーサイドゲーム 浜さん(浜畑譲)役の俳優は誰?

プロフィール
  • 名前:廣瀬俊朗(ひろせ としあき)
  • 生年月日:1981年10月17日(現在37歳)
  • 出身:大阪府吹田市
  • 身長:173cm
  • 体重:81kg
  • 職業:元ラグビー選手
  • 経歴:大阪府立北野高等学校→慶応義塾大学理工学部→東芝ブレイブルーパス

 

廣瀬俊朗さんは、5歳の時に地元大阪府吹田市の吹田ラグビースクールでラグビーを始めました。

こちらのスクールには、小学校、中学校と通っていたそうです。

高校・大学時代

高校は大阪では有名な進学校の、大阪府立北野高等学校に進学しました。

ラグビーだけでなく、学業でも優秀だったそうです。

高校時代には、ラグビーの高校日本代表に選ばれています。

大学は、慶応義塾大学理工学部に進学しました。

なかなかスポーツ選手で理工学部出身というのは、珍しいという印象があります。

廣瀬俊朗さんは、推薦での入学だったので、高校時代も学業面で優秀だったんですね。

大学の同級生には、嵐の櫻井翔さんがいるそうです。

スポンサーリンク

ラグビー日本代表時代

大学卒業後の2004年に、東芝ブレイブルーパスに入団します。

ラグビー日本代表には2007年に初選出され、香港戦で初キャップを獲得しましたが、それ以降はしばらく代表からは遠ざかりました。

再び代表に選ばれたのは2012年で、廣瀬俊朗さんは就任したエディ・ジョーンズヘッドコーチによりキャプテンに任命されました。

エディ・ジョーンズヘッドコーチ時代の日本代表では、廣瀬俊朗さんはキャプテンとしてチームを率い、日本代表の成長に大きく貢献しました。

廣瀬俊朗さんは、高校、大学、社会人、日本代表とあらゆる年代でキャプテンを務めてきました。

”生粋のキャプテン”である廣瀬俊朗さんのキャプテンの資質は、エディ・ジョーンズヘッドコーチも高く評価していたそうです。

しかし、2015年のラグーワールドカップでは、メンバーには選ばれたものの、スタメンを確保するには至っていませんでした。

廣瀬俊朗さんは、ポジションを掴み切れていないこと(常にゲームで使われるか分からない)ことを理由に、キャプテンを解任されてしまいます。

廣瀬俊朗さんはこの出来事に当然失望しましたが、対戦相手の分析・研究といった形で裏からチームをサポートし続けました。

現役時代のポジションは、スタンドオフ(SO)とウィング(WTB)だったそうです。

人格者としてもラグビーファンの間では、強く記憶に残っています。

その後、引退する2016年まで東芝でプレーし、引退後は東芝を退社しています。

現役を退いた現在は、日本国内でのラグビー普及活動や、ラグビーワールドカップ2019のPR活動をされています。

→ 【廣瀬俊朗】奥さん(嫁)が美人すぎ!2人の子供の顔画像も!家族情報まとめ

→ 【廣瀬俊朗】現役時代のかっこいい画像まとめ!現在は俳優やアンバサダー!

スポンサーリンク

元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗はかっこいいと話題に!


『ノーサイドゲーム』浜畑譲役の廣瀬俊朗さんですが、元日本代表のラグビー選手で、すごく格好良いと話題になっています。

そして、『ノーサイドゲーム』で演技初挑戦にも関わらず、それを感じさせない演技力があることでも注目されています。

さすがラグビー選手といった、筋肉と精悍な顔立ちに加え、演技力も兼ね備えている廣瀬俊朗さんです。

勉強熱心な方なので、演技もあらかじめ独自に研究していたのかもしれませんね。

さらに、生粋のキャプテンといった人格者でもある廣瀬俊朗さんです。

以上、今回は『ノーサイドゲーム』浜畑譲役の廣瀬俊朗さんについて紹介させていただきました。

→ 【廣瀬俊朗】奥さん(嫁)が美人すぎ!2人の子供の顔画像も!家族情報まとめ

→ 【廣瀬俊朗】現役時代のかっこいい画像まとめ!現在は俳優やアンバサダー!

スポンサーリンク

まとめ

  • 廣瀬俊朗さんは元ラグビー日本代表の37歳の男性
  • 2016年に現役を引退してからは、東芝も退社してラグビーの普及活動やワールドカップのPR活動を行っている
  • 2007年に日本代表に初選出されが、その後しばらく間を置き、2012年から再び日本代表に選ばれるようになった
  • 高校は大阪の北野高校、大学は推薦で慶應と学業でも優秀
  • 高校、大学、東芝、日本代表とすべてのチームでキャプテンを務めた人格者
  • 『ノーサイドゲーム』が演技初挑戦だが、演技力は視聴者から好評を得ている
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノーサイド・ゲーム [ 池井戸 潤 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

 

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です