ジョナサン・セクストンの妻(嫁)が美人すぎ!3人の子供の顔画像!家族情報まとめ

ラグビー・アイルランド代表の中心選手、ジョナサンセクストン選手の妻(嫁)が美人すぎると話題になっています。

9月28日に日本と対戦するアイルランド代表ですが、その司令塔を務めるのがジョナサンセクストン選手です。

ラグビー選手としても世界最高レベルですが、妻(嫁)もワールドクラスの美人と有名なようです。

そこで今回は、ジョナサンセクストン選手のプロフィールから、美人すぎる妻(嫁)と3人の子供の画像も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ジョナサン・セクストンの妻(嫁)が美人すぎ!3人の子供について

ラグビーアイルランド代表のジョナサン・セクストン選手は、2013年(当時28歳)に結婚されています。

そのお相手である美人すぎる妻(嫁)は、ローラ・プリストリー(Laura Priestly)さんという女性です。

あ~、確かにこれは美人すぎる妻(嫁)と呼ばれるだけはありますね。

よく見てみると、お二人は頬や口元が似ていませんか?

気のせいでしょうか?

ジョナサン・セクストン選手の妻(嫁)のローラ・プリストリーさんは、学校の先生をされていたそうです。

二人は14年間の交際を実らせてゴールイン。

ということは、14歳頃から交際していたということなんですね。

ジョナサンセクストン選手と妻(嫁)の間には、3人の子供がいます。

かわいらしいですね。

お子さんは、上からルカくん(右)、エイミーちゃん(左)、ソフィーちゃん(中央)です。

1男2女に囲まれたジョナサンセクストン選手は、とても幸せそうですね。

スポンサーリンク

ジョナサン・セクストンのプロフィール

  • 名前:ジョナサンセクストン(Jonathan Sexton)
  • 生年月日:1985年7月11日(現在34歳)
  • 出身:アイルランド・ダブリン
  • 身長:188cm
  • 体重:92kg
  • ポジション:スタンドオフ(SO)
  • 経歴:セントメアリーズ大学、ダブリン大学
  • 所属チーム:レンスター(2006~2013)→ラシン92(2013~2015)→レンスター(2015~)

 

ラグビーアイルランド代表のジョナサン・セクストン選手は、ダブリン出身で34歳のラグビー選手です。

パス・キック・ランというラグビーの基本プレイの全てが世界最高レベルにある万能選手です。

ポジションは司令塔であるスタンドオフ(SO)で、アイルランド代表の中心として活躍が期待されています。

そして、2018年には世界最優秀選手賞にも輝いているのです。

高い技術、スマートさ、果敢な攻撃的スタイルと、ジョナサン・セクストン選手は世界最高のスタンドオフの一人として高く評価されています。

名門レンスター

2006年にアイルランドの名門レンスターでデビューしました。

レンスターでは2013年までプレーし、在籍中だった2008年には国内リーグで優勝も経験しました。

2013年からは、フランスのラシン92に移籍します。

しかし、古巣のレンスターはジョナサン・セクストン選手の重要性に気づき、再び2015年からレンスターでプレーすることになりました。

年俸

世界最優秀選手にもなったジョナサン・セクストン選手は、年俸も世界レベルです。

今年の時点で世界7位となる推定年俸9,000万円で契約しているといわれています。

その活躍は年俸にふさわしいもので、アイルランド代表は2018年のシックスネーションズというラグビーの主要国際大会の一つで優勝しました。

つまり、ジョナサン・セクストン選手率いるアイルランド代表は、今ノリにのっているチームなのです。

日本代表にとっては、強敵となりますね。

以上、今回はラグビーアイルランド代表のジョナサン・セクストン選手のプロフィールや家族の画像について紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • アイルランド代表のジョナサンセクストン選手は、ダブリン出身で34歳
  • 2013年に14年間交際した女性と結婚した
  • 美人すぎる妻(嫁)は学校の先生だった
  • 子供が3人いる(1男2女)
  • ラグビー選手としては、全ての技術が最高レベルの万能タイプ
  • ポジションは司令塔のスタンドオフ
  • 2018年に世界最優秀選手になった
  • 2018年にアイルランド代表は、ジョナサンセクストン選手が中心となりシックスネーションズで優勝
スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です