國學院大學の木付琳はイケメンで姉は元乃木坂46の衛藤美彩!画像

毎年目が離せない箱根駅伝ですが、文武両道の國學院大學の選手の中に、「秘密兵器」として2年生の木付琳(きつき りん)選手を第7区間に選出しています。

箱根駅伝の肝は第7区と言われています。

國學院大學の木付琳選手も駅伝の実力もさることながら、イケメンな上、なんとお姉さんがアイドルグループ乃木坂46の衛藤美彩(えとう みさ)さんであることが確実であるとわかりました。

今回は箱根駅伝選手の木付琳選手と姉の衛藤美彩さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

國學院大學7区の木付琳がイケメン!

  • 氏名:木付 琳(きつき りん)
  • 生年月日:1999年7月17日(20歳)
  • 出身地:大分県大分市
  • 身長:168cm
  • 体重:51kg
  • 出身中学校:大分市立上野ヶ丘中学校
  • 出身高校:私立大分東明高校
  • 大学:國學院大學経済学部経済学科2年在籍中
  • 特技:カラオケ

木付琳選手はイケメンで、スラっとしていて、素晴らしい実力の持ち主です。

もともと運動神経の良い木付琳選手は、中学時代は野球部に在籍し、投手と遊撃手でした。

たまたま助っ人で出場した駅伝で活躍し、駅伝強豪校の大分東明高校からスカウトされます。

なんと、陸上=駅伝やマラソンを本格的に始めたのは高校に入ってからでした。

全国高校駅伝に出場し実力を重ねた結果、今回の箱根駅伝では國學院大學の「秘密兵器」とされているようですね。

高校時代の成績

  • 2年生 2区7位
  • 3年生 2区18位

大学1年の時は下積み、2年で努力と実力が認められ、要の第7区に選抜されました。

スポンサーリンク

木付琳の姉は元乃木坂46の衛藤美彩

お姉さんの衛藤美彩さんは、TwitterやInstagramによく弟や兄の事をコメントしていていました。

まだ箱根駅伝の選手になる前は「弟と」ツーショットで美男美女のカットをアップしていましたが、木付琳選手は一般人とのことでスタンプなどで、口元をスタンプで隠したりしていました。

ところで、お姉さんは芸名禁止の乃木坂46に在籍していたので、「衛藤美彩」さんが本名です。

弟の木付琳選手も本名です。

さて、この苗字の違い、いろいろと事情があるようです。

お姉さんの衛藤美彩さんは、ご当地アイドル「CHIMO」に在籍中、ロンドンハーツの企画「AKG47」で大分県代表で全国区になります。

高校卒業後に上京し、さっそくスカウトされ、なんと「ミスマガジン2011」のグランプリに選ばれました。

次に乃木坂46のオーディションに合格し、2019年3月末をもって乃木坂46を卒業しました。

2019年10月に西武ライオンズ内野手の源田壮亮選手と結婚されました。

で、気になるのが、木付琳選手と衛藤美彩さんの苗字が違う謎についてまとめてみました。

  1. 戸籍上の出生時の本名は「衛藤 彩」
  2. ご当地アイドル時代 「ミサ」
  3. 上京しスカウトされた時から現在まで「衛藤 彩」を芸名にする(読みは同じ)
  4. 婚姻後は源田実彩が本名

ここまで確認したのですが、「木付」という姓がでてきません。

実は、一つだけネット上で出回るリストがありました。

「乃木坂46のメンバーのパスポート情報」のリストです。

そのリストには、「木付実彩」の名前が確認できるのです。

ネットの口コミでは、

『高校卒業ぐらいまでは「衛藤」だったよ』

『両親が熟年離婚したのかな』

と噂されているようですが公式発表はされていません。

衛藤美彩さんのTwitterで「弟が大学進学で上京、陸上部」だということや、上京時の引っ越しについて双方がコメントしているので、実の兄弟で間違いないようです。

スポンサーリンク

まとめ

芸能界やスポーツ界など、兄弟や姉妹で活動する家庭も多いですね。

木付琳選手自身もイケメンでスポーツも出来るのに、お姉さんの衛藤美彩さんが元乃木坂46のメンバーで超カワイイなんて、大分でも相当注目される家族だったのではないでしょうか。

家族で「野球ファン」と公言していることもあるので、義理のお兄さんが野球選手だということもきっと励みになるでしょうね。

木付琳選手は「僕が走っても走らなくても、箱根駅伝の國學院大學に応援には来てくれます!」と断言しています。

運動が大好きなご家族のようなので、お姉さん夫婦はじめ、第7区のどこかから応援してそうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA