箱根駅伝2020 国士舘大学エントリー選手メンバーまとめ!2019大会や予選会8位の結果も

今回は、箱根駅伝2020・国士舘大学のエントリー選手メンバーについてまとめてみました。

黒のような、黒に近い濃紺のようなユニフォームが目を引く国士舘大学。

青地に赤のラインが入ったタスキを繋いでいきます。

オールドファンには常連校でしたが、近年は再び箱根駅伝で常連になるための挑戦が続いています。

そして、着実に成果も出ており、判官贔屓の心をひきつけるチームでしょう。

国士舘大学の箱根駅伝2019の結果と、箱根駅伝2020予選会の結果も紹介しています。

合わせてお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

箱根駅伝2020 国士舘大学エントリー選手メンバー一覧

さっそく、箱根駅伝2020・国士舘大学のエントリー選手メンバーを見ていきたいと思います。

その前に、国士舘大学の箱根駅伝での基本情報をおさらいしておきましょう。

  • 48回出場(4年連続)
  • 1956年創部
  • 優勝:なし(最高成績:3位)
  • 練習拠点:東京都多摩市
  • 監督:添田正美(2015年~)

箱根駅伝に出場する国士舘大学は、箱根駅伝2020で4年連続48回目の出場となります。

新しいファンの中には、国士舘大学に対し”箱根駅伝の新興勢力”という印象をお持ちの方もおられるかもしれません。

しかし、国士舘大学は1956年創部で、1957年(第33回大会)の初出場から1992年(第68回大会)まで36年連続で箱根駅伝に出場していた常連校だったのです。

1992年に連続出場が途絶えてからは、コンスタントに箱根駅伝に出場することが難しくなりました。

国士舘大学の箱根駅伝での最高成績は3位です。

また、三大駅伝の出雲駅伝では最高成績7位、全日本大学駅伝では最高成績2位となっています。

2015年と2016年の不出場を経て、箱根駅伝2020では4年連続の出場となりました。

かつての常連校が再び連続出場できるようになったのは、2015年に就任した添田正美(そえだ まさみ)監督の手腕が関係しているでしょう。

添田正美監督は、1977年生まれ福島県須賀川市(旧・岩瀬村)の出身で、岩瀬農業高校から国士舘大学に進学しました。

大学時代に箱根駅伝出場の夢は叶いませんでしたが、卒業後は実業団の富士通・JALグランドサービスで活躍されました。

2007年に競技から引退されると、2010年に東京経済大学のコーチとなり、指導者としてのキャリアをスタートさせます。

その後、2015年に母校・国士舘大学のコーチに就任し、同年に監督へ昇格しました。

監督就任後は難しい時期が続きましたが、着実にコツコツと強化を続け、国士舘大学を箱根駅伝4年連続の出場に導いています。

エントリーメンバー

それでは、箱根駅伝2020・国士舘大学のエントリー選手メンバーを見ていきましょう。

  • 石川智康(4年 西武台千葉)
  • 加藤雄平(4年 大曲)
  • 鼡田章宏(4年 田村)
  • 福田有馬(4年 大分東明)
  • 加藤直人(3年 藤沢翔陵)
  • 金井啓太(3年 東農大二)
  • 孝田拓海(3年 藤枝明誠)
  • 杉本日向(3年 秋田中央)
  • 曽根雅文(3年 横浜)
  • 萩原陸斗(2年 西武台千葉)
  • 木榑杏祐(2年 沼田)
  • 清水拓斗(2年 長野日大)
  • 長谷川潤(2年 上田西)
  • ライモイ・ヴィンセント(2年 ケニア・モチョンゴイ)
  • 清水悠雅(1年 鯖江)
  • 福井大夢(1年 水戸工)

国士舘大学・添田正美監督は、箱根駅伝2020エントリー選手メンバーをこのように選出しました。

4年生と3年生の上級生中心にメンバーを構成し、1年生も2名加えて経験を積ませるようですね。

順位の面では依然として厳しい戦いが予想されますが、一歩ずつ着実に歩みを進めながら、より上位を狙っていきます。

区間エントリーメンバー

29日、区間エントリーが発表されました。

国士舘大学の区間エントリーは以下となります。

変更は当日のレース開始1時間10分前まで(交代4名まで)となります。

変更があり次第、更新します。

1区:萩原陸斗(2年 西武台千葉)
2区:ライモイ・ヴィンセント(2年 ケニア・モチョンゴイ)
3区:長谷川潤(2年 上田西)
4区:石川智康(4年 西武台千葉)
5区:鼠田章宏(4年 田村)

6区:曽根雅文(3年 横浜)
7区:清水拓斗(2年 長野日大)
8区:清水悠雅(1年 鯖江)
9区:福田有馬(4年 大分東明)
10区:孝田拓海(3年 藤枝明誠)

スポンサーリンク

箱根駅伝2019大会や2020予選会の結果について

箱根駅伝2020・国士舘大学のエントリー選手メンバーを見ました。

続いて、国士舘大学の箱根駅伝2019の結果を振り返りたいと思います。

国士舘大学・箱根駅伝2019結果

  • 総合順位:18位
  • 往路:14位
  • 復路:20位
  • 区間賞:なし
  • 総合記録:11時間16分56秒

国士舘大学の箱根駅伝2019の結果は、往路14位・復路20位の総合18位でした。

往路では2区・ライモイ・ヴィンセント選手(1年)が区間3位となり、一時は総合1位にもなりました。

しかし、後続がこれに続けず、往路14位となります。

それでも、”山登り”の5区で、鼡田選手(3年)が区間12位と健闘したことは明るい材料でしょう。

復路は、往路以上に厳しく、全5区間を通して16位以上になる選手がいませんでした。

そのため、復路20位の総合18位とシード権獲得には届かず、大会を終えています。

箱根駅伝2019の結果だけを見れば総合18位ですが、過去2年と比較すると、国士舘大学が着実に歩みを進めていることが分かります。

  • 2017年:総合20位(往路20位・復路20位)
  • 2018年:総合19位(往路18位・復路17位)
  • 2019年:総合18位(往路14位・復路20位)

国士舘大学は、この3年間では、出場するごとに総合順位を上げています。

さらに、現在指揮を執る添田正美監督就任前の2014年は、総合22位(往路22位・復路21位)だったのです。

特に、箱根駅伝2019の往路14位は国士舘大学にとって大きな飛躍となっています。

チーム全員が同じ方向を向き、一致団結して目標を目指しているのが、結果にこうして繋がっているのですね。

シード権獲得は困難ですが、国士舘大学の箱根駅伝2020での目標は、総合15位以上となっています。

国士舘大学・箱根駅伝2020予選会結果

次は、国士舘大学の箱根駅伝2020予選会の結果を見ていきましょう。

チーム
  • 順位:8位
  • 総合記録:10時間55分21秒
個人
  • 2位:ライモイ・ヴィンセント選手(2年)/1:01:37
  • 74位:清水悠雅選手(1年)/1:05:21
  • 75位:鼡田章宏選手(4年)/1:05:21
  • 78位:福田有馬選手(4年)/1:05:23
  • 95位:木榑杏祐選手(2年)/1:05:35
  • 113位:綱島辰弥選手(1年)/1:05:55
  • 114位:清水拓斗選手(2年)/1:05:55
  • 131位:萩原陸斗選手(2年)/1:06:06
  • 134位:石川智康選手(4年)/1:06:09
  • 248位:加藤直人選手(3年)/1:07:59

国士舘大学の箱根駅伝2020予選会の結果は、「8位」でした。

ライモイ・ヴィンセント選手(2年)が、個人総合で2位となる大活躍

また、タイムも1時間1分台と、箱根駅伝2020で区間賞も十分狙えるほどでした。

ライモイ・ヴィンセント選手(2年)は、箱根駅伝2019でもチームに勢いを与える好走を見せていたので、とても楽しみになってきましたね。

日本人選手では、清水悠雅選手(1年)と鼡田章宏選手(4年)が1時間5分台前半でトップでした。

さらに、国士舘大学・キャプテンの福田有馬選手(4年)ら4名が同じ1時間5分台で続いています。

チームの軸となる選手にタイムのバラつきがないということは、逆に見れば安定しているので計算しやすいですね。

1時間6分台の選手たちもあともう少しで5分台なので、さらにタイムを上げられれば、チーム目標の箱根駅伝総合15位以上の可能性も上がりそうです。

三大駅伝の出雲駅伝2019と全日本大学駅伝2019は、両大会ともに不出場でした。

以上、今回は箱根駅伝2020・国士舘大学のエントリー選手メンバー、箱根駅伝2019の結果と注目選手について紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 国士舘大学は4年連続48回目の出場
  • 箱根駅伝での優勝経験はなく、最高成績は3位
  • かつては36年連続で出場した常連校だった
  • ここ3年は出場するごとに総合順位を上げている
  • 箱根駅伝2020の目標は総合15位以上
  • 箱根駅伝2019の結果は、往路14位・復路20位の総合18位だった
  • 箱根駅伝2020予選会で8位になり、本大会進出を決めた

箱根駅伝2020 関東学生連合エントリー選手メンバーまとめ!第95回大会2019の結果も

2019.12.23

箱根駅伝2020 中央大学エントリー選手メンバーまとめ!2019大会や予選会10位の結果も

2019.12.22

箱根駅伝2020 早稲田大学エントリー選手メンバーまとめ!2019大会や予選会9位の結果も

2019.12.22

箱根駅伝2020 日本大学エントリー選手メンバーまとめ!2019大会や予選会7位の結果も

2019.12.22

箱根駅伝2020 国士舘大学エントリー選手メンバーまとめ!2019大会や予選会8位の結果も

2019.12.22

箱根駅伝2020 筑波大学エントリー選手メンバーまとめ!予選会6位の結果も

2019.12.22

箱根駅伝2020 創価大学エントリー選手メンバーまとめ!過去大会や予選会5位の結果も

2019.12.22

箱根駅伝2020 明治大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.19

箱根駅伝2020 日本体育大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.19

箱根駅伝2020 東京国際大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.18

箱根駅伝2020 神奈川大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.17

箱根駅伝2020 中央学院大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.15

箱根駅伝2020 拓殖大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.13

箱根駅伝2020 順天堂大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.12

箱根駅伝2020 國學院大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.12

箱根駅伝2020 法政大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.09

箱根駅伝2020 帝京大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.09

箱根駅伝2020 駒澤大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.08

箱根駅伝2020 東洋大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.05

箱根駅伝2020 東海大学エントリー選手メンバーまとめ!2019結果や注目選手も

2019.12.04

箱根駅伝2020 青山学院大学(青学)駅伝部メンバーまとめ!三大駅伝成績や注目選手も

2019.11.03
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です