前田穂南のかわいい画像5選!手足の長さを生かしたストライド走法のフォームも綺麗!

東京オリンピック女子マラソン日本代表・前田穂南選手のかわいい画像や綺麗なフォームについて紹介したいと思います。

東京オリンピックでは、美人アスリートも注目ポイントの一つですよね。

今回はその中から女子マラソン日本代表・前田穂南選手に迫ります。

スラっとしたモデル体型に、アイドルのような清楚さと話題の前田穂南選手。

噂は本当なのか、画像で確認していきましょう。

そして、前田穂南選手の強さの秘密である綺麗なフォームについても調べてみました。

合わせてお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

前田穂南のかわいい画像5選!

それでは、女子マラソン日本代表・前田穂南(まえだ ほなみ)選手のかわいい画像を見ていきましょう。

前田穂南選手は、スラっとした体型の色白美人で、かわいいと話題になっています。

身長は166cmと高め。

遠目から見ても清楚美人だと、すぐに分かりそうです。

1996年7月17日生まれの23歳で、兵庫県尼崎市出身です。

学生時代の写真を見ても、当時から美少女だったことが分かります。

アイドルっぽさがありますね。

笑顔になるとえくぼと八重歯がのぞき、キュートさが際立ちます。

前田穂南選手は負けん気の強さが特徴ですが、普段はおっとりした天然系美人。

東京オリンピックが近づくにつれメディア露出も増えるので、前田穂南選手のギャップに惹きつけられる方も増えそうです。

スラっとした細身の体型が特徴的な前田穂南選手ですが、実は食欲旺盛という一面もあります。

食べるご飯の量は、他の選手のおよそ2.5倍。

所属する天満屋の武富監督は、食事量の多さは内臓の強さの証明と語っていました。

それでも細身な前田穂南選手、マラソンのハードさもよく分かります。

前田穂南選手は、天満屋では商品の値札を作ったりする部署で働かれています。

競技を離れると、メイクをした素敵な美人OLに変身。

一目ではマラソン選手とは気づかないくらいのかわいさですね。

前田穂南選手の名前「ほなみ」は、女優・鈴木保奈美さんにあやかって名付けられたものだそうです。

画像を見れば、美人女優の名前に全く劣らないかわいい女子マラソン選手と納得してしまいます。

スポンサーリンク

手足の長さを生かしたストライド走法のフォームも綺麗!

続いては、女子マラソン日本代表・前田穂南(まえだ ほなみ)選手の綺麗なフォームについて見ていきましょう。

前田穂南選手は、2019年のMGCで優勝し東京オリンピック・女子マラソン日本代表に選ばれました。

その強さの秘密の一つには、「綺麗なフォーム」が挙げられます。

前田穂南選手の綺麗なフォームの特徴

  • 身長166cmの長身に加え、手足も長い
  • 蹴り上げる足の高さが他の選手よりも低く、フォームに無駄がなく省エネ効果もある
  • 動きはしなやかで、体幹が強く柔らかい
まず、前田穂南選手は166cmの長身です。

自ずと手足も長く、スラっとした体型と相まってかわいいと言われています。

しかし手足の長さは、マラソンでも大きな武器です。

手足の長さはそのままストライドの大きさに直結するので、一歩一歩が他の選手より長くなるというメリットがあります。

手足の長さとストライドの大きさは長身ランナーの強みでありますが、多くの場合は上下動が大きくなりやすいデメリットもあります。

そのため、手足の長さをうまく活用できない長身選手も珍しくありません。

しかし、前田穂南選手は蹴り上げる足の高さが他の選手よりも低く、長身選手にありがちな上下動の大きさを克服しています。

さらに、蹴り上げる足の高さが低くてもスピードや推進力は損なわれておらず、むしろ速くパワフルになっているのです。

手足の長さによるストライドの大きさ、そして蹴り上げる足の低さは一歩では大きな差ではないかもしれません。

それでもマラソンという競技の特性上、こうした一歩一歩の差の積み重ねが結果として数分という大きな差に繋がります。

前田穂南選手のフォームは、このように無駄な動きを極力そぎ落とした理にかなったフォームです。

持っているエネルギーを効率的に推進力に変えられるだけでなく、省エネ効果もあります。

体力的にも厳しくなるレース終盤においても推進力を失わないのは、この綺麗なフォームに秘密があったのです。

そのフォームとしなやかな動きを支えるのは、体幹の強さにあります。

この体幹の強さは名門実業団・天満屋での日々の練習の積み重ねによるもの。

大阪薫英女学院高校を卒業し、そのまま天満屋に入社した前田穂南選手。

遊びなどに興味が尽きない年齢でしたが、生活の全てをマラソンに集中できるストイックさも大きな強みになっています。

美人かわいいにおっとりのギャップだけでなく、強いメンタルと綺麗なフォームも兼ね備えた女子マラソン日本代表・前田穂南選手。

東京オリンピックでどんな走りを見せてくれるのでしょうか。

以上、今回は東京オリンピック女子マラソン日本代表・前田穂南選手のかわいい画像や綺麗なフォームについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 女子マラソン日本代表・前田穂南選手はスラっとした体型の色白美人でかわいいと話題
  • 身長166cmで手足が長く、モデルのような体型
  • 笑顔になると、えくぼと八重歯がのぞきとてもキュート
  • 普段はおっとりした性格でギャップがある
  • 無駄のない綺麗なフォームで2019年のMGCで優勝した
  • 手足の長さを活かした、蹴り上げの低い効率的なフォームが強さの秘密
  • 前田穂南選手の特徴は、強いメンタルと推進力のある走り
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です