御嶽海力士情報、美人母親の真相!経営するスナックの場所はどこ?

スピード相撲で名を馳せた御嶽海力士。
しこ名の由来や地元愛が強いせいか自然と応援してしまいます(笑)。
ですがそんな中、御嶽海の母親が美人だと噂になっています。

確かに、息子の試合を土俵横で心配そうな顔で見守る母親の顔がテレビに映ったとき、そして優勝したあとのインタビューに答える姿を見て、「素敵なお母さんなんだろうな」と思う反面、純粋に「美人だな!」と思っている自分がそこにいました。

ですので今回は、彼自身ではなく噂になっている美人母親にスポットライトを当てたいと思います!

かっこよすぎるパパの一目惚れがすべての始まり

噂の美人母の名前は大道マルガリータ(おおみち・まるがりーた)。
出身地はなんとフィリピンなんですね。

父親は日本人の大道春男(おおみち・はるお)さん。
つまり御嶽海はハーフということです。
確かに言われてみればハーフっぽい顔をしているなと感じます。
ツーショットの写真を見てもだいぶ面影が残っています。
御嶽海と母親ツーショット icon-angle-double-right 画像

父・春男さんは平成31年現在で70歳になる年。
マルガリータさんが49歳になる年で、21歳差のかなりの年の差結婚ということになります。
春男さんは地元で建築業の経営をしており、マルガリータさんはスナックを営むママさん。

ですが春男さんが、ママに出会ったのは名古屋だそうです。
たまたま仕事で名古屋に行ったときにママの働くお店を訪れ、一目惚れした春男さんが猛アタックしてゴールインしたそうです。

確かに、美人で年下、さらに経営者でしっかり者。
これは確かに口説きたくなりますよね。
しかも東南アジアの女性は働きもので家族思いですから。
おそらくマルガリータさんと出会った頃の春男さんは40歳前後。
良き家庭を築くためのパートナーを探していたのだとしたらこれ以上ない相手だと確信した気持ちは分かります。

春男さん自身も、写真から男らしさがヒシヒシと伝わってきます。
これで経営者ときたらマルガリータさんが魅力を感じたのも納得です。
御嶽海・父親  icon-angle-double-right 画像

美人ママの経営スナック、場所はどこ?

美人ママの噂が広まったら、当然経営しているスナックにも関心は集まります。
お店の名前はナイト・イン・マルガリータ。
英語にしたら『Night in Margarita』ですからね、なんかセクシーな店名じゃないですか?
場所は、長野県木曽郡木曽町に構えているそうです。
席数も多く繁盛店みたいですね。

ただし今もお店をやっているかどうかは不明です。
もしやっているなら、御嶽海の活躍で間違いなく人気・知名度ともに急上昇でしょう!

御嶽海の強さの秘密は子供時代にあった!?

では、この強い御嶽海が育った環境はどのようなものだったのでしょうか?
まず、兄弟なしの一人っ子で育ったそうです。
一人っ子のわりに我儘な感じが一切ないのが素晴らしいですね!

兄弟がいなかったせいか、遊ぶ友達を探すという意味で相撲を始めたとか(笑)。
その他にも、子供の頃の過ごし方に今の御嶽海の強さが隠れています。
どうやらお父さんが長野の山でよくキジ撃ちをしていたそうなのですが、御嶽海力士は必ず一緒についていって山の中を駆け回っていたのだとか。
これはどう考えても足腰が強くなります!

やはり自然と共に生きることで動物としての強さがナチュラルに身につくのでしょう。
スマホやゲームばかりしていたら100パーセントここまで勝ち上がれていなかったと思います!

まとめ

そんなこんなで今の御嶽海力士があるわけです。
長野県に勇気を与える存在、御嶽山噴火の被災者の思いを背負いながら戦い続けるあの背中。
多くの人を味方につける要素を持っています。

このまま大関目指して相撲界だけでなく地元を盛り上げてほしい限りです。
フィリピン人の美人母・マルガリータと男気溢れる父・春男の愛の結晶の今後の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です