宮野真菜の高校や大学はどこ?ショップ情報はある?かわいい画像も

大手芸能プロダクション「プラチナムプロダクション」主催の次世代スター発掘オーディションが2年ぶりに形を変えて帰ってきました。

2019年7月27日に開催された「シブスタ2019 Supported by FiNC」で、ファイナリストの14歳から25歳の13名(14名でしたが1名欠席)の男女の中から選ばれグランプリに輝いたのは鹿児島県出身の宮野真菜さん(21歳)。

宮野真菜さんとはどんな美少女なのか?

気になる情報を紹介します。

スポンサーリンク

宮野真菜の高校や大学はどこ?

プロフィール
  • 名前:宮野真菜(みやの まな)
  • 年齢:21歳
  • 出身:鹿児島県
  • 身長:170cm
  • 血液型:O型
  • 足のサイズ:24.5cm
  • 学歴:共立女子短期大学 生活科学部

 

最終学歴は東京にある共立女子短期大学の生活科学科で学んでいました。

2017年共立祭桂由美ブライダルショーのモデルをされていて、この時の様子はTwitterで残されています。

この時点で宮野真菜さんのスタイルやカメラ写りがモデルのようです。

ネットの情報では、卒業後はアパレルブランドに就職されたようですが、退社して一度、鹿児島に帰郷されたそうです。

出身高校は今の時点では明らかにされていませんが、進学を期に上京しているそうなので、地元鹿児島県内の高校の出身では?

と言われています。

スポンサーリンク

宮野真菜の勤務先のショップ情報はある?かわいい画像も

宮野真菜さんは芸能界への夢を追いかけて、2014年時点ですでに福岡県にある芸能事務所「アルテミスジャパン」に所属して地元で芸能活動しています。

2019年7月現在も宮野真菜さんのあどけないながらも、芯のしっかりした目つきでの宣材写真がいくつも掲載されており、メイクなどでモード系から、グランプリ時のプリンセスメイクまでさまざまな印象の表現ができるモデルさんだったんですね。

また、地元のショップ店員であることも公表しています。(残念ながら、ショップ名や場所などについては情報を見つけることができませんでした。)

福岡の芸能事務所もショップも後押ししてくれていたそうで、円満退社して堂々とプラチナムプロダクションでのレッスンを受けて、華々しいデビューが期待されています。

宮野真菜さんの憧れの先輩は木下優樹菜さんで、同じショップ店員からモデルからタレントに転身、現在ママさんタレントとして活躍する木下さんを尊敬しているそうです。

宮野真菜さんのもう一つの夢は実妹である宮野陽名さんとの共演だそうです。

妹の陽名さんは2017年にseventeenモデルとして芸能界入りしており、芸能事務所トップコート所属のモデル、女優として活躍しています。

ネットでの宮野姉妹について「姉妹でかわいすぎる」、「これから絶対お姉ちゃんはブレイクしそう」など、宮野真菜さんへの活躍を今から温かくも期待して全国区デビューを待っているファンがいます。

スポンサーリンク

宮野真菜の高校や大学はどこ?ショップ情報はある?かわいい画像も|まとめ

最近、姉妹で芸能界で活躍する人たちが増えてきています。

一つの家族から美女やキュートすぎる女の子たちが生まれるなんてうらやましい限りです。

もし、姉妹で芸能界を目指していても、タイミングや持っているオーラなどで姉妹同時にデビューできるとは限らないのが芸能界です。

先に姉が努力して芸能事務所入りしても、後から妹がスカウトされて先にブレイクすることも多いこともよく聞きます。

宮野真菜さんもようやく勝ち取った芸能界への切符、ぜひいつか妹の陽名さんと仲良く共演してほしいですね。

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です