志村どうぶつ園!宮古島中原絵梨奈の動物保護活動や犬猫カフェとは?

6月15日に放送されるTBS「志村どうぶつ園」の中で、現在中学生の娘さんを持つシングルアザーであり、動物保護団体「宮古島セーブザアニマルズ」で代表を務める中原絵梨奈さんのことが取り上げられます。

もともと大阪でヨガのインストラクターをしていた中原さんでしたが、娘さんと一緒に宮古島へ移住したことがきっかけで「宮古島セーブザアニマルズ」を発足させることになります。

今回はこの宮古島セーブザアニマルズと中原さんについてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

宮古島セーブザアニマルズ代表中原絵梨奈の動物保護活動内容とは?


宮古島セーブザアニマルズとは、2017年から沖縄宮古島において、「犬猫の保護」を目的として活動しており、保健所から保護した犬猫の里親まで探すということまで活動内容に含まれています。

現時点で犬猫69匹を保護。

宮古島では、避妊・去勢手術をしない犬猫の放し飼いが原因によってたくさんの野犬が発生、なんと東京全体とほぼ同数という年間325匹近い殺処分が行われているといいます。
この現実に「殺されるために生まれたのかと思うと、無理してでも引き取っている。助けたい」と、中原さんが立ち上がりました。

大きな後ろ盾もない中、2人だけで活動していることもあり、時間も活動資金もない。
保護した動物たちの餌代や医療費は応援者の寄付やグッズの売上で賄ってはいるものの、不安定で常にギリギリの状態。

そんな中、この活動を絶やすまいとクラウドファンディングで保護施設を作ったり、今回のような「志村どうぶつ園」などメディアで活動内容を周知したりと、継続的な活動によって少しづつではありますが支援の輪も広がりつつあります。

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆crowd)と資金調達funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーリンク

【関連記事】
宮古島ワンツーパークとは?保護されている犬や猫の里親になるには|セーブザアニマルズ中原絵梨奈

宮古島セーブザアニマルズ代表中原絵梨奈が経営する保護犬猫カフェとは?

SNSを駆使して里親を探したり、保護した犬や猫などを救うためにさまざまな活動を行う中原さんですが、さらに拡大させるための手段として、2018年1月からカフェをオープンしました。

その名称は「バングス・ワンツーカフェ」。

カフェ店内に保護した犬猫と触れ合えるスペースを設け、来店したお客さんが気に入れば、適切な飼育環境が整っていることを条件にそのまま飼い主として引き取ることができるシステム。

すでに数匹の引き取り先が決まり、中原さんは「実際に触れることで飼いたいと思う人も出てくる。ここでの活動を通して譲渡数をさらに増やしたい」と、さらなる拡大へ向けて積極的に活動しています。

このバングス・ワンツーカフェの営業時間はAM10時〜PM5時までで、4月〜10月はAM9時〜PM6時まで。
休みは不定休だそうです。

主なメニューはコーヒー・ジュース500円、フライドポテト700円。
店内では犬猫をあしらったマグカップやボウル、Tシャツなどのオリジナルグッズも用意され、なんと名入れまで対応!!

グッズのラインナップはInstagramで紹介されていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

購入は店舗か、InstagramのDMでも買うことができ、その売上げは全て活動保護費や医療費となるそうです。

 

View this post on Instagram

 

Repost from @nonko0129 いつも温かいご支援とお言葉に言葉が見つからない程、救われております😭✨ . . . GW皆様いかがお過ごしですか⁉️ 私はいたって日常😆 かつ今日はちょっとした【告知】でございます🙇 ・ いつも遊びに来てくださっている方はご存じかと思いますが😂我が家のシチュー🐶✨は @bangs1_bangs2 保護主様から譲り受けた沖縄は宮古島の更なる離島、来間島の保護犬です❤️ そんなご縁で私なりの何か役に立ちたい形が出来上がりました🙌 ・ @bangs1_bangs2 cafeでも絶賛販売ちうのcafeと来間島のロゴの入った食器たち✨柄つけはひとつひとつ微妙に違って世界にひとつだけ☝️こつこつ手作りしてます✒️💪 いろんな形のペット用食器(1800円~)やニンゲン用食器(1500円~)もあります🎵 +300円でお名前いれも承ります✌️ ・ これらの食器の販売価格の全額を🐶🐱保護活動費、医療費として@bangs1_bangs2 さんに寄付させていただきます‼️ 写真はできたての新作✨白黒の二毛猫がイチオシ😻これから来間島に送るところです🚚🌈 ・ ご購入していただける方は私宛DMいただければ、詳細教えろ、ご要望、ご希望、なんでもご遠慮なくどうぞ🙆 @bangs1_bangs2 にとんでくだされば作品が載ってますのでご参考にしてくださいね❤️ 作成はGW明けからになりますが1、2週間で東京からお届けします🚚(送料別途、全国一律800円にて🆗👌) ・ 長くなりましたが…🐶🐱の保護活動がまだまだ厳しい宮古島の🐶🐱たちのためにちょっとばかりのお力をお貸しいただけたら嬉しいです🎵😍🎵 離島来間島🌴🌊でひとり強くしなやかに🐶🐱のために奔走している女性がいることをどうかどうか知ってください✨よろしくよろしくお願いいたします🙇 #ワンツーカフェ #宮古島 #保護犬_宮古島 #保護猫 #保護猫_宮古島 #保護犬を家族に #保護猫を家族に #チャリティーグッズ #チャリティー食器

中原絵梨奈さん(@miyakojima1_2park)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

【関連記事】
宮古島ワンツーパークとは?保護されている犬や猫の里親になるには|セーブザアニマルズ中原絵梨奈

志村どうぶつ園!宮古島中原絵梨奈の動物保護活動や犬猫カフェとは?まとめ

元々、中原さんが宮古島へ移住したきっかけは「ヨガの講師として働くため」でしたが、現在では本業が犬猫の保護、趣味としてヨガのインストラクターをやっています。

そもそも中原さん、大阪でヨガのジムを運営していた頃から野良猫の保護も実施していたというので、本当に動物が好きなんでしょうね。

現在ではカフェ以外にも観光客が楽しむことができる施設「Miyakojima 1_2 Park(みやこじま わんつー ぱーく)」を建設して、キャンプ場や食堂、リュースショップの運営など、保護した犬や猫との触れ合いの場を少しでも多く提供している中原さん。

6月15日に放送予定の「志村どうぶつ園」をきっかけに、一人でも多くの方に活動内容を認知してもらい、収容されている犬や猫が少しでも減ればいいですね!

私も放送を楽しみに待とうと思います。

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です