中島翔哉の嫁(結婚相手)はどんな人?馴れ初めや子供についても調査!

サッカー日本代表の中島翔哉選手が、FCポルトでの新シーズンを迎えます。

今後の日本代表での活躍も期待される中島翔哉選手ですが、ネットでは中島翔哉選手の嫁についても関心度が高いようです。

特に女性ファンは中島翔哉選手の嫁がどんな人か、そして馴れ初めも気になるでしょう。

そこで今回は、中島翔哉選手の経歴と嫁について調べてみました。

スポンサーリンク

中島翔哉の嫁(結婚相手)はどんな人?馴れ初めや子供についても調査!

サッカー日本代表の中島翔哉選手ですが、実は2017年に結婚されています。

気になるお相手についてですが、当初ネットではモデル兼タレントの女性ではないかと噂されていました。

その噂では、二人は2年の交際期間を経て結婚とさえており、モデル兼タレントの女性がいったい誰なのかと関心を集めていたようです。

しかし、最近になって中島翔哉選手の嫁は16歳の頃から交際している女性だったことが分かっています。

高校の同級生か、はたまた地元の幼馴染なのかは分かりませんが、二人は長い交際期間を経て2017年8月6日、中島翔哉選手が23歳の時に結婚しました。

スポーツ選手は結婚が早い方も多いので珍しくはないのかもしれませんが、中島翔哉選手が結婚を決めたのは移籍が関係しているようです。

当時中島翔哉選手は、所属していた日本のFC東京からポルティモネンセ(ポルトガル1部)へ移籍することになっていました。

サッカー選手にとっては夢でもあるヨーロッパでのプレー。

これからの未来のためにも、当時恋人だった嫁との結婚を決断されたようです。

中島翔哉選手の嫁について詳しい情報はありませんが、身長は中島翔哉選手と同じくらい(167cm)だそうで、割と背の高い方のようです。

大変愛妻家の中島翔哉選手は、遊びに出歩くこともなく、休日は自宅で嫁と愛犬と共にリラックスして過ごすそうです。

そんな中島翔哉選手に応えるかのように、嫁は中島翔哉選手に気を使って好きな靴を履くのを控えることもあるといいます(身長のギャップを生まないように配慮)。

中島翔哉選手と嫁は夢を共有しており、中島翔哉選手はチャンピオンズリーグ出場(サッカー最高峰簿舞台)とオーロラを嫁に見せたいと考えているそうです。

仲睦まじい二人のエピソードを聞くと、お子さんのことも気になります。

2019年の冬に中島翔哉選手はカタールのアルドゥハイルというクラブに移籍したのですが、その際には嫁と二人だけでまだお子さんはいなかったことが分かっています。

6歳の時に両親が離婚した中島翔哉選手は、母子家庭で育ったそうです。

サッカーに集中できる環境を与えてくれた母親には感謝の気持ちが尽きないようで、現在は愛妻家として温かい家庭を築いていらっしゃいます。

スポンサーリンク

中島翔哉のプロフィール

プロフィール
  • 名前:中島翔哉(なかじま しょうや)
  • 生年月日:1994年8月23日(現在25歳)
  • 出身:東京都八王子市
  • 身長:167cm
  • 体重:62kg
  • ポジション:MF・FW
  • 利き足:右
  • 経歴:東京ヴェルディ→FC東京→カターレ富山(ローン移籍)→FC東京→ポルティモネンセSC(ポルトガル)→アルドゥハイルSC(カタール)→FCポルト(ポルトガル)

 

サッカー日本代表の中島翔哉選手は、現在25歳でポルトガル1部の強豪クラブFCポルトに所属しています。

中島翔哉選手は主に攻撃的なサイドプレイヤーで、ドリブル突破を得意としています。

細かいタッチとスピード感のあるドリブルは国内にとどまらず、今や世界を相手に通用しています。

学生時代

中島翔哉選手がサッカーを始めたのは6歳の頃で、2つのサッカースクールを掛け持ちしながら、さらにフットサル教室にも通っていたそうです。

2004年、当時10歳だった中島翔哉選手は、現在J2の東京ヴェルディの下部組織に加入しました。

中学生の時には3度のブラジル留学を経験し、高校生だった2012年にもオランダの名門アヤックス・アムステルダムに短期留学しています。

高校選手権には出場していませんが、2010年には東京都選抜で国体優勝、そして2011年にはクラブユース選手権を連覇しています。

プロ

国内

2012年2月に東京ヴェルディでトップデビューし、10月にプロ契約を結びました。

活躍を見せましたが2013年は出場機会を減らし、2014年にFC東京へ移籍します。

FC東京への移籍と同時に、カターレ富山にローン移籍しました。

カターレ富山で目覚ましい活躍をしたことから、夏にはFC東京に呼び戻され、以降は中心選手として活躍します。

中島翔哉選手はオリンピック代表にも選ばれ、その年代を代表する選手になりました。

海外

さらなる飛躍を求め、2017年の夏にポルトガル1部のポルティモネンセSCに移籍します。

得意のドリブルはポルトガルでも通用し、中島翔哉選手の活躍は現地でも注目されました。

2019年2月には、活躍の場をカタールのアルドゥハイルに移します。

およそ半年後の7月にはポルトガルの強豪FCポルトへの移籍が発表されました。

FCポルトはポルトガルではベンフィカと争う、多数の優勝経験があるビッグクラブです。

ヨーロッパ全体でも強豪の一つで、2003-2004シーズンにはチャンピオンズリーグを優勝しています。

日本でも知られるハメス・ロドリゲス選手もポルトでブレイクし、世界的選手になりました。

ですから、サッカーファンは中島翔哉選手にも期待せずにはいられないことでしょう。

以上、今回は中島翔哉選手の嫁や馴れ初め、経歴などについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 中島翔哉選手は2017年、23歳の時に結婚した
  • 嫁とは16歳の時から交際していた
  • まだ子供はいない
  • 中島翔哉選手は東京都八王子市出身で現在25歳
  • 6歳からサッカーを始め、2つのサッカースクールとフットサル教室に通っていた
  • 10歳から東京ヴェルディの下部組織に入り、18歳でプロになった
  • 中高生時代にはブラジルやオランダにサッカー留学したこともある
  • 得意なプレーはドリブル
  • 2019年7月ポルトガルの強豪FCポルトへの移籍が発表された(背番号は10番)
スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です