ノーサイドゲームで女子社員の中本理彩役は山崎紘菜でかっこいいと話題に!画像も

TBS『ノーサイドゲーム』の女子社員・中本理彩を演じているのは女優・山崎紘菜さんです。

山崎紘菜さんは、女優として多数のドラマや映画に出演される傍ら、雑誌のモデルとしても活動されています。

そんな山崎紘菜さんについて、多くの人は女性として”かわいい”というよりも”かっこいい”という印象を強く持っているようです。

そこで今回は、『ノーサイドゲーム』中本理彩役の山崎紘菜さんの経歴や、過去の出演作品などについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ノーサイドゲームで山崎紘菜が女子社員の中本理彩役に!

プロフィール
  • 名前:山崎紘菜(やまざき ひろな)
  • 生年月日:1994年4月25日(現在25歳)
  • 出身:千葉県
  • 身長:171cm
  • 血液型:A型
  • 趣味・特技:スポーツ全般、走り高跳び、映画鑑賞、音楽鑑賞
  • 職業:女優
  • 所属事務所:東宝芸能

 

『ノーサイドゲーム』中本理彩役の山崎紘菜さんは、芸能事務所の東宝芸能に所属する25歳の女優の方です。

2011年に行われた、「第7回東宝「シンデレラ」オーディション」で審査員特別賞を受賞したことがきっかけで芸能界入りしました。

ちなみに、この「第7回東宝「シンデレラ」オーディション」のグランプリは、上白石萌音さん、そしてニュージェネレーション賞に浜辺美波さんが輝いています。

テレビでもよく見る若手女優さんばかりですね。

山崎紘菜さんは、2012年に映画『僕等がいた』、ドラマ『高校入試』で映画とドラマそれぞれに初出演します。

以降は、コンスタントに出演作を増やすほか、ミュージックビデオやCM、雑誌『JJ』と、幅広いメディアで活躍されています。

学生時代のことが気になりますが、山崎紘菜さんの高校や大学については明確な情報はありません。

しかし、推測では高校は千葉県の検見川高校、大学は神田外語大学ではないかと言われています。

山崎紘菜さんは、高校時代は陸上部に所属し、千葉県新人陸上競技大会に出場した経験があります。

どうやら、大会の記録で「検見川高校山崎紘菜」となっていたようです。

また、山崎紘菜さんは語学が得意で、外国語大学に通っていたことが分かっています。

所属する東宝芸能のホームページによれば、山崎紘菜さんは「英語検定2級」、「HSK(中国語検定)3級」を取得しています。

さらに、「実用数学技能検定3級」と語学だけでなく、学業全般に積極的に取り組んでいたようです。

『ノーサイドゲーム』では、山崎紘菜さんは女子社員・中本理彩を演じています。

この中本理彩という役柄は、ドラマではラグビーにはあまり興味のない、今どきの女子社員として描かれています。

しかし、実際の山崎紘菜さんは、演じている中本理彩とは全くの正反対です。

山崎紘菜さん自身は、ラグビーが大好きでファンだと公言しています。

デビューから間もない2012年には、明治大学ラグビー部のイメージキャラクターに選ばれました。

それから、2013年には第50回全国大学ラグビーフットボール選手権大会のイメージモデルに起用され、2016年まで4年連続でイメージモデルを務めました。

さらに、山崎紘菜さんは多忙な合間を縫って1日4試合を観戦するほどの熱心なラグビーファンでもあります。

今年2019年はラグビーワールドカップを控えているので、関連番組で山崎紘菜さんを見る機会がさらに増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

山崎紘菜がかっこいいと話題に!その理由とは

『ノーサイドゲーム』中本理彩役の山崎紘菜さんですが、女優らしい美形な顔立ちに171cmのモデル同等のスタイルを併せ持っています。

オフの表情は可愛らしさもありますが、女優として仕事をしている山崎紘菜さんは多くの人から”かっこいい”という印象を持たれているようです。

171cmの高身長を生かし、雑誌『JJ』のモデルも務めています。

高校時代は陸上部をやっていたことから、山崎紘菜さんはただ細いだけではない健康的な美しいプロポーションをされています。

こうした外見やきりっとした目元の表情から、特に女性からは”かっこいい”という印象を持たれるのでしょう。

そんな山崎紘菜さんですが、9月6日には上白石萌音さんとのW主演映画『スタートアップ・ガールズ』が公開されます。

この映画で、山崎紘菜さんは大企業に勤める女性を演じるそうです。

そして、2020年に公開予定の映画『モンスターハンター』では、ハンドラーという受付嬢を演じているそうです。

きっと、どちらの映画でも山崎紘菜さんが”かっこいい”ことは間違いないでしょう。

ここで山崎紘菜さんの過去の出演作品の一部についても見ていきたいと思います。

映画

  • 『神さまの言うとおり』(2014)
  • 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(2017)
  • 『50回目のファーストキス』(2018)

ドラマ

  • 毎日放送『監獄学園-プリズンスクール-』(2015)
  • フジテレビ『カインとアベル』(2016)
  • フジテレビ『世にも奇妙な物語』(2017・3月・10月)

テレビ番組

  • 日本テレビ『Going! Sports&News土曜版』お天気キャスター(2019/3~)

 

また、他にもCMに加え、ケツメイシやRADWINPSといったアーティストのミュージックビデオに出演されています。

今年は主演映画、さらに来年には話題作と、今後も山崎紘菜さんのさらなる活躍が期待できそうです。

以上、今回は『ノーサイドゲーム』中本理彩役の山崎紘菜さんについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 『ノーサイドゲーム』中本理彩役の山崎紘菜さんは、東宝芸能に所属する25歳の女優
  • 2011年に第7回東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞した
  • 2012年以降2016年頃まで大学ラグビーのイメージキャラクターに起用されていた
  • 1日4試合観戦するほどラグビーが好き
  • 高校時代は陸上部、大学は外国語大学だった
  • 171cmの身長に加え、陸上で鍛えられたスタイルは”かっこいい”と評判
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノーサイド・ゲーム [ 池井戸 潤 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

 

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です