丹羽孝希の家族まとめ!父親も元卓球選手で母親や姉と弟についても

東京オリンピック卓球男子日本代表・丹羽孝希選手の家族やプロフィールについてまとめてみました。

東京オリンピックでメダル獲得が期待されている、卓球男子日本代表。

実力者が揃う中でも、”天才”と呼ばれているのが丹羽孝希選手です。

卓球一家育ちということですが、どんな家族か気になりますよね。

そこで、丹羽孝希選手の家族やプロフィールについて詳しく調べました。

スポンサーリンク

丹羽孝希の家族について

それではさっそく、気になる丹羽孝希選手の家族について見ていきましょう。

  • 父親:丹羽孝司さん
  • 母親:丹羽美加さん
  • 姉:丹羽美里選手
  • 丹羽孝希選手
  • 弟:丹羽孝太さん

丹羽孝希選手の家族は、両親、姉と弟の5人家族です。

丹羽孝希選手から見て、姉・丹羽美里選手は1歳上、弟・丹羽孝太さんは6歳下になります。

「姉・丹羽美里選手」とありますが、”選手”の部分が気になりますよね?

実は、丹羽孝希選手の姉・美里さんも卓球選手なのです。

姉・丹羽美里選手は、地元苫小牧市立和光中学校から丹羽孝希選手と同じ青森山田高校に入学しました。

高校時代は、インターハイ・女子シングルスで2年連続のベスト4(2010年と2011年)になっています。

さらに、淑徳大学時代は全日本大学総合選手権大会3連覇を達成しています。

現在、姉・丹羽美里選手は広島日野自動車に所属し、実業団リーグで活躍されています。

丹羽孝希選手の父・孝司さんも卓球経験者で、子供たちに英才教育を行っていました。

現在は48歳くらいで、母・美加さんは2歳年下になります。

父・孝司さんも、現役時代は実業団で全国大会に出場するレベルだったそうです。

子供たちへの卓球英才教育はかなり熱心だったようで、日々厳しい練習を課していました。

当時は、夕方から市内の体育館で丹羽孝希選手を指導していたそうです。

そうした厳しい練習の甲斐あってか、息子の丹羽孝希選手は東京オリンピック・男子卓球日本代表に選出されました。

このように、丹羽孝希選手の家族はまさに卓球一家です。

ただ、弟・孝太さんや母・美加さんについては、卓球選手だったというような情報はありません。

しかし、兄弟が卓球をやっていて、弟・孝太さんだけやっていないというのも考えにくいですよね。

おそらく、途中から姉や兄とは違う道を選んだのではないでしょうか。

また、丹羽孝希選手の両親は年齢も近く、若い時に結婚していることが分かります。

もしかすると、ご両親は先輩後輩の関係だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

丹羽孝希のプロフィール

  • 氏名:丹羽孝希(にわ こうき)
  • 生年月日:1994年10月10日(現在25歳)
  • 出身:北海道苫小牧市
  • 身長:162cm
  • 体重:51kg
  • 血液型:O型
  • 所属:スヴェンソン
  • 経歴:苫小牧市立緑小学校→私立青森山田中学校→私立青森山田高等学校→明治大学
  • 世界ランキング:15位(2020年1月現在)
東京オリンピック・卓球男子日本代表の丹羽孝希選手は、北海道苫小牧市出身で現在25歳です。

世界ランキングでは過去最高5位になったことがある、日本を代表する卓球選手の一人です。

7歳から卓球を始め、父・丹羽孝司さんの英才教育もあり、11歳にしてU-18日本代表に選ばれます。

中学は青森県私立青森山田中学校に進学し、高校まで過ごしました。

青森山田はスポーツ強豪校として全国的に有名で、卓球では福原愛さんが卒業されたことでも知られています。

丹羽孝希選手は中学時代からシニア大会に出場し、2009年の東京卓球選手権大会で優勝しています。

そして同年の世界卓球では史上最年少で代表に選ばれました

その後も順調に成長を続け、ジュニア年代では世界大会で金メダルを獲得しました。

高校卒業後は明治大学に進み、現在はスヴェンソンに所属されています。

Tリーグ開幕時は琉球アスティーダに所属していました。

そして2019年移籍し、現在は木下マイスター東京でプレーしています。

丹羽孝希選手はリオ五輪での男子団体銀メダルに貢献した他、ダブルスや団体で力を発揮しています。

金メダルこそまだないものの、世界卓球では2015年と2017年にダブルスで銅メダルを獲得しました。

東京オリンピックでも、ダブルスや団体でのメダル獲得を期待してしまいますね。

丹羽孝希選手のプレースタイルは、卓球台の近くに張り付いての素早いカウンターが持ち味です。

速いテンポでのラリーに持ち込み、相手をねじ伏せるようなカウンターで主導権を握ります。

攻撃的なプレースタイルとは対照的に、プレー中はクールそのもの。

オリンピックや世界卓球といった大舞台以外では、ガッツポーズを見せることも珍しいほどです。

大人しい性格は普段からなのだそうで、「あまり目立ちたくない」とシャイなようです。

好きな芸能人には、先日卒業を発表された乃木坂46の白石麻衣さんを挙げています。

そして意外なことに、丹羽孝希選手は卓球以外のスポーツは苦手だそうです。

ギャップの多い丹羽孝希選手。

東京オリンピックでは、ぜひ注目してみて下さい。

以上、今回は東京オリンピック・卓球男子日本代表の丹羽孝希選手の家族やプロフィールについてまとめました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 丹羽孝希選手は、両親に姉と弟の5人家族
  • 姉・美里選手は1歳上、弟・孝太さんは6歳下
  • 父・孝司さんは48歳くらいで、母・美加さんは2歳年下
  • 姉・美里選手は実業団でプレーしている実績のある卓球選手
  • 丹羽孝希選手は中学生で世界卓球代表に選ばれた
  • リオ五輪男子団体銀メダル獲得に貢献した
  • プレースタイルは攻撃的で、速いテンポのカウンターが持ち味
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です