野村克也の息子の現在は?子供は4人(克則・団・ケニー・陽一)で野球一家

プロ野球選手・監督として活躍された、野村克也さんの4人の子供たちとプロフィールについてまとめてみました。

強打の名捕手・名将として、球史に名を刻んだ野村克也さん。

子供は4人いますが、どのような方々なのでしょうか。

今回は、野村克也さんの息子たちの現在などについて詳しくまとめました。

そして、野村克也さんのプロフィールについても。

改めて、偉大な名捕手・監督と再認識させられました。

野村克也の4人の息子の現在は?

プロ野球選手・監督・解説者として活躍された野村克也さんには、4人の子供がいらっしゃいます。

  • 野村克則さん(沙知代さんとの子供)
  • 団野村さん(沙知代さんと前夫との間の子供で長男)
  • ケニー野村さん(沙知代さんと前夫との間の子供で次男)
  • 陽一さん(前妻・正子さんとの子供)

少し複雑なのですが、野村克也さんは2度結婚しており、実子は前妻との間に生まれた陽一さんと、妻・沙知代さんとの子供である野村克則さんの2人です。

妻・沙知代さんも、野村克也さんとは2度目の結婚でした。

前夫は、アメリカ軍の将校だったユダヤ系アメリカ人のアルヴィン・エンゲルさんです。

団野村さんとケニー野村さんは、妻・沙知代さんとアルヴィン・エンゲルさんの子供で、二人の息子たちにとって野村克也さんは継父となります。

元々は、団野村さんもケニー野村さんも妻・沙知代さんの旧姓・伊東を名乗っていましたが、野村克也さんとの再婚で継子となり、姓も野村になりました。

野村克則(のむら かつのり)

  • 生年月日:1973年7月23日(現在46歳)
  • 出身:東京都目黒区
  • 身長:178cm
  • 体重:84kg
  • 職業:プロ野球選手→プロ野球コーチ
  • 経歴:堀越高校→明治大学
  • 所属球団:ヤクルト→阪神→巨人→楽天

野村克則さんは、野村克也さんと沙知代さんとの間の子供です。

元プロ野球選手で、現役時代のポジションは父と同じキャッチャーでした。

明治大学からヤクルトスワローズに入団し、阪神、巨人、楽天と渡り歩き2006年に引退しました。

阪神時代と楽天時代の監督は、父・野村克也さんです。

引退後はそのまま楽天のコーチに就任し、指導者としての方が選手時代よりも大きな成功を収めています。

2020年の新シーズンは、楽天の1軍作戦コーチだそうです。

団野村(だん のむら)

  • 日本名:野村克晃(のむら かつあき)
  • 生年月日:1957年5月17日(現在62歳)
  • 出身:大阪府
  • 職業:交渉代理人
  • 経歴:セント・メリーズ・インターナショナル・スクール→カリフォルニア大州立大学群カリフォルニア州立理工科大学
  • 所属球団:ヤクルトスワローズ

団野村さんは、1977年にドラフト外でヤクルトスワローズに入団した元プロ野球選手です。

内野手でしたが、1軍での出場なく現役引退しています。

引退後はアメリカ・メジャーリーグ(以下MLB)のテレビ解説者に転身した後、エージェントとして成功を収めました。

エージェントというのは、MLBで選手が球団と契約を行う際の交渉代理人です。

団野村さんは、野茂英雄さんがMLBに挑戦する際の代理人となり、話題になりました。

現在、団野村さんはKDNスポーツジャパンの代表取締役となっています。

ケニー野村

  • 日本名:野村克彦(のむら かつひこ)
  • 生年月日:1959年2月27日(現在60歳)
  • 出身:東京都目黒区
  • 身長:180cm
  • 体重:85kg
  • 職業:スポーツアドバイザー
  • 経歴:セントマリア高校→カリフォルニア工芸大学
  • 所属球団:広島東洋カープ→日本ハムファイターズ

神奈川県生まれで東京都目黒区育ちのケニー野村さんも、兄・団野村さんと同じく元プロ野球選手です。

1979年にドラフト外で広島東洋カープに入団し、1983年に日本ハムファイターズで引退しました。

現役時代はキャッチャーでしたが、1軍でのプレー経験はありません。

引退後のケニー野村さんは、スポーツアドバイザーに転身され、日本とアメリカで活躍されています。

また、娘の野村沙亜也さんは大谷翔平選手が所属している、MLB・ロサンゼルス・エンゼルスの球団職員だそうです。

ケニー野村さんは暴露本を発表するなど、母である沙知代さんと確執がありました。

なお、親子関係の改善には、継父である野村克也さんが間に入ったそうです。

陽一さん

生年月日:1961年(現在58歳?)

野村克也さんは前妻の正子さんと1960年に結婚し、翌年の1961年に息子の陽一さんが誕生しています。

しかし、1968年頃には夫婦関係が破綻し、1976年に離婚が成立しました。

前妻・正子さんと陽一さんは一般の方のため、その後どのような生活を送ったのかは分かっていません。

そのため、息子・陽一さんについては、ほとんど情報がありません。

野村克也のプロフィール

  • 氏名:野村克也(のむら かつや)
  • 生年月日:1935年6月29日-2020年2月11日(84歳没)
  • 出身:京都府京丹後市(旧・京都府竹野郡網野町)
  • 身長:175cm
  • 体重:85kg
  • ポジション:キャッチャー(右投右打)
  • 職業:プロ野球選手→プロ野球監督→解説者
  • 経歴:京都府立峰山高等学校
  • 所属球団(選手):南海ホークス→ロッテオリオンズ→西武ライオンズ
  • 所属球団(監督):南海ホークス→ヤクルトスワローズ→阪神タイガース→シダックス→東北楽天ゴールデンイーグルス

元プロ野球選手・監督の野村克也さんは、1954年に峰山高校から南海ホークスに入団しました。

契約金0のテスト生でしたが、努力に努力を重ね、球界を代表する選手となります。

戦後初の三冠王になり、本塁打王9回、打点王7回と、南海の黄金時代を攻守両面で支えました。

キャッチャーとしては巧みな投手のリードと打者との駆け引きで、球史に名を残す名捕手として今も語り継がれています。

ONに並ぶ屈指の強打者として活躍した野村克也さんですが、引退後は頭脳派として鳴らしたキャッチャーの経験を活かし、監督としても成功を収めました。

特に、ヤクルトスワローズ監督時代は、洗練された理論的プレーを目指す「ID野球」で注目を集めます。

野村克也さんが監督に就任した当初のヤクルトは、セリーグで競争力がありませんでした。

しかし、野村克也さん就任後は名選手を多数輩出し、巨人を押しのけ黄金時代を築いたのです。

指導者としての輝かしいキャリアはその後も続き、楽天時代は田中将大投手(現ヤンキース)を球界を代表する投手に育成しました。

また、楽天時代は記者会見での”ボヤキ”も人気を博し、楽天日本一の礎を築いています。

監督業から離れてからは、解説業を中心に活躍されました。

しかし、残念ながら2020年2月11日に心不全のためお亡くなりになりました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

以上、今回はプロ野球の名選手・監督として活躍された野村克也さんの息子たちとプロフィールについてまとめました。

まとめ

  • 野村克也さんには、4人の息子がいる
  • 野村克也さんの実子は野村克則さんと前妻との子・陽一さん
  • 団野村さんとケニー野村さんは妻・沙知代さんと前夫の子供
  • 野村克則さんは楽天一軍コーチ
  • 団野村さんは野球の代理人
  • ケニー野村さんはスポーツアドバイザー
  • 陽一さんは一般の方のためほとんど情報がない
  • 野村克也さんは選手・監督として日本球界を代表するレジェンド

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です