王林ちゃん(りんご娘)は身長が高くてスタイルがいい!経歴を調査

王林ちゃんを知っていますか?

日本テレビ系「踊るさんま御殿」に出演をした際に、独特の津軽弁と天然さを発揮した発言で見事「踊るヒット賞」を受賞。

番組放送後に視聴者の間で話題沸騰となったアイドルのことです。

王林ちゃんのプロフィールを見てみると、特技が「どじょうの顔真似」「たくさん食べること」という、かなり変なひと?と思って調べてみると、青森ではすでにテレビやラジオ、CMなど11本ものレギュラーを持っている超のつく人気者ということが判明。

今回はこの王林ちゃんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

王林ちゃんやりんご娘ってどんなグループ?経歴について

王林ちゃんとは、青森のご当地アイドルグループ「りんご娘」でリーダーを務めている1988年4月8日生まれの現在20歳の女の子です。

  • 名前:王林(おうりん)
  • ニックネーム:わんちゃん
  • 生年月日:1998年4月8日
  • 身長:170cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:歌うこと、香水集め
  • 特技:即興ソング、大食い、水泳

このりんご娘とはどんなグループかというと、2000年に同市のボランティア集団「弘前アクターズスクールプロジェクト(通称:H.A.S.P)」によって「cool&country」をコンセプトに農業活性化アイドルとして結成されたダンスボーカルグループで、青森県での知名度はなんと100%。

このりんご娘が世に出たきっかけと言われているのが、2011年に放送された「さんまのスーパーからくりテレビ」の「芸能人替え歌王座決定戦」で新人賞を受賞したことが大きいといわれています。

このりんご娘には、いわゆる研修生的なポジションに位置する「アルプスおとめ」というグループがあり、現在のりんご娘のメンバーは全員このアルプスおとめ出身。

王林ちゃん以外のメンバーは「とき、彩香、ジョナゴールド」という女性メンバー編成となっており、日本一のりんご生産地にちなんだ名前をそれぞれつけています。

メンバーは結成時から入れ替わりで変わっており、直近では第8期生が最新。

王林ちゃんは9歳から芸能活動を開始しており、2013年に当時14歳で第7期生として加入。

アイドル歴11年の王林ちゃんはその経験値からリーダーに選ばれ、2016年には国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭(あいどるまつり)2016」にて全国優勝を果たしてます。

この大会はでんぱ組.incが大会アンバサダーを務めているアニメソングカバーコンテストで、参加はなんと全国242組!!

りんご娘は半年間に渡る予選を突破後、決勝では観客の度肝を抜いた歌唱力とダンスパフォーマンスで視聴者投票第1位を取り、見事優勝したのです。

ちなみに王林ちゃんはその名前から、中国人では?という声もあるみたいですが、りんご娘はメンバーが卒業すると次の新メンバーに名前が引き継がれるルールになっていて、今の「王林」ちゃんは2代目だそうです(笑)

本名が非公開ということで、国籍については未だベールに包まれていますが、いつの日か明らかになるかもしれませんね。

ちなみに物凄い津軽弁です(笑)

【関連サイト】
【さんま御殿】王林ちゃんの津軽弁訛りがかわいい!カップも気になる!

スポンサーリンク

ラストアイドルの結果やGood Tearsでの活動は?脱退した理由は?

実は王林ちゃん、現在活動中のりんご娘とは別に個人でも積極的に活動しており、テレビ朝日で放送中の「ラストアイドル」に2017年8月、第1期生としてオーディションに参加していました。

この番組は、AKB48やおニャン子クラブなど数々のアイドルを世に送り出してきた秋元康がプロデューサーを務め、「究極のアイドルグループを作る」をコンセプトにしたオーディション番組です。

番組には毎回オーディションで選ばれた2人が歌やダンスなど様々なパフォーマンスバトルを繰り広げ、最終的に勝ち残った数人がラストアイドルとしてデビューするという内容でした。

王林ちゃんは8月20日放送回でアナと雪の女王の「生まれてはじめて」を歌いますが残念ながら結果は不合格。

その後、急遽プロデューサーの秋元康が落選メンバーだけでグループを結成することになり、王林ちゃんはそのグループ「Good Tears(グッドティアーズ)」で活動を開始します。

コンサートを中心にシングル曲の発表など順調にファンを増やしていきましたが、りんご娘とのグループの両立が難しくなったとの理由で、2018年にGood Tearsを卒業することとなりました。

当時ファンからは「活動開始からたった1年弱でなんで脱退するのか」という声も上がったそうですが、そもそも王林ちゃんがラストアイドルに応募した理由は、「自分がラストアイドルに選ばれることでりんご娘を全国の人に知ってもらいたかったから」だったそうで、あくまでもりんご娘が第一優先だったようです。

今後の活動としてはりんご娘としてライブ活動や曲の発売、さらに個人活動として様々な番組への出演などもしていくのではないかと思います。

【関連サイト】
【さんま御殿】王林ちゃんの津軽弁訛りがかわいい!カップも気になる!

スポンサーリンク

王林ちゃんは身長が高くてスタイルがいい!経歴を調査!まとめ

王林ちゃんのブログでは大学生であることが書かれていますので、現在は大学に通いながらりんご娘として活動をしているようです。

「町を歩いていて勝手にWi-Fiが入る状況になると「泥棒したような気持ちになる」「東京の電車は見たことない人が乗っていて怖い」「東京の人たちの中では『私は実在しないんだ』と感じさせられる」など、ローラや滝沢カレンに負けていない独特な天然発言のオンパレードでブレイク中の王林ちゃん。

すでに冒頭の「踊るさんま御殿」に「有吉ジャポン」、「アウトデラックス」など、様々な番組から引っ張りだこになっており、タレントとしての存在感を急激に増してきています。

モデル並みの170cmの長身でスタイルがよく、大きな瞳で愛くるしい笑顔、そこにピュアさと天然さが加わっているとなれば抜群のタレント性です。

今後はさらなる大活躍が予想されますので、りんご娘の王林ちゃん、今から要チェックですよ!!

【関連サイト】
【さんま御殿】王林ちゃんの津軽弁訛りがかわいい!カップも気になる!

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です