吉本興業の岡本昭彦社長は謝罪会見をする?いつ?パワハラ発言問題

反社会的勢力の振込め詐欺グループのパーティーに参加して闇営業したとし、吉本興業から契約解消されたお笑いコンビの宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見をし、パワハラを受けた事実が発覚して大きな波紋を呼んでいます。

こういう状況で、吉本興業の岡本昭彦社長はこの問題に対して記者会見をするのか、するとしたらいつ頃するのかに対して関心が集まっています。

スポンサーリンク

吉本興業 岡本昭彦社長がパワハラ発言!?その内容は?

宮迫と亮が反社会的勢力の会合に参加し闇営業をしたことに対しては、社会的非難を浴びても仕方がないことです。

2人はこの問題がフライデーに取り上げられ、想像を超えて世間の反応が大きくなるのをみて怖くなり、6月8日吉本に相談した時は、「静観で行きましょう」と言われ、その後、謝罪会見をしたい意向を岡本社長に伝えた時には、「やっても良いが全員クビにする」「おれにはお前らをクビにする力がある」と言われたそうです。

6月24日には会社から「全員謹慎」を告げられ、謝罪会見2日前の7月18日には会社主導の記者会見を求められて、引退会見か契約解除を選ぶように通告されたと言います。

さらには「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫」とも言われ、亮は「何が大丈夫かわからん」と吉本に対する不信感をつのらせたと言います。

今回の謝罪会見を通して、吉本興業の岡本昭彦社長からパワハラを受けた事実が発覚し、一部の吉本所属の芸人以外は生活もできないぐらいの給料しかもらえておらず、闇営業をせざるを得ないぐらいの状況だった事実などが判明しました。

これに視聴者の大半は肯定的な反応をしており、お笑い界の大御所であるビートたけしや明石さんま、そして松本人志らをはじめとする錚々たるお笑い芸人らも吉本興業を非難し始めました。

記者会見を聞いていた視聴者達からは吉本からのパワハラを知り、宮迫と亮に対する怒りは、吉本興業の岡本社長に乗り移ったようになりました。

スポンサーリンク

吉本興業 岡本昭彦社長の謝罪会見はあるのか?いつ?

視聴者の反応も70%以上がよく理解できたと、2人の記者会見を肯定的に評価しています。

また大物芸人が続々と、2人を擁護する方に動いています。

陣内智則は吉本がきちんと記者会見をするべきだと述べ、たけしは芸人の生活に吉本は責任を持つべきだということを主張し、さんまに至ってはどうせフリーになったんだから自分のところに来て欲しいと言っています。

また松本人志は「後輩芸人は不安なんだよ、松本、動きます」と、岡本社長と連絡をとるのではないかという憶測が流れています。

こうした状況で、当の岡本社長は記者会見を開くのでしょうか。

昨年、日大ラグビー部で監督が選手に悪質タックルを指示した事件では、結局、日大の理事長は記者会見をしませんでした。

彼は時間が経てば国民は忘れることを人生の処世術にしていると言われ、この事件でも結局、その通りになったように思います。

吉本の社長が今後、どう動くかは分かりませんが、しばらく吉本に対する注目は続く事でしょう。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

追記
7月22日(14時〜)、吉本興業 岡本社長が東京都内で会見を行うとの事です。

スポンサーリンク

吉本興業の岡本昭彦社長は謝罪会見をする?いつ?パワハラ発言問題|まとめ

今回お笑い芸人の謝罪会見がNHK7で出た時には、この事件に感心のない人は何の謝罪なのかそもそも知らない人も意外と多かったのではないかと思いますが、この会見は意外な方向に話題が展開したという印象です。

反社会的勢力との関わりはあってはならないことですが、今回の会見で芸人の生活を保障する給料を払わない吉本興業に対する非難と、謝罪会見を取り巻く上からの政治的圧力に対して、謝罪会見をした宮迫と亮に対する非難よりも、彼らに対する同情と岡本社長に対する非難が高まっています。

こうした中で、吉本興業はどう動くでしょうか。

吉本関係者が今回の会見前に2人が爆弾発言をするのではないかと警戒し、会見を「宮迫のクーデター」と規定し、「全部暴露したら、吉本が割れるかもしれない」と言ったと伝えられていますが、吉本社長が記者会見をするのか、実際に記者会見をした時、どんな発言をするのかが気になるところです。

スポンサーリンク

こちらもオススメ

×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です