ノーサイドゲーム 佐々一役は誰?落語家・林家たま平の筋肉がヤバイ!画像

TBSドラマ日曜劇場『ノーサイドゲーム』は、初回から視聴率13.5%と好調なスタートを切りましたね。

皆さんはご覧になられましたか?

主人公・君嶋がGMを務めることになったアストロズには、「佐々!」と呼ばれている選手がいます。

この佐々一を演じるのは、林家たま平さんとう落語家さんです。

この林家たま平さん、実はあの大御所落語家さんの息子というのだから驚きです。

今回は、佐々一役の林家たま平さんを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ノーサイドゲーム 佐々一役は誰?

プロフィール
  • 芸名:林家たま平(はやしや たまへい)
  • 本名:海老名泰良(えびな やすよし)
  • 生年月日:1994年5月29日(現在25歳)
  • 出身:東京都
  • 経歴:明治大学付属中野中学校・高等学校卒業
  • 職業:落語家

 

『ノーサイドゲーム』でアストロズの小柄な新人選手「佐々一(ささ はじめ)」を演じている林家たま平さんは、現在25歳の落語家の方です。

本名は「海老名泰良」で、この時点で分かる人はお気づきかもしれませんが、林家たま平さんは落語界のロイヤルファミリー「海老名ファミリー」の一員でもあるのです。

父:九代目林家正蔵

師匠でもある九代目林家正蔵さんです。

昔は「林家こぶ平」の名でテレビタレントとしても活躍していましたが、現在は落語協会副会長を務めるほどの大御所落語家となりました。

祖父:初代林家三平

昭和のスターでもある、林家三平さんは「おじいちゃん」なのです。

叔父:二代目林家三平

『笑点』メンバーとして活躍されている二代目林家三平さんは、父の弟「おじさん」にあたります。

祖母:海老名香葉子

二代目林家三平さんが「おふくろ」とよく言っているのはこの方のことで、林家たま平さんにとっては「おばあちゃん」です。

さらに、伯母は「金髪豚野郎!」でおなじみの泰葉さんと、海老名美どりさんです。

ということは、海老名美どりさんの夫である峰竜太さんは伯父で、二人の子供である下嶋兄・生兄妹はいとこになるんですね。

すごい顔ぶれですね。

もはや、”2世”ならぬ”3世”落語家の林家たま平さんです。

曾祖父の七代目林家正蔵さんから数えれば”4世”になるのですから、まさに落語界のサラブレッドとなるのでしょうか。

幼い頃から落語家を志していた林家たま平さんは、6歳頃からすでに林家三平一門の高座に上がっていたそうです。

明治大学付属中野中学校・高等学校に通っていましたが、大学には進まず、落語家の道に進みました。

父の九代目林家正蔵さんに弟子入りしようとしましたが、父は入門に反対したそうです。

それでも林家たま平さんの熱意が通じたのか、高校卒業後の2013年から「見習い」として入門を許されました。

翌年の2014年からは前座を務め、2017年11月に「二ツ目」に昇進しています。

若手落語家の林家たま平さんは、『ノーサイドゲーム』では「佐々一(ささ はじめ)」という役柄で出演しています。

佐々一は、アストロズの新人選手で、気が弱く優しいキャラクターとして描かれています。

1話では、府中工場の”お荷物”となっているアストロズの一員として、佐々一が肩身の狭い思いをしていました。

今後、佐々一にどんな変化があるのか、林家たま平さんの演技にも注目したいですね。

スポンサーリンク

落語家・林家たま平(佐々一役)の筋肉がヤバイ!


『ノーサイドゲーム』で佐々一役の林家たま平さんですが、着物姿からは想像できない筋肉の持ち主でもあります。

小柄な体ですが、腕や肩をはじめ見事な筋肉をまとっているのがツイッターの画像で見ることができます。

ツイッターによれば、林家たま平さんは毎週月曜日が「ジムデー」なんだそうです。

見事な筋肉は、日々の努力によって得られたのですね。

撮影とあり、さらに体作りにも余念がないようですが、落語への影響も気になります。

”マッチョな落語家”という個性はまだないので、意外とはまったりするかもしれません。

「時そば」の動きもだんだんマッチョになっていったり…。

落語はまたきっと別なのでしょうね。

さて、林家たま平さんが佐々一役に抜擢されたのは、何も「海老名ファミリー」だからというわけではありません。

実は林家たま平さんは、明治大学付属中野中学校・高等学校時代はラグビー部に所属していたんです。

しっかりとしたラグビー経験があるだけではなく、将来有望な選手でもあったそうです。

大学でラグビーを続けることよりも、落語家の道を選んだ林家たま平さんです。

豊富なラグビーの経験は、『ノーサイドゲーム』にリアリティを与えると期待されて佐々一役に抜擢されたのでしょうね。

以上、今回は『ノーサイドゲーム』で佐々一を演じる落語家・林家たま平さんについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 『ノーサイドゲーム』で佐々一役の林家たま平さんは、25歳の落語家(二ツ目)の男性
  • 父は九代目林家正蔵、祖父は初代林家三平そして叔父は二代目林家三平という「海老名ファミリー」の一員
  • 高校卒業後に父の九代目林家正蔵に弟子入りし、「見習い」からはじめ2017年に「二ツ目」に昇進した
  • 明治大学付属中野中学校・高等学校時代はラグビー部に所属していた
  • 毎週月曜日は「ジムデー」で体を鍛え、見事な筋肉に仕上げている
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノーサイド・ゲーム [ 池井戸 潤 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/22時点)

関連記事

 

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です