2019配信予定のスピンオフドラマは?どの配信サービスでいつから配信開始?

毎年、1年を4つのクール(1クール辺り約3カ月)に分けて放送されている連続ドラマ。

各クール話題作やヒット作が多く、この1月期の”冬ドラマ”を楽しまれている方も多いことかと思います。

そんなドラマを見ていると、配信サービスで再放送が放送直後から見られるとの告知が多いことにお気づきでしょうか。

近年では地上波ドラマと各配信サービスの連携はもはや当然のことのようになってきています。

その狙いはコンテンツの循環拡大にあるそうですが、その中には独自に配信されている「スピンオフドラマ」も含まれています。

この「スピンオフドラマ」ですが、本編では人気がありながらも脚光が当たらない脇役となっているキャラクターに焦点を当てたオリジナルストーリーです。

配信スピンオフドラマには”おまけ”というイメージが強かったのですが、そのイメージが変わってきています。

本編以上の人気を獲得するスピンオフドラマの登場は新たなトレンドになりつつあります。

~外伝なんて言うタイトルのものは昔から目にしますし、映画でも人気シリーズのアナザーストーリーものはありますが、メインとの人気逆転というのはなかなかに信じ難いものがあります。

今回はこのスピンオフドラマの人気に迫るとともに、放送予定の話題作についても見ていきたいと思います。

現在、人気があるスピンオフドラマは?どこの配信サービスから?

まずは配信サービスHuluから、『トドメのパラレル』です。

この『トドメのパラレル』は、2018年のHuluの年間ランキングで堂々の10位にランクインしています。

注目すべきは、同ランキングで本編である『トドメの接吻』(日本テレビ系)は14位でした。人気の逆転現象がはっきり起こっているのがお分かりかと思います。

本編は人気俳優の山﨑賢人さん演じる主人公・旺太郎が、”毎週死ぬ”という設定のストーリー。

一方、スピンオフの『トドメのパラレル』ではその主人公が死んだ後の世界が描かれています。

本編とスピンオフが相互関係にあるこの試みは、多くの視聴者を引き付け結果としてスピンオフの方が人気が出たようです。

本編に対する”おまけ”ではなく、ストーリー設定の一部を共有しながらも全く異なる別のドラマに作り上げたのが成功の要因であると考えられています。

次もHuluから。
『今日から俺は!! 未公開シーン復活版』です。

こちらは地上波では放送時間の都合から泣く泣くカットせざるを得なかったシーンを含めた、言わば”ディレクターズカット版”になります。

このドラマの魅力と言えば出演者の絶妙な掛け合いです。
主演の賀来賢人さんをはじめ、伊藤健太郎さん、脇を固めるムロツヨシさんや佐藤二朗さんらによるアドリブ合戦をスピンオフ版では放送時間を気にすることなく楽しむことができます。

スピンオフドラマの勢いは国内ドラマに留まりません。

配信サービスNETFLIXで配信されている『ベター・コール・ソウル』も成功したスピンオフドラマの一つです。

本編は海外ドラマファンから絶大な支持を受けた『ブレイキング・バッド』です。

2008年から放送された『ブレイキング・バッド』は、主人公の化学教師であるウォルター・ホワイトが自身の余命がわずかであることを知り、家族に財産を残すためにある”クスリ”を製造したことから様々なトラブルに巻き込まれる様を描いたストーリーです。

『ベター・コール・ソウル』はこの本編に登場する悪徳弁護士、ソウル・グッドマンがいかにして悪徳弁護士になっていったのかが描かれています。

2015年から配信は始まり、現在まで4シーズンが製作されています。
スピンオフドラマでありながら、独立したドラマとして楽しむことができ、さらにストーリーが本編へと繋がっているのが人気の秘密のようです。

2019配信予定のスピンオフドラマは?どの配信サービスでいつから配信開始?

ブームの予感がするスピンオフドラマ、この機会に配信予定の話題作についても触れておきましょう。

まずは『ハリウッド大作戦!』です。

タイトルだけでは全くピンと来ませんが、こちらは昨年大ヒットした映画『カメラを止めるな!』のスピンオフドラマになります。

2019年3月2日にAbemaTVで無料配信されます。

製作総指揮・脚本は『カメラを止めるな!』と同じく上田慎一郎監督。
同じ制作陣の元、おなじみのあのキャストで制作されるそうです。

ストーリーは『カメラを止めるな!』から半年後、登場人物が再び集まって繰り広げられる新しい物語だそうです。

映画の興奮が冷めやらぬ中、映画のストーリーの延長上となるとファンの期待は高まりますね。

次は意外なところから。
『仮面ライダージオウ』のスピンオフドラマ、『RIDER TIME SHINOBI』です。
2019年3月末より東映特撮ファンクラブにて独占配信が予定されています。

『仮面ライダージオウ』のスピンオフドラマの第一弾となる本作は、本編にも登場する仮面ライダーシノビの活躍を描いたオリジナルストーリーになるようです。

連続ドラマ、海外ドラマ、映画の他に特撮にまでスピンオフドラマの波が来ていることは意外であるとともに、その注目度をうかがい知ることができます。

2019配信予定のスピンオフドラマは?どの配信サービスでいつから配信開始?まとめ

スピンオフドラマに注目が集まるのには、配信主流の時代への転換が近づいていることが大きく関係しているようです。

これまでの放送起点からコンテンツ起点への変化はテレビ局にとっては収益化を分散する狙いがあるそうです。

視聴者にとっては、視聴環境の選択肢が増えたことが挙げられます。

これまでのように放送時間に縛られずに好きなコンテンツを選んで見ることができます。

それは視聴スタイルだけでなく、ドラマの内容や作り方へも影響を与えており、ドラマ作りや視聴環境はこれから大きく変化していくようです。

今年はさらにスピンオフドラマに注目が集まりそうですね!

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です