TKO木下の貧乏鍋はどんな鍋?値段は?どこの店舗で食べられる?

「ウチは、おとんが会社をつぶしてしまって借金が1億円もあったんですよ。4歳ぐらいからですか、福岡や大阪を転々として、中学までに11回、転校を繰り返したほどで。要は夜逃げですよ。だから普通なら貧乏ネタの一つや二つあってもいいんですけど…… 僕は『貧乏だけど、お坊ちゃま』だったんです」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-01542941-sspa-soci

壮絶なエピソードの持ち主は人気お笑いコンビTKOのボケ担当木下隆行さん。

父親が会社を倒産させてしまい借金がなんと1億円。

当時4歳だった木下さんは福岡や大阪を転々としてその引越し回数は中学生の時点でなんと11回!

引越しといえば聞こえはいいが、実際には「夜逃げ」状態だったそうです。

木下さんは四人兄弟の末っ子でちょうど育ち盛りの時期、当然家族のエンゲル係数も高く一時は一家心中寸前まで追い詰められていたそうです。

そんな深刻な状態にもかかわらず木下さんは「僕は貧乏だけどお坊っちゃまだったんです。」という楽観的な性格で貧乏状態にまったく気づいていなかったとか。

「もうね、家族が必死に隠していたからですよ。僕は4人兄姉の末っ子でしょ。見えっ張りなおとんが『タカ坊には気づかせるな』と。だって夏休みには毎年、家族全員で旅行するんですよ。誕生日やクリスマスもちゃんとやっていた。誕生日に超合金のロボットをねだって、普通に買ってもらえるんです。お年玉だって中学のときかな、3万6000円も集まった。超合金持ってて、お年玉で買い食いする貧乏な子はいないでしょ」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-01542941-sspa-soci

そんな木下さんの父親は貧乏を隠す為に借金を重ねていたといいます。

部屋の扉には借金取りからの「金返せ」の張り紙がたくさん貼られており、父親と母親は息子達に気づかれないように必死に張り紙を剥がしていたとか。

そんな木下さんに不幸が訪れます。
18歳の時に父親が癌になってしまいます。

父親の「いつか焼肉店をやりたい」という夢を叶える為に、既に就職して働いていた兄達が資金を出し合って焼肉店を出すことに。
念願の自分の店で厨房に立った父親は夢がったのを見届けた後にお亡くなりになられたそうです。

その時に初めて木下さんは1億の借金があることを知ったそうです。

その後、木下さんは90年に松竹芸能に入ってお笑いの世界に入ったが、焼肉店では末っ子の芸人デビューに合わせて新メニューとなる鉄板鍋の販売を開始しました。

それが後に看板メニューとなる貧乏時代に母親が作ってくれた「貧乏鍋」。

当時、食べていたのは、鶏のせせりと白菜などの野菜を醤油と砂糖、コチュジャン、そしてたっぷりのニンニクで煮込んでいた鍋だったといいます。

「貧乏鍋」が進化したチェーン店の看板メニューとは?値段は?

そんな木下さんの貧乏鍋を唯一楽しめるお店があります。

木下さんの実のお兄さんである木下浩行さんが恵比寿で経営する鉄板鍋専門店「きのした恵比寿はなれ」。

木下浩行さんは現在飲食店の直営店経営とフランチャイズ本部を事業の中心とする「株式会社A store planning」の代表取締役社長を務めており、飲食業に加えてエステサロンや地域限定の無料情報誌の発行、厨房機器の販売まで手がける実業家です。(ちなみに吉本興業の山口智充さんは高校の同級生)

三男のTKO木下さん以外のご家族は全員グループの役員だという木下一家。

看板メニューは思い出の貧乏鍋が進化した「元祖黒毛和牛鉄板鍋」。

黒毛和牛、もち豚、ホルモン、アカセンマイ、たっぷりの野菜を「きのした秘伝ダシ」で煮込んだ逸品で値段は1,944円(税込)。
※注文は2人前から
※値段はH31.2月時点

店内もテーブル席やお座敷、カウンター席があり、一番人気だという完全個室も備える充実ぶりだそうです。

「貧乏鍋」はどこで食べられる?チェーン店の場所はどこ?

ピーク時には全国に50店舗も展開していましたが、現在はカジュアルレストラン「fiesta」、ラーメン専門店「麺屋つけちっちょ」、焼肉店「笑門来福」「焼肉ホルモンにくろう」、串焼き「バードル」シーフードレストラン「ビストロ魚丸」など、さまざまな飲食店15店舗をチェーン展開しています。

その中で「貧乏鍋」を食べれるのは高知と大阪にある「鉄板鍋づくし」、大阪「本家本元木下家」、恵比寿の「きのした恵比寿はなれ」。

づくし 高知 鉄板鍋

場所は地図の通りです。

鉄板鍋づくし枚方本店

場所は地図の通りです。

本家本元木下家

場所は地図の通りです。

きのした恵比寿はなれ

場所は地図の通りです。

TKO木下の貧乏鍋はどんな鍋?値段は?どこの店舗で食べられる?まとめ

現在は売れっ子となった木下さん。

2018年にファッション雑誌の表紙を飾り、先日放送された日本テレビ系「ナカイの窓」では20代の頃は今より40キロ痩せていて女性ファンが出待ちをするほどの人気だったと紹介されました。

木下さんは「関西ではお笑いが1番モテるので」とモテたいという意思からお笑いを始めたと振り返り、司会の中居さんの「モテること好きだね」のフリに「モテるの必死やな俺って」と自身の経歴に対する心境を明かし笑いを誘いました。

最近では「FNS27時間テレビ2018」の番組内でお笑いコンビザブングル加藤さんのフリに何も答えられず泣いてしまったことが話題になりました。

このことがきっかけでテレビ出演が激減して巷では干されているなどの噂もありますが、幼少期に経験した壮絶な経験を糧にまた元気な姿をテレビで見せて欲しいです。

以上が「TKO木下の貧乏鍋はどんな鍋?値段は?どこの店舗で食べられる?」でした。

木下さんの思い出の「貧乏鍋」、機会があれば食べてみたいですね!

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です