聖麻(億ト)の年収は?YPLUSのモデルでイケメン画像も!有吉ジャポン

6月7日のTBS系列『有吉ジャポン』には、新世代のカリスマホスト、”億ト”こと聖麻さんが特集されます。

ホストと言えば、派手なヘアスタイルに細身のスーツ、甘いマスクと王子様的トークというのが定番のイメージではないでしょうか。

しかし、新世代ホストの聖麻さんは、これまでのホストの常識を覆す存在となっています。

スウェット姿で接客、週休4日、なのに年間1億円を稼ぐ、そんなカリスマホスト「聖麻」さんに迫りたいと思います。

スポンサーリンク

新世代カリスマホスト聖麻(億ト)の年収は?

  • 源氏名:聖麻(せいま)
  • 本名:非公表
  • 生年月日:6月(推定・誕生祭が6月に開催)
  • 出身地:非公表
  • 身長:170~175cmくらい
  • 通称:億ト
  • ホスト歴:約2年
  • 所属ホストクラブ:TOP DANDY
  • 趣味:旅行、サッカー観戦

今週の『有吉ジャポン』で特集される、新時代のカリスマホスト「聖麻」さんは、新宿歌舞伎町のホストクラブ「TOP DANDY」の人気ホストです。

「TOP DANDY -1st-」

  • 〒160-0021
  • 東京都新宿区歌舞伎町2-25-2 荒生ビル
  • ☎03-3200-3150

TOP DANDYは、50店舗以上のホストクラブ経営する「groupdandy」の中で、年間店舗売上22年トップの店舗です。

グループ全体では、1200名以上のホストを抱える業界トップクラスのグループでもあります。

その中で最も競争力の高い店舗TOP DANDYで、聖麻さんは主任の役割を与えられています。

驚きなのは、聖麻さんのホスト歴はまだ2年ほどであるということです。

2017年8月にTOP DANDYに移籍加入し(スポーツチームみたい)、1年後の2018年の7月に売上1000万を達成しました。

その後もコンスタントに1000万以上を売り上げると、同年12月には2700万円を売り上げ、2018年はTOP DANDYの年間売り上げ2位となりました。

TOP DANDYのホームページでは、聖麻さんが”1億円プレーヤー”であることが明記されています。(やっぱりスポーツなんかみたい)

聖麻さんの年収についてですが、収入が1億円なのか、それとも売上が1億円なのかで話が変わってきます。

1流ホストともなると、取り分は60%くらいと言われています。

指名料などのインセンティブを考慮すると、売上から換算しても6,000~7,000万円の年収と計算できます。

年収は1億以上でも不思議はないですし、7,000万円くらいでもすごい収入ですよね。

改めてホストの世界は華やかだなぁ、と実感させられました。

”1億円プレーヤー”聖麻さんは、”億ト”という愛称でも呼ばれています。

この”億ト”は「1億」と「ホスト」をかけたもので、まさにカリスマホストにふさわしい愛称ですね。

そんな華やかを象徴するように、聖麻さんはたくさん海外旅行にも行かれています。

昨年だけでも、スペイン、フランス、オランダ、アメリカ、オーストラリア、グアムと、これだけの国々に行ったそうです。

サッカー観戦もお好きなようで、スペインに行った際には、世界的人気クラブのFCバルセロナの試合を、ホームスタジアムのカンプノウで観戦されたようです。

インスタグラムの写真から推測すると、一階のピッチに近い、しかもゴール裏ではない席なので、なかなか高価な席で観戦されたことが分かります。

華やかそうな聖麻さんのプライベートですが、ホストしての活動は週休4日だというのですから、さらに驚きですよね。週休4日で年収1億、こんな話が現実にあるのですね。

素直にうらやましいです。

テレビで見るホストの接客ですが、”俺様”的トークと、騒いでとにかく飲むというイメージがありませんか?

しかし、聖麻さんのスタイルは従来のホストは全く違います。

まず、あまり話さないそうです。

こう、落ち着いてリラックスできる空気感が好評なんでしょうね。

無理に騒いで飲ませるようなこともなく、色白で端正な聖麻さんの顔見ているだけで、来店されたお客さんは癒されているようです。

もう一つ、聖麻さんが”異端”のホスト呼ばれている理由は、そのファッションです。

ホストというとスーツのイメージがありますが、聖麻さんはスウェット姿で接客します。

スウェットといっても、いわゆる部屋着的なスウェットではなく、スポーティかつおしゃれでハイセンスなスウェットです。

旧来のホストのイメージを壊している聖麻さんには、こういった点でも女性客に洗練された印象を与えているのかもしれません。

容姿も昔のホストとは違い、K-POPスター的というか、アニメの登場人物のような感じに変わってきているのが分かります。

ホスト界にも、新しい風が吹いているようです。

スポンサーリンク

新世代ホスト聖麻はYPLUSのモデルでイケメン!画像も

新時代のカリスマホストとして注目されている聖麻さんですが、そのもう一つの顔はモデルです。

女性たちを虜にする洗練された容姿を活かし、メンズ雑誌『YPLUS』でモデル活動をされています。

こちらの雑誌は、主にホストのファッションにフォーカスを当てたものになっており、聖麻さんは表紙を飾ったこともあります。

ホストのファッションも、派手なアクセサリーに尖った靴という時代ではなくなりました。

近年では、ストリートファッションに影響され、スポーティなアイテムを中心にコーディネートを組み立てるのが流行なようです。

聖麻さんが好んで着ているスウェットは、「VETEMENTS(ヴェトモン)」というブランドのものです。

「VETMENTS(ヴェトモン)」は、世界的に注目されている新進気鋭の海外アパレルブランドで、聖麻さんは公式ツイッターアカウントでも取り上げられました。

「VETMENTS」のスウェットは7~8万円ほどで、Tシャツは3万円以上、パーカーは古着ですら10万円を超えるものもあるという、かなりのハイブランドのようです。

聖麻さんの私服は、高級ブランドとスポーツウェアを組み合わせたカジュアルな着こなしがお好みのようです。

スニーカーは、スポーティーなスニーカーですが、グッチやバレンシアガなど、アイテムにもこだわりを感じさせます。

寡黙でクールな聖麻さんですが、ファッションの特徴としては他にタトゥーが挙げられます。

タトゥーは両腕と両胸にも入っているようで、端正な顔に加えてワイルドな印象も与えています。

両腕のタトゥーは、「カイロス」をあしらったもので、この「カイロス」は「チャンスの神様」だそうです。

ホストという厳しい競争の世界で、チャンスを掴みたいという意味が込められているのかもしれません。

そして、気になるのは女性関係です。

こちらの情報に関しては、真偽不明ではっきりしませんでした。

しかし、噂では同じ歌舞伎町のキャバクラでホステスをしている「一条 響」さんという女性ではないかということです。

一条響さんは、テレビ出演されているほどの人気キャバ嬢です。

しかし、TOP DANDYのホストにも「響」さんという方がいらっしゃるようなので、この噂については真偽不明ということになります。

”異端児”と呼ばれる新時代のカリスマホスト、「聖麻」さんについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク

聖麻(億ト)の年収は?YPLUSのモデルでイケメン画像も!有吉ジャポン まとめ

  • ”億ト”ことカリスマホスト聖麻さんは歌舞伎町のホストクラブ「TOP DANDY」のトップホスト
  • 2017年8月に「TOP DANDY」に移籍し、2018年には年間売上No.2の1億円プレーヤーになった
  • 推定年収は6000~7000万円以上か1億円以上
  • 端正な容姿と、あまり話さずチャラくないキャラクターで人気
  • トレードマークのスウェットは「VETEMENTS(ヴェトモン)」というブランド
  • ホストだけではなくモデル活動もしている
  • 両腕には「カイロス」をあしらったタトゥー、両胸にもタトゥーを入れている
スポンサーリンク

こちらもオススメ

×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です