戸次重幸の待ち受け効果が凄い!運気があがると言われる理由は?

戸次重幸さんは、大泉洋さんや安田顕さんも所属するユニット「TEAM NACS」の一員として活動し、ドラマや映画にも多数出演されている俳優さんです。

北海道ローカルでは、長期間に渡りレギュラーのバラティ番組にも出演されていたりと、幅広く活動されていますね。

戸次さんには、不思議な噂があります。
なんでも、戸次さんを携帯の待ち受け画面にすると、運気が上がるらしいのです。

こう聞いてもにわかには信じられないでしょうが、ネットでは戸次さんを待ち受けにしたら、いいことが起こったという報告も散見されます。

「パワースポット」は聞いたことありますが、戸次さんはパワースポットならぬ「パワーパーソン」なのでしょうか。

今回は、パワーパーソン戸次重幸さんが幸運をもたらす理由と、戸次さんの経歴について紹介したいと思います。

俳優・戸次重幸の経歴について

  • 芸名:戸次重幸(とつぎ しげゆき)
  • 本名:佐藤重幸(さとう しげゆき)
  • 生年月日:1973年11月7日(現在45歳)
  • 出身:北海道札幌市手稲区
  • 身長:173cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優、演出家、脚本家、タレント
  • 経歴:札幌市立手稲鉄北小学校 icon-angle-double-right 札幌市立手稲西中学校 icon-angle-double-right 北海道札幌手稲高等学校 icon-angle-double-right 北海学園大学工学部

俳優の戸次重幸さんは、1973年に北海道札幌市手稲区に生まれました。

地元で育った戸次さんは、高校卒業後の浪人時代に演劇と出会いました。
当時、テレビで放送されたブルーリボン賞授賞式で、俳優のイッセー尾形さんの一人芝居『タクシーを待つ人』を見たそうです。

イッセー尾形さんの芝居に衝撃を受けた戸次さんは、すぐに俳優になることを決意しました。

北海学園大学入学後は、演劇研究会に入りました。
ここで、後に「TEAM NACS」を結成することになる、大泉洋さんや安田顕さんらと出会います。

大学在学中に「TEAM NACS」は結成されましたが、当初は1回限りの予定だったそうです。
しかし、戸次さんの留年中に森崎さんの主導で「TEAM NACS」は再結成され、本格的に活動を開始することになりました。

戸次さんは大学卒業後は、東京の劇団に入るつもりでしたが、「TEAM NACS」の活動が好調だったこともあり、北海道に残って演劇活動をすることを選びました。

俳優活動と並行して、北海道のローカルタレントとしても活動を始め、情報番組のリポーターを長く務めていました。(『どさんこワイド』に1997-2002年の間出演)

同時に、大学卒業後の1994~2002年までは「劇団イナダ組」に在籍していました。
「劇団イナダ組」は北海道札幌市に拠点を置く劇団で、地方公演も行っています。
イナダ組には、「TEAM NACS」の大泉さん、音尾さん、森崎さんらも在籍していました。

2000年には、現在の所属事務所である、「CREATIVE OFFICE CUE」に音尾さんとともに移籍します。

本名の「佐藤重幸」で活動していましたが、2008年に現在の芸名「戸次重幸」に改名されました。

「戸次」は2006年に亡くされたお母様の旧姓だそうです。
本来は「べっき」と読むそうですが、読みやすさを優先して「とつぎ」としたそうです。

2005年頃から、キー局のドラマや映画の出演が増えていきました。
フジテレビドラマ『チーム・バチスタ2』では、ドラマ本編だけではなく、劇場版『チーム・バチスタFINAL』にも出演されています。

スポンサーリンク

戸次重幸を待ち受けにすると運気があがると言われている理由は?

戸次さんのスピリチュアルな噂、「戸次を待ち受けにすると運気が上がる」についてですが、これには戸次さんの異名「ミスター残念」が関係しています。

北海道ローカルのバラエティ番組『おにぎりあたためますか』内で、戸次さんのキャラクターを共演している大泉洋さんがからかったことから、ついた異名が「ミスター残念」です。

何が「残念」なのか。
ざっと挙げてみました。

  • すごい遅刻魔(ロケに5時間遅刻したこともある)
  • オタク趣味(ガンダム、カメラ、模造刀、エアガン、ラピュタ等多数)
  • 潔癖症
  • 極度の恐がり
  • 思ったことをそのまま口にする(子供のよう)
  • 無邪気な性格(子供のよう)
  • 天然(主に発言「何万人も人がいたら、「県」になるのか」など)
  • TEAM NACSで唯一の独身(2015年頃まで)

このように、戸次さんの外見とキャラクターのギャップを、愛を込めて「ミスター残念」と呼ぶようになったそうです。

5時間遅刻した際には(『おにぎりあたためますか』のロケだった)、大泉さんに遅刻の経緯を尋ねられました。

  • 『おにぎりあたためますか』のロケが久しぶりだったので、とても楽しみにしていた
  • せっかくの久々のロケなので、新しい服を買いに行った
  • 帰ってきた自宅ファッションショーをしていた
  • あまりにも楽しみでなかなか寝付けなかった
  • 遠足前の子供みたいだった(朝5時半まで起きていたらしい)
  • スタッフからの電話で起きた

「残念」のイメージがついた戸次さんでしたが、「戸次さんを待ち受けにすると運気が上がるらしい」という噂が出るようになります。

その理由ですが、戸次さんを携帯の待ち受けにすると、戸次さんが「残念」を吸い取ってくれるので、結果的に運気が上がるということらしいです。

しかし、戸次さんご本人は、その後は結婚されてお子さんも生まれ、仕事も順調、と全く「残念」ではなくなりました。

2014年に、NHKBSプレミアムのドラマ『おわこんTV』に出演し、ここで現在の妻である市川由衣さんと出会いました。

戸次さんのお母様の誕生日である2015年9月8日に入籍し、2016年には男の子を授かりました。

ですので、現在でも効力があるのかは不明です(笑)

奥様の市川由衣さんにも触れておきましょう。

  • 芸名:市川由衣(いちかわ ゆい)
  • 本名:佐藤由衣(さとう ゆい)
  • 生年月日:1986年2月10日(現在33歳)
  • 出身:東京都中野区
  • 身長:158cm 血液型:A型
  • 職業:女優、タレント

市川由衣さんは、小学校高学年頃から読者モデルを始め、その後街でスカウトされました。

2000年末頃からグラビアアイドルとしての活動を始めると、俳優活動も並行して行うようになります。

2003年に、現在の所属事務所である「研音」に移籍してからは、俳優活動がメインになっていきました。

映画の『呪怨』(2003)や『NANA2』(2006)などへも出演し女優として、ステップアップされました。

スポンサーリンク

戸次重幸の待ち受け効果が凄い!経歴や運気があがると言われる理由は?まとめ

  • 俳優・タレントの戸次重幸さんは、北海道札幌市出身、1973年生まれの現在45歳
  • 浪人時代にイッセー尾形さんの一人芝居を見て、俳優を志す
  • 北海学園大学の演劇研究会で、大泉洋さんや安田顕さんらと出会う
  • 大学在学中に「TEAM NACS」を結成した
  • 大学留年中に「TEAM NACS」は再結成し本格的な活動を開始
  • 大学卒業後は、タレント活動と並行して俳優活動を行っていた
  • 2015年に女優・タレントの市川由衣さんと結婚し、2016年に男の子が生まれた
  • 「戸次さんを待ち受けにすると運気が上がるらしい」
  • 戸次さんは「ミスター残念」と呼ばれていた
  • 遅刻魔、オタク趣味、子供のような無邪気な性格、天然発言といったキャラクターから、「残念」の異名が付いた
  • 戸次さんを携帯の待ち受けにすると、戸次さんが「残念」を吸い取ってくれるので運気が上がる
  • しかし、現在の戸次さんは結婚し子供も生まれ、さらに仕事も順調、と「残念」ではなくなってしまった
スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です