椿朋海の整形箇所はどこ?目や鼻と胸に脂肪吸引!費用はどうしてる?

6月4日放送の『その他の人に会ってみた』(TBS系列23:56~24:55)には、総額3000万円をかけた全身整形美女の椿朋海さんが登場します。

費用もすごいですが、驚くのは300回以上という手術回数です。

なぜそれほどまでして、整形手術をしなければならないのでしょうか。

そして、椿朋海さんは何をされている方なのでしょう。

3000万円ものお金をどうやって工面してきたのかも気になりますね。

今回は、全身整形美女、椿朋海さんを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

椿朋海の整形箇所はどこ?目や鼻と胸に脂肪吸引

プロフィール

  • 名前:椿朋海(つばき ともみ)
  • 生年月日:1979年9月11日(現在39歳)
  • 出身:北海道札幌市
  • 身長:160cm
  • プロポーション:B98/W58/H87
  • 職業:バルーンアート会社経営・モデル・タレント
  • 経歴:北海道美術大学短期大学部美術学科、西陵高校(長崎県諫早市)
  • 所属事務所:REALプロモーション

「永遠の美を求める女ターミネーター」を自称する椿朋海さんにとって、整形手術は切り離せないものです。

整形については、一般的には秘密だったり、敏感で触れにくい話題でありますが、椿朋海さんは整形についてオープンにしています。

椿朋海さんは、高校卒業後から北海道札幌市の歓楽街、ススキノのキャバクラでホステスとして働き始めました。

ススキノでは、3軒ほどの店を渡り歩き、人気No.1ホステスになったそうです。

その後、ホステスの仕事と並行してバルーンアートの仕事も始めました。

ホステスを引退した後は、起業したバルーンアートのお店の経営に専念します。

人気ギャル雑誌『ageha』の読者モデルとして活動した後、39歳の時にファッションモデルになるため、札幌から上京されました。

整形のきっかけは?

幼少の頃から容姿にコンプレックスを持っていた椿朋海さんは、18歳の時に初めて整形手術を受けたそうです。

母からは「可愛くなくて不憫な子」と言われ傷つき、小中高と学生時代はイジメを受けて苦しんだそうです。

多感な子供の頃に受けた些細な母からの一言は、想像以上に椿朋海さんにとっては大きなことだったようで、さらに容姿についてイジメを受けたことで、容姿に対するコンプレックスは強くなっていきました。

整形箇所はどこ?

18歳で行った初めての整形は、目を二重にする手術でした。

その費用は10万円で、コンビニのアルバイトで工面されたそうです。

その後、整形を繰り返すこと300回以上、総費用は3000万円にもなりました。

顔だけで1600万円をつぎ込み、目や鼻を整形しました。

そして、胸に脂肪吸引と、理想の容姿を手に入れたのかは定かではありませんが、プロポーションの数値は、今年40歳になられるとは思えないほどに素晴らしいです。

椿朋海さんは、具体的な整形手術の話題についてもオープンにしています。

というより、雑誌で整形体験者として取材されています。

例えば、鼻については、プロテーゼというものを入れる隆鼻術(鼻を高くする)や、鼻の横幅を狭くする鼻先縮小(鼻の軟骨を縫い合わせる)などです。

後は豊胸手術の体験談や、脂肪吸引の体験談(一番痛かったそう)といった整形手術の内容や費用、術後落ち着くまでの話もされています。

スポンサーリンク

整形費用はどうしてる?

”整形”の話題が中心になる椿朋海さんですが、ビジネスで成功されている方でもあります。

キャバクラでホステスとして活動していた時は、月収250万円になることもあったそうです。

人気No.1ともなると、年収も3000万円になるんですね。

そして将来のことを考えて始めたのが、キャバクラと並行してのバルーンショップで、2006年の25歳の時に起業しました。

一生、キャバ嬢はムリだけど、地道に会社を育てていけば将来の生活も整形費用も安泰だと考えたからだそうです。

お店の名前は「フィル花椿」です。

フィル花椿

  • 札幌市中央区南6条西7丁目7-7ピアソルテ1階
  • ☎011-533-4187
  • 営業時間:16:00~22:00
  • 定休日:不定休

「フィル花椿」は、バルーンアートの飾りを作って販売しているようです。

開店祝いや、イベントで送られる装飾のような感じでしょうか。

バルーンアートと、フラワーアートを組み合わせたものもあるようです。

  • バルーンギフト、バルーンアレンジ
  • バルーン花束、バルーンスタンド
  • シャンパンタワー、店内装飾

といったものを取り扱っています。

椿朋海さんは、バルーンアートの仕事をするために、美術系の学校へ通ったり、資格を取得するなど多くの努力をされてきました。

  • バルーンビジネスアートスクール上級Ⅱ級(最上級) 卒業
  • JBAN主催 バルーンプロメンバー
  • JBAN主催 バルーンプロ資格G&A(ギフト&アレンジング) 取得
  • JBAN主催 バルーンプロ資格P&W(パーティー&ウェディング) 取得
  • JBANコンベンション参加
  • FDA認定 フラワーデコレーター履修
  • FDA認定 フラワーカラーコーディネーター履修

容姿だけでなく、仕事に対しても自分にこれだけ投資されてきていることが分かります。

バルーンアートだけではなく、フラワーアートも学んでいるんですね。

「国際フラワーEXPO」にも参加されたそうです。

そして、バルーンアート会社を経営しつつ、39歳からはREALプロモーションという事務所に所属してファッションモデルを目指されています。

気になる年収ですが、その他にもネット販売などもされているようなので、1000万円くらいはあるのではと思われます!

綺麗になるために自ら会社を経営し、整形費用を稼ぎ出す、すごい人なんですね。

整形費用3000万円ばかりが取り上げられる椿朋海さんですが、新しいことに挑戦し続ける、バイタリティ溢れる女性であることが分かりました。

スポンサーリンク

椿朋海の整形箇所はどこ?目や鼻と胸に脂肪吸引!費用はどうしてる?まとめ

  • 椿朋海さんは、北海道札幌市出身の39歳
  • 現在は札幌市のバルーンアート会社を経営しながら、東京でファッションモデルを目指している
  • 初めての整形は目の二重手術、費用はコンビニバイトで貯めた10万円だった
  • これまでに行った整形手術は300回以上、総費用は3000万円
  • 整形箇所は目、鼻、胸、脂肪吸引など
  • 札幌市のススキノでは、No.1ホステスだった
  • ホステス時代に並行してバルーンアートの仕事を始め、2006年の25歳の時に起業した
  • 美術系の学校へ通ったり、バルーンアートの資格を取得するために努力した
スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です