津山登志子の若い頃がかわいい!今も劣化知らずで美人!娘は元旦那似?顔画像も!

6月7日に放送されたTBS系列『爆報!THEフライデー』では、女優・津山登志子さんが特集されました。

放送終了後、ネットでは番組内容が話題となっているようです。かつて清純派女優として名を馳せた津山登志子さんに、いったい何があったのでしょうか。

津山登志子さんが毒親?精神的な問題に裁判とは!?何やら物々しい言葉が目に付きますね。

津山登志子さんに起こった出来事や、娘・鈴木みらいさんとの関係にも迫りたいと思います。

スポンサーリンク

津山登志子の若い頃がかわいい!

  • 芸名:津山登志子(つやま としこ)
  • 本名:鈴木登志子(すずき としこ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1954年1月25日(現在65歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:153cm 血液型:B型
  • 職業:女優
  • 所属事務所:アクターズプレイヤー

津山登志子さんは、7歳頃から少女雑誌『りぼん』のモデルとして芸能活動を始めています。

『りぼん』では、小学5年生から中学1年生までは表紙を飾るほどで、今で言えば人気キッズモデルといったところでしょうか。

確かにかわいらしいですね~

学校は、2018年に閉校となった、東京都墨田区両国の文化学院を卒業されました。

女優としては、14歳から「劇団若草」に所属し、16歳の時にテレビドラマ『泣かないで・かあちゃん』のオーディションに合格して本格的なデビューを飾りました。

その後はテレビドラマを中心に活動され、若くして幅広い役柄を演じ分けることができたため、昭和50年代には”トランジスタ女優”の異名で呼ばれました。

”トランジスタ”のセンスが昭和っぽくていいですね。

若かりし頃の津山登志子さんは、身長も153cmと小柄で、見た目も”大人っぽい”というよりは”可愛い系”の清純派女優さんだったようです。

16歳から20代を通して活躍されていたようなので、今で言えば女優の浜辺美波さんのような存在だったのでしょうか。

女優としての活動が順調だった津山登志子さんは、プライベートでは1980年、26歳の時に結婚されています。

そのお相手は、演歌歌手・角川博さんだそうです。

津山登志子さんは、角川博さんと結婚された翌年の1981年に、27歳で長女の來未(くみ)さんを出産されました。

出産後は育児に専念されていたようで、1989年にNHK大河ドラマ『春日局』で女優復帰します。

このドラマは橋田寿賀子さんの脚本で、大原麗子さんの主演だったそうです。

復帰作が大河なので、評価の高い女優さんだったのですね。

復帰後も順調に女優活動を続け、2000年代までドラマや映画にも出演されています。

しかし、プライベートでは1996年に角川博さんと離婚されました。

そして、離婚後に週刊誌で暴露記事を載せたり、1999年と2001年には40代で写真集を出版して話題になったようです。

かつての小柄で可愛らしい”清楚”なイメージとは程遠い、”お騒がせ”女優的な変化に戸惑う人も多かったのかもしれません。

≪関連サイト≫
【爆報】毒親Tって誰?津山登志子の暴露記事がヤバイ!写真集画像

スポンサーリンク

津山登志子の今も劣化知らずで美人!娘は元旦那似?

津山登志子さんの現在ですが、年齢は重ねられたものの、変わらず美しさを保っておられます。

まさに「劣化知らずで美人」と言えそうです。

1996年に元夫の角川博さんと離婚後は、慰謝料はもらわず、娘・來未さんの親権を選んだそうです。

津山登志子さんは、教育熱心でもあったようで、來未さんをインターナショナルスクールに通わせていました。

娘・來未さんは、大人になるとシンガーソングライターとして活動されるようになります。

実体験を基にした切ないラブソングが中心だそうで、大手のユニバーサルミュージックに所属しています。

  • 芸名:鈴木みらい(すずき みらい)
  • 本名:鈴木來未(すずき くみ)
  • 生年月日:1981年7月12日(現在37歳)
  • 出身:東京都
  • 職業:シンガーソングライター(ユニバーサルミュージック所属)

芸名は「鈴木みらい」で、写真で拝見すると、父親の角川博さんとそっくりなんですね。

特に口元が特徴的で、本当にそっくりだと思いました。

歌の方も、父親譲りなのかもしれません。

津山登志子さんと來未さんは、親子二人で支えあっていたようですが、そんな二人の関係に異変が起きたのは2001年のことでした。

当時20歳の來未さんには恋人ができ、母の津山登志子さんにも彼氏を紹介したそうです。

しかし、津山登志子さんが娘の彼氏に心無い内容のメールを送り、來未さんに彼氏と別れるように要求し始めました。

この時だけならまだ理解できるものの、その後も來未さんの交際相手への嫌がらせは続きます。

たまりかねた來未さんは、母・津山登志子さんから逃げるようにニューヨークへ留学しました。

2005年に來未さんは帰国し、シンガーソングライターとしてデビューしますが、現在は音楽活動はされていないようです。

娘・來未さんは、現在はマレーシア人の夫・ナスルルさんと結婚され、2人のお子さんにも恵まれています。

2011年からは、一家で日本で生活されているそうです。

津山登志子さんの嫌がらせは、來未さんの夫・ナスルルさんにも及び、津山登志子さんがナスルルさんを不法滞在で提訴する事態にまでエスカレートしました。

しかし、ナスルルさんにはそのような事実は全くなく、津山登志子さんは一方的にナスルルさんが娘・來未さんを洗脳して騙していると思い込んで非難していたのです。

普通でない何かを感じる話ですが、実は津山登志子さんは精神的に問題を抱えていました。

津山登志子さんは睡眠薬を服用し、病院で「後双極性障害」と診断されました。

これはそううつ病の一つで、この病のため2014年から3年間、2017年まで治療のため入院されていたそうです。

毒親と言われるような態度によって、親子の間には深い溝が出来てしまったそうです。

しかし、その原因が病気にあることが分かり、さらに治療によって津山登志子さんは回復しました。

さらに、津山登志子さんが娘夫婦に謝罪したことで、長年の問題を乗り越えることができたそうです。

また、娘・來未さんの夫・ナスルルさんは「家族だから」と二人の間を取り持ち、津山登志子さんを受け入れる姿勢を見せています。

津山登志子さんは、娘婿にも恵まれたようです。

津山登志子さんと娘夫婦、家族の未来が明るくて何よりでした。

≪関連サイト≫
【爆報】毒親Tって誰?津山登志子の暴露記事がヤバイ!写真集画像

スポンサーリンク

津山登志子の若い頃がかわいい!今も劣化知らずで美人!娘は元旦那似?顔画像も!まとめ

  • 津山登志子さんはかわいいキッズモデルから活躍した清楚なイメージの女優だった
  • 演歌歌手・角川博さんと結婚し娘・來未さんを出産するが、後に二人は離婚
  • 年齢は重ねても変わらず美しさを保っておられ、まさに「劣化知らずで美人」である
  • 來未さんは現在マレーシア人の夫・ナスルルさんと結婚し2人の子供に恵まれている
  • 津山登志子さんはそううつ病を抱えていることが分かり入院治療を行った
  • 病気と共に親子関係も回復に向かっている
スポンサーリンク

こちらもオススメ

×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です