吉沢亮は剣道2段で強い!昭島市立田中小学校1年生から始めて中学では関東優秀選手に!

俳優・吉沢亮さんが、2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主演に起用されることが発表されました。

NHK大河で渋沢栄一を演じることになった吉沢亮さんですが、剣道2段の腕前であり、中学生の時、関東大会で優秀選手に選出されたことはあまり知られていません。

そして、剣道を始めるきっかけには、ある出来事がありました。

それから、吉沢亮さんは昭島市立田中小学校の出身であることも分かっています。

この事実が判明したのも意外な理由からでした。

今回は、吉沢亮さんの学生時代について迫りたいと思います。

スポンサーリンク

吉沢亮は剣道2段で強い!小学校1年生から始めて中学では関東優秀選手に!

大河ドラマ『青天を衝け』に主演する吉沢亮さんですが、小学校1年生から中学校3年生までの9年間に渡り、剣道に打ち込んでいたそうです。

その腕前は、なんと2段とかなりのレベルです。

吉沢亮さんは、中学生の時には、関東最優秀選手にも選ばれました。

ファンなら、どのくらいの実力か、映像でも見てみたいものですよね?

炎の体育会TV(2012年)

実は、吉沢亮さんは18歳の時にTBS『炎の体育会TV』(2012年)に出演されたことがあります。

この番組で、吉沢亮さんは二人の現役女性剣道家とガチンコ勝負を繰り広げました。

まず1戦目の相手は、当時16歳の女子高生です。

女子高生と聞いて驚くなかれ、2年連続日本一に輝いた、真の実力者だったのです。

それにも関わらず、吉沢亮さんは勝利を収めました。

2戦目の相手は、大塚家具に勤める女性社員の方でした。

そして、この選手は実業団1位の実績を持っていたのです。

いくら男女の差があっても、吉沢亮さんは剣道を離れて3年ほどのブランクがあり、相手は全国1位の強敵です。

しかし、吉沢亮さんは熱戦の末、この試合にも勝利したのです。

剣道2段の実力は、テレビの真剣勝負の場で証明されています。

炎の体育会TV(2014年)

そして、再び2014年8月9日放送の『炎の体育会TV』に出演されています。

この時も剣道で対戦し、見事勝利を収めました。

そもそも吉沢亮さんが剣道を始めることになったのは、ある怪我を治すことが目的でした。

幼稚園の頃、吉沢亮さんは高いところから落ちてしまったことが原因で、背骨が曲がってしまいました。

この曲がった背骨を治すために、母親が剣道を始めさせたのです。

また、剣道と並行して水泳も習っていました。

現在の姿からは想像できないことですが、そこには剣道で培ったものが活きているようですね。

スポンサーリンク

吉沢亮のプロフィール

プロフィール
  • 名前:吉沢亮(よしざわ りょう)
  • 生年月日:1994年2月1日(現在25歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:171cm
  • 血液型:B型
  • 趣味・特技:ギター、剣道
  • 職業:俳優
  • 経歴:昭島市立田中小学校→昭島市立多摩辺中学校→都立府中高校→日出学園高校
  • 所属事務所:アミューズ

 

大河ドラマ『青天を衝け』で渋沢栄一を演じることになった吉沢亮さんは、東京都出身の俳優の男性です。

現在、芸能事務所のアミューズに所属していますが、事務所入りのきっかけはオーディションでした。

吉沢亮さんが受けたオーディションは、「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン~あなたの周りのイケてる子募集」でした。

このオーディションは、他人からの推薦のみエントリーできるというルールでした。

当時高校1年生だった吉沢亮さんは、母親が応募する形でエントリーし、「Right on賞」に輝いています。

出演ドラマ

当時高校3年生だった2011年に『サイン』(毎日放送)でドラマデビューを果たします。

2011年末から2012年にかけては『仮面ライダーフォーゼ』にもレギュラー出演し(主演は福士蒼汰さん)、早くも若手イケメン俳優として注目されるようになります。

2019年NHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演。

そして先日、大河ドラマ『青天を衝け』で主演に抜擢されたことが発表されました。

  • 2011年 サイン(毎日放送)
  • 2011年~2012年 仮面ライダーフォーゼ(テレビ朝日系列)
  • 2019年 NHK連続テレビ小説 なつぞら
  • 2021年 大河ドラマ『青天を衝け』

学生時代

高校1年で芸能界入りした後、高校3年で転校を経験しています。

はじめは、東京都立府中高校に通っていましたが、芸能活動の忙しさからか日出学園高校転校しました。

2011年に日出学園高校(2019年より目黒日本大学高等学校)に転入してからは、友達に囲まれる生活に変わったようです。

吉沢亮さんの日出学園での同級生には、

  • 竹内涼真さん
  • 岸洋祐さん(シンガーソングライター)

といった方達がいます。

特に岸洋祐さんとは高校の親友といった間柄で、度々メディアでも語っています。

吉沢亮さんの出身中学は、昭島市立多摩辺中学校です。

吉沢亮さんがブレイクして以来、「同じ中学だ」というツイートが後を絶ちませんでした。

  • バスケットボール部
  • 合唱コンクールではリーダー的存在
  • 体育祭では応援団長
  • 三分の一以上の女子から告白された
  • 卒業式では、第二ボタンどころか全てのボタンがなくなり、学ランはどこかへ

これが、吉沢亮さんの中学時代です。

そして、吉沢亮さんは昭島市立田中小学校であることが分かっています。

なぜ判明したのか?

その理由は、吉沢亮さんが小学1年生の時に写した写真に隠されていました。

小学校の帽子って、校章がプリントされていませんか?

吉沢亮さんの帽子には、正面にしっかりと田中小学校の校章がプリントされていました。

そのため、これを見た人が「田中小学校だ!」と気づいたのです。

以上、今回は俳優・吉沢亮さんの剣道の腕前やプロフィールについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 俳優の吉沢亮さんは剣道2段の腕前
  • 剣道は背骨の曲がりを治すために始め、中学3年まで9年間続けた
  • 2012年のTBS『炎の体育大会TV』で女子高生と社会人の全国王者に剣道で勝利
  • 高校は1・2年は都立府中高校、3年からは日出学園に転校した
  • 日出学園では、竹内涼真さんや岸洋祐さんと同級生だった
  • 中学は昭島市立多摩辺中学校
  • 小学校は昭島市立田中小学校だった
スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です