オービットユニオン5人目メンバーのヨンフンがイケメン!プロフィール画像

2019年12月11日、韓国の人気公開オーディション番組の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」から最終候補生101名(辞退者含む)の中からワールドデビューするメンバー11人が決定しました。

彼らは「JO1(ジェイオーワン)」というグループ名で2020年3月にデビュー予定です。

101名に選抜されるだけでも素晴らしいイケメン&逸材なだけに、推しメンがJO1に加入できずに泣いたプロデューサー(ファン)も多いことでしょう。

ですが2020年2月に突如Twitterで発表された「ORBIT UNION(オービット ユニオン)」という言葉と、1日ずつ公表される元候補生のメンバーが世間をザワつかせています。

「JO1」のデビューを目前にして前触れもなく公表された「ORBIT UNION(オービット ユニオン)」という言葉と、5人目に公表された元候補生のヨンフン(チョン・ヨンフン)がイケてる!ということで調査してみました。

スポンサーリンク

 ORBITUNION(オービットユニオン)とは?

ORBITUNIONは現段階では謎の名前

2020年2月14日に全貌が明らかになるとしている「ORBIT UNION」ですが、何に対しての名前なのかは不明です。

直訳すると

  • ORBIT=「(天体・宇宙船などが)~の周りを回る、軌道を持つ」
  • UNION=「連合・連盟」

となります。

今回「ORBIT UNION」でTwitterや動画で公開されたメンバーは以下の通りです。

「ORBIT UNION」

  1. 2019年2月1日公開 YUGO(宮島優吾)19歳
  2. 2019年2月2日公開 SHUNYA(大澤駿弥)22歳
  3. 2019年2月3日公開 YOONDONG(キム・ユンドン)24歳
  4. 2019年2月4日公開 JUNE(上原潤)23歳
  5. 2019年2月5日公開 YONGHOON(チョン・ヨンフン)28歳
  6. 2019年2月9日公開 TOMO(安藤誠明)23歳
  7. 2019年2月9日公開 HEECHEON(キム・ヒチョン)25歳

ネット上では、「グループ名」なのでは?と推測されているようです。

「PRODUCE 101 JAPAN」選抜時は、事務所に所属していない男子が前提でした。

「今回ザワつかせているメンバーの所属事務所なのかも?」

「謎の企画名?」

とも言われています。

韓国メンバーが練習生を辞退していた事と関係は

実は、「ORBIT UNION」のメンバーに名を連ねている韓国勢3名は、「PRODUCE 101 JAPAN」の候補生になっていますが、辞退しています。

いわれのない事実無根の心ない誹謗中傷が理由であるとのことでした。

全員辞退して、全員今回の企画に参加しているため、この辺りも「PRODUCE 101 JAPAN」を含めたプロデュースの一環なのかもしれないとの憶測がぬぐえません。

101名もの見込みのあるイケメンをそのまま見捨てるのも、もったいない話です。

かつてつんくさんがモーニング娘。をプロデュースしたように、本選に落ちても別の形でメジャーデビューのきっかけを作る方法も当初から考えていたのかもしれないですね。

また、韓国勢3人はすでに韓国アイドルグループ「HALO」として本国デビューを果たしています。

今回は、韓国の逸材を埋もれさせないための狙いもあったのかもしれません。

スポンサーリンク

ヨンフンのプロフィール

「ORBIT UNION」のYouTube公式番組では、日にちが変わる4分前に5人目のメンバーとしてヨンフンの動画をアップしました。

ファンは「ヨンフンと4分を掛けてアップする粋な運営」と喜びのコメントを寄せています。

  • チョン・ヨンフン (정 영 훈)
  • 生年月日:1993年1月15日
  • 出身:韓国ソウル
  • 身長:180cm
  • 体重:67kg
  • 趣味:写真を撮ること
  • 特技:作詞、作曲
  • 「PRODUCE 101 JAPAN」選抜中は、辞退まで6位

韓国で2014年に6人組アイドルユニット「HALO(ヘイロ)」のリーダー的存在としてデビューしました。

当時はオウンという名前で活動していました。

その頃は、韓国のファンに配慮を欠いた行動を度々しており、ネットで炎上騒ぎになったこともありました。

韓国は、芸能界に対して厳しいといわれています。

ヨンフンがSNSにアップした画像から彼女がいるとわかりファンを怒らせました。

また、彼女とペアでつけていると思われるブレスレットにキスをした仕草も問題視されました。

2019年に所属事務所との期限切れでその流れで「HALO」は解散します。

本家韓国の番組から声がかかって、日本で再デビューを目標に来日したのでしょう。

日本でもヨンフンのファンは多く、今回の「ORBIT UNION」への参加と、元「HALO」メンバー全員が同じ活動をするということで、悶絶して喜ぶコメントもSNSやネット上で見られます。

日本だけでなく世界中にファンがいる「ORBIT UNION」では、大人になったヨンフンを見てみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

密かに発動された「PRODUCE 101 JAPAN」から脱落したメンバーの「ORBIT UNION」は、「JO1」の最強ライバルなのかともいわれています。

結果として日韓合同グループとして始動しそうな予感です。

YouTubeの公式番組をみても、PVの力の入れ具合が本気だとわかります。

また、全員が「PRODUCE 101 JAPAN」で20位以内に入ってた精鋭たちです。

ヨンフンをはじめ、「ORBIT UNION」の今後の活躍に目が離せません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA