神田松之丞の家族まとめ!嫁(妻)は2歳年上の女興行師で子供は1人!画像

講談師としてブレイク中の新進気鋭の真打になる予定の、神田松之丞さん。

現在、レギュラー番組も持ち、演芸場の高座にも上がる多忙な日々を送る神田松之丞さん。

神田松之丞さんは結婚してるの?

お子さんは何人いるの?

今回は、神田松之丞さんのご家族や奥様について調査しました。

神田松之丞の嫁(妻)は2歳年上の女興行師で子供は1人

神田松之丞さんは2016年の週刊新潮8月25日号で「赤城神社で奉告祭」として、結婚のこともスクープされました。

神田さんご本人のTwitterにも、「明日の新潮で結婚がページにでますので」と事前告知しています。

神田さんの奥様は、2歳年上の「理沙」さんです。

奥様の経歴が、素晴らしいキャリアウーマンです。

理沙夫人は2歳年上で寄席演芸興行「いたちや」の女将

理沙夫人の経歴を紹介していきます。

  • 氏名:古館理沙(ふるたち りさ)
  • 旧姓:川崎
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 1981年生まれ
  • 出身大学:国際基督大学(ICU)2003年卒業(大学院に不合格、浪人後就職)
  • リクルートHRマーケティング入社 営業職に
  • VOGUE Nippon(現、VOGUE JAPAN)、GQ JAPAN(ともにコンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン)のエディター(編集者)に
  • nicola(新潮社)にてイベント企画・制作進行に携わる
  • 日本で唯一の寄席演芸の女興行師として「いたちや」を立ち上げ

就職氷河期に大手企業に就職し、その後編集者としての能力を培い、実力を発揮されました。

編集者として多忙を極める中、落語の面白さにのめり込んでいった理沙夫人。

講演がある日は仕事を切り上げ高座を見て帰ることが日課となり、九州遠征までして落語を楽しんだそうです。

そこで気づいた事は「実力があるのに、埋もれている人材が多いこと」でした。

理沙夫人は会社を辞め、なんと興行師のもとへ弟子入りしました。

実力ある師匠クラスから新人まで、光があたる興行をする楽しみを実現するため、「寄席演芸興行 いたちや」の女将、代表として独立、2016年に婚姻前から高座にあがっていた神田松之丞さんと結婚されました。

子どもは1人で性別は非公表

2018年9月に神田松之丞さんご夫婦にお子さんが誕生しました。

しかし、理沙夫人が性別を明かすことを頑なに拒んでいるそうです。

理由は「子ども自身が認めた性別が、本当の性別だから見た目や大人目線で公表するな」とのこと。

さすがICU出身の才媛だけあって、子どもの人権についてもしっかりとした考えをお持ちです。

理沙夫人はお子さんの育児をグローバルで考えているようです。

神田松之丞のプロフィール

真打神田松之丞さんのプロフィールを紹介していきます。

  • 本名:古館克彦(ふるたち かつひこ)
  • 出身地:東京都豊島区池袋
  • 生年月日:1983年6月4日生まれ
  • 出身大学:武蔵大学経済学部経営学科2007年卒業
  • 2007年11月、3代目神田松鯉(かんだ しょうり)に入門、末広亭で神田松之丞を命名される
  • 2012年二つ目昇進
  • 以降様々な演芸大賞で優勝や新人賞、大賞などに入賞
  • 2016年理沙夫人と婚姻、2018年子宝に恵まれる
  • 2020年2月真打昇進予定

高校2年の時に三遊亭圓生の落語のをラジオで聞いて感銘を受け、大学受験に失敗、浪人中に故立川談志の独演会高座をみて、なんと追っかけファンになりました。

大学時代に神田白龍の高座を聞き感銘を受け、講談師を目指します。

2020年2月中に落語家9名抜きの真打抜擢が講談師として承認されました。

まとめ

ますます勢いが増す神田松之丞さん。

その陰には、行動力と理解力のある理沙夫人の支えがあってのことだったんですね。

お二人とも高学歴でありながら、日本伝統の「落語」に魅了され、この伝統と面白さを自分なりに出来ることで後世に残していこうとする姿は素晴らしいと思います。

神田さんは「カミさんはドライで、俺のショートメールをスルーするし、俺の高座を褒めたことがない」とつぶやいています。

この関係が、お互いを最高に保つ秘訣だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA