マイケルノーマンは母親が日本人のハーフでアメリカ国籍!父親と姉など家族情報まとめ!

もうすぐ世界陸上がはじまりますが、短距離の注目選手としてアメリカ代表のマイケルノーマン選手を紹介したいと思います。

このマイケルノーマン選手、もちろん選手としても素晴らしいのですが、日本人にはより親近感がわく理由があるのです。

実は、マイケルノーマン選手は日本人とのハーフなんですね。

母親が日本人のようで、どのような人か気になります。

さらに家族はどんな方達なんでしょうか。

世界陸上の注目選手、アメリカ代表のマイケルノーマン選手の経歴やプロフィールについても調べてみました。

スポンサーリンク

マイケルノーマンは母親が日本人ハーフでアメリカ国籍父親や姉など家族情報まとめ!

さっそく、気になるマイケルノーマン選手の国籍や家族について見ていきましょう。

マイケルノーマン選手はアメリカ国籍

マイケルノーマン選手は、大坂なおみ選手、八村塁選手、サニブラウン選手と同じく日本とアメリカのハーフです。

しかし、マイケルノーマン選手の国籍はアメリカです。

世界陸上にもアメリカ代表として参加しますが、もし日本国籍を選んでいたらすごいフィーバーだったでしょうね。

母親

マイケルノーマン選手の母・伸江(旧姓:斎藤伸江)さんは、静岡県浜松市西区入野街出身の日本人の方です。

写真を見ると、マイケルノーマン選手と口元がよく似ていますね。

母・伸江さんは、中学生時代は陸上選手として記録も残しています。

1989年の全国中学生陸上競技大会女子100mで、伸江さん(浜松市入野中3年)は当時の中学女子の新記録を樹立したそうです。

ということは、現在は45歳ということかもしれませんね。

母・伸江さんは西遠女子学園高校に進学し、3年間陸上部に所属しました。

高校卒業後にアメリカに留学し、現地でマイケルノーマン選手の父親と出会い結婚したようです。

父親

マイケルノーマン選手の父親は、アフリカ系アメリカ人の男性です。

父親も陸上短距離の選手だったそうで、伸江さんとは大学の同級生といった関係だったのでしょうか。

写真で見ると、マイケルノーマン選手(185cm)に比べると身長178cm~180cmくらいかと思われます。

姉?

マイケルノーマン選手のインスタグラムを見ると、「姉」と撮った写真があります。

情報は定かではないですが、お姉さんと思しき女性はマイケルノーマン選手よりも2歳上で、高校では陸上競技をやっていたようです。

マイケルノーマン選手の兄弟について、新たな情報があれば今後追記します。

スポンサーリンク

マイケルノーマンのwiki風プロフィール

  • 名前:マイケル・ノーマン(マイケル・アーサー・ノーマン・ジュニア)
  • 生年月日:1997年12月3日(現在21歳)
  • 出身:アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ
  • 身長:185cm
  • 体重:82kg
  • 職業:大学生、陸上競技選手
  • 経歴:ブキャナン・ハイスクール→南カリフォルニア大学

 
世界陸上でアメリカ代表の注目選手、マイケルノーマン選手はアメリカ・カリフォルニア州出身で21歳の陸上競技選手の男性です。

少年時代は、陸上競技と並行してバスケットボールもやっていたそうです。

しかし、200mや400mといった短距離走の才能が開花したことから、2013年には陸上競技を選択することになりました。

その成長ぶりはすさまじく、18歳で出場した2016年の世界ジュニア陸上選手権(20歳未満)では、大会新記録で男子200mの金メダルを獲得しています(4×100mリレーでも金メダル)。

カリフォルニア州クロウヴィス市のブキャナン・ハイスクールを卒業後は、名門の南カリフォルニア大学に進学しました。

南カリフォルニア大学では、同大学のスポーツチーム「USCトロージャンズ」に加入し、陸上選手としてさらに成長します。

カレッジ・ステーションとも呼ばれる、2018年のNCAAディビジョン1室内陸上競技選手権大会に出場しました。

マイケルノーマン選手はこの大会の男子400mでカーロン・クレメント(北京五輪銀メダリスト)選手の室内世界記録を破って優勝したのです。

室内とはいえ、世界新記録は本当にすごいですよね。

それも前記録保持者が、北京五輪の銀メダリストなんですから。

マイケルノーマン選手のこの偉業は、アメリカでも高く評価されました。

この室内世界新記録樹立により、マイケルノーマン選手は「ザ・ブロウマン」(アメリカの大学陸上界で最高の選手に贈られる賞)を受賞しています。

以上、今回は世界陸上に出場する、アメリカ代表のマイケルノーマン選手について紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • アメリカ代表のマイケルノーマン選手は日本人とのハーフ
  • 母・伸江さんは静岡県浜松市の出身で元陸上選手
  • 母・伸江さんは中学時代に当時の女子100mの新記録を作った
  • 父親も短距離の選手だった
  • 2歳年上の姉がいる模様
  • マイケルノーマン選手は少年時代はバスケもやっていた
  • アメリカ大学陸上では最も期待されている選手の一人
スポンサーリンク

こちらもオススメ

×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です