藤田ニコルが嫌いなモデルは誰?宮本エリアナの父親や母親はどんな人?夜会

6月20日放送の『櫻井・有吉THE夜会』の予告では、人気モデル・タレントの藤田二コルさんが嫌いなモデルについて語っています。

そのモデルというのが宮本エリアナさんなのですが、お茶の間での好感度も高い藤田二コルさんが名指しで嫌いというなんて、穏やかではありませんね。

二人の間にいったいどんな確執があるのでしょうか。

それでは今回は、『櫻井・有吉THE夜会』にも登場する、モデルの宮本エリアナさんについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

藤田ニコルが嫌いなモデル宮本エリアナとは?

  • 芸名:宮本エリアナ(みやもと えりあな)
  • 本名:宮本・エリアナ・磨美子(みやもと・えりあな・まみこ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1994年5月12日(現在25歳)
  • 出身:長崎県佐世保市
  • 身長:173cm  体重:58kg(2015年時点)
  • 血液型:B型
  • スリーサイズ:B87(G)/W60/H87(2015年時点)
  • 靴のサイズ:25.5cm
  • 趣味:料理
  • 特技:ダンス、バレーボール、バイク
  • 職業:モデル・テレビタレント・経営者

宮本エリアナさんは、長崎県佐世保市出身のモデル・テレビタレント・経営者として幅広く活躍されている25歳の女性です。

2015年のミス・ユニバースには日本代表として選出され、6位入賞を果たしています。

現在は、「株式会社HDR」とマネジメント契約、そして芸能事務所の「サムデイ」と業務提携を結びモデル・タレントとして活動しながら、サロンのオーナーもされています。

宮本エリアナさんは1994年に、アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれました。

中学卒業までは地元の長崎県佐世保市で過ごし、高校は父親の故郷でもあるアメリカ・アーカンソー州ジャクソンビルに留学しました。

高校在学中からナイトクラブで勤務し、高校中退後に日本に帰国してからはバーテンダーとして働いていました。

元々はモデルなどの仕事には興味のなかった宮本エリアナさんでしたが、友人の身に起こったことがきっかけでミス・ユニバースに挑戦することになりました。

宮本エリアナさんの友人は、同じくハーフという境遇にあったそうです。

その友人は自身のアイデンティティーについて悩み、自死してしまいました。

この出来事に大きなショックを受けた宮本エリアナさんは、日本に強く残るハーフへの偏見やグローバルな視野をアピールするためにミス・ユニバースに挑戦しようと思うようになりました。

2014年11月に開催されたミス・ユニバース・ジャパン長崎大会でグランプリを獲得すると、翌年の2015年3月に開かれたミス・ユニバース日本大会でもグランプリを獲得し、見事日本代表に選ばれました。

そして、同じ年の12月にアメリカ・ラスベガスで開催されたミス・ユニバース世界大会では、6位入賞という快挙を成し遂げたのです。

しかし、宮本エリアナさんが日本代表に選ばれたことは、物議もかもす結果となりました。

アフリカ系アメリカ人と日本人のハーフである宮本エリアナさんが、”日本人らしい見た目”ではないとして、日本代表にはふさわしくないのではないのかという意見が噴出したのです。

宮本エリアナさんは、こうした日本にいまだに根強く残る肌の色や人種に対する差別や偏見を変えるためにミス・ユニバースに挑戦しましたが、皮肉にもこうした意見にさらされることになってしまったのです。

しかし、こうした意見に対しても感情的にならず、笑顔を絶やさずに自分の考えをスピーチする宮本エリアナさんには、共感する声も多くありました。

ミス・ユニバース後は、モデルやテレビタレントとしての活動も本格的に開始し、起業もしました。

世界レベルの美しさを知った宮本エリアナさんは、2016年に中目黒の祐天寺にトータルビューティーサロン「4.total_beauty」をオープンしました。

宮本エリアナさんはビジネスという新しい領域に飛び込み、オーナーとして日々奮闘しているようです。

会社を大きくし、店舗も日本だけではなく世界に出店したいと野心的に活動しています。

スポンサーリンク

宮本エリアナの父親や母親はどんな人?

宮本エリアナさんの父親と母親

宮本エリアナさんの父親のブライアント・スタンフィールドさんはアフリカ系アメリカ人で、長崎県佐世保市のアメリカ海軍基地に勤めていました。

母親の麻美子さんは長崎県佐世保市の出身で、夫婦は宮本エリアナさんと弟さんをもうけましたが、離婚してしまいました。

離婚後は母・麻美子さんが子供を引き取り生活していたそうですが、困難がついてまわっていたようです。

宮本エリアナさんは、幼少の頃から肌の色や容姿について差別的ないじめを受けていたそうです。

宮本エリアナさんの父親と弟

母はそんな子供たちを励まし続けていたそうですが、同時に重圧も感じていたのかもしれません。

宮本エリアナさんが中学1年生の時に、母・麻美子さんは突然失踪してしまいました。

それからは、叔母が宮本エリアナさんを母親代わりに育て、そのような生活が中学卒業まで続いたそうです。

中学卒業後は父親の故郷でもあるアメリカ・アーカンソー州のジャクソンビルに留学しましたが、宮本エリアナさんを心配した母・麻美子さんはアメリカに渡り、そこで二人は再会しました。

始めは母親を受け入れるのに苦労した宮本エリアナさんでしたが、現在は親子関係は回復しており、インスタグラムでは父親や弟も含めた家族の写真を見ることができます。

紆余曲折はありましたが、現在の家族関係は良好のようです。

宮本エリアナさん自身は、2017年12月1日に30代の香港人の男性と結婚されています。

結婚時にはすでに子供を授かっていたそうで、2018年6月4日に第一子となる男の子を出産されています。

現在お子さんは1歳になったばかりで、仕事と子育てに追われる多忙な毎日を過ごしていることでしょう。

今回の『櫻井・有吉THE夜会』についてですが、以前宮本エリアナさんが藤田二コルさんに苦言を呈したことがありました。

2016年4月に放送された日本テレビ系列『ダウンタウンDX』において、宮本エリアナさんは藤田二コルさん(クォーター)や滝沢カレンさん(ハーフ)らバラエティ番組で活躍するハーフタレントのせいで、「ハーフ=バカ」というネガティブなイメージがついていると苦言を呈したことがありました。

ベッキーさんやウェンツさんらも参加する「ハーフ会」というハーフタレントが交流を深める食事会があるそうなので、一般人の知らないところでは色々と人間関係があるのかもしれませんね。

以上、今回はモデルの宮本エリアナさんについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク

藤田ニコルが嫌いなモデルは誰?宮本エリアナの父親や母親はどんな人?夜会

  • 宮本エリアナさんは、モデル・テレビタレント・経営者の25歳の女性
  • 長崎県佐世保市にアフリカ系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた
  • 高校はアメリカに留学し、帰国後はバーテンダーとして働いていた
  • 2015年のミス・ユニバース日本代表に選ばれ、世界大会では6位に入賞した
  • ミス・ユニバース後は、モデルやテレビタレントとして活動し、オーナーとしてトータルビューティサロンを起業した
  • 2017年に香港出身の男性と結婚し、2018年に男の子を出産している

追記
6月20日放送の『櫻井・有吉THE夜会』で藤田二コルさんが嫌いなモデルはりゅうちぇるさんでした。

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です