アジアカップ2019驚異の予想的中率「予言者シャビ」とは誰?何者?

サッカーのAFCアジア杯2019は、なんとこれまでノーマークに近かった世界ランキング53位のカタールの優勝で幕を閉じました。

日本は準優勝ということで残念無念。

試合後の大迫選手のインタビューも今まで見せたことがないような悔しさがにじみ出ていましたね。
試合はカタールの背番号19のFW、今大会最注目の選手の一人ともいわれるアルモエズ・アリから、こともあろうにわずか開始12分、カッコいいオーバーヘッドシュートを決められて、会場は大盛り上がり。

チームがなんだか動揺してしまった感がみてとれました。

シュート本数やボールの支配率では上回っていたにもかかわらず、カタールの俊足軍団に完璧に強みを封じ込められた日本、やりたいことを全くさせてもらえず、終わってみたら3対1で完敗でした。

「予言者シャビ」がAFCアジアカップの試合結果予想的中率84%を記録

今回のAFCアジア杯2019の試合結果を事前にカタールのテレビで予想し、そのほとんどを的中させていた人物がいます。

元スペイン代表のMF、シャビエル・エルナンデス・クレウス選手。
愛称「シャビ」。

彼は今回のアジア杯2019の全試合の結果を予想し、終わってみたらその的中率がなんと驚くことに84%にも及んでいたことがわかり、大きな話題を呼んでいるのです。

彼の予想が当たった試合を列記してみようと思ったのですが、ほとんどあたっていて、書いていると長くなりますので止めておきます。

ただ、予想が外れた試合はたったの3試合。
このほかの試合は、全部的中していたのです。

AFCアジアカップで驚異の的中率「予言者シャビ」とは何者か?

シャビエル・エルナンデス・クレウス選手は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県タラサ出身のサッカー選手。

11歳のユース時代からFCバルセロナBで活躍。
トップチームとBチームを行き来しながら、1998年トップチームに移り、2015年までに505試合に出場し、58得点をマーク。
FCバルセロナとスペイン代表において最高の時代を作り上げた一人と言えるでしょう。

2015年に移籍し、現在はカタール・スターズリーグ・アル・サッド所属。
そう、カタールで活躍するプロサッカー選手だったのです。

まあ、カタールのテレビで、自分の顔が映っている状態で、UAEが勝つなんて予想はできませんよね。
だから上記の的中率は実際はもっと高かったと思われます。
すごいですね。

泣ける話として、11歳でプロチームに所属して初めての給料、わずか日本円で3,200円ほどだったそうですが、これを母親へのプレゼントへ使ったという逸話があります。

ACミランから誘いがあった際も、家族と一緒に過ごしたいということを理由に断ったとか。
家族思いなんですね。

ところがこのシャビ選手をサッカーファンの間でもう一つ有名にしているのが、「いつも一言多い」という点。

  • 「相手のチームは凄いフェアだった。レアルマドリードとは違うね」
  • 「僕らのチームはレアルマドリードと違って云々・・・」
  • 「審判のせいで負けた」

etc・・・

試合中に審判に意見もしますが、試合後にコメントを出すたび、その発言内容がいちいち物議をかもしました。

レアルマドリードをいつもライバル視しており、勝っても負けてもその相手の戦術に対しあまり喜べないコメントを言うのです。

彼はどのチームも必ず行うカウンターアタックに関しても、あまり潔い戦術だとは思っておらず、レアルマドリードのプレーに関して「彼らはカウンターを基に生きている」という一言を述べました。
レアルマドリードのファンはもちろん、ほかのサッカーファンやマスコミがざわつくわけですね。

まだあります。
2014年の3月8日、FCバルセロナが敵地ホセ・ソリージャでのバジャドリー戦に敗れてしまいました、その時のコメント。
「ピッチコンディションから、良いパフォーマンスを実践することができなかった。芝は乾き切っており、僕たちにとってはプレー不可能なコンディションだったんだ。3~4本のパスもつなげられず、本来のプレーを見せられなかった」

敗戦を芝のせいにするプロサッカー選手。
これこそ潔くないということでまた叩かれました。

職人気質の選手で「美しいサッカー」みたいなものに対するものすごいこだわりがあったからではないでしょうか。

いつのまにか「悪口大王」「言い訳野郎」みたいなニックネームもつき、かなりお騒がせな一面があったようです。

「予言者シャビ」に対するネットの声

シャビが絶賛されていますね~

AFCアジアカップ2019驚異の予想的中率「予言者シャビ」とは誰?まとめ

このシャビエル・エルナンデス・クレウス、愛称シャビ選手。
彼が所属するカタールのアル・サッドは世界中の有名選手が最後にたどり着くチームだそうです。

豊富な資金力を基に有名選手を集めているのですね。
実はシャビは2022年のワールドカップに向けてナショナルチームの監督就任を有力視されています。
本人はまだ現役なのですが間もなく引退するのは確実ですし、言葉の端々からもどうやらその気があるようです。

また今回このように試合結果のほとんどを当ててしまったことで、ますます周囲の後押しは強まりそうであり、今後のカタールのサッカーに大きな影響を及ぼすことでしょう。

これからも注目したい人物です。

 icon-angle-double-right チケット買い占めたUAE王子は誰?UAEとカタールが対立する理由は?

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です