第二のレディー・ガガ|リナサワヤマの本名は澤山理奈!美声で歌う曲とは?情熱大陸

6月23日に放送される、『情熱大陸』(TBS系列23:00~23:30)では、日本生まれ英国育ちの才女は第二の“レディー・ガガ”のリナ・サワヤマさんが特集されます。

リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)さんは日本で生まれ、4歳の時に父親の転勤でロンドンに移住、現在ではロンドンを拠点に活動する日本人シンガーソングライターです。

艶と透明感を兼ね備えた美声でどんな歌を歌われいるのか、配信先はどこか?を調べたいと思います!

スポンサーリンク

ネクストレディー・ガガ ”リナ・サワヤマ”の本名は澤山理奈!

  • 名前:リナ・サワヤマ
  • 本名:澤山理奈
  • 生年月日:1990年8月16日(現在28歳)
  • 出身地:新潟県(4歳からロンドン)
  • 学歴:ノース・ロンドン(日本人学校)→ケンブリッジ大学(心理学・政治学を学ぶ)
  • 身長:171cm
  • スリーサイズ:87/69/93cm
  • 家族:両親、兄
  • 好きな食べ物:お米、梅茶漬け
  • 職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー、モデル

リナ・サワヤマさんは新潟県で生まれ、その後、東京に移りますが、4歳の時に父親の転勤でロンドンに移住しました。

ロンドンの生活が自分にあっていたらしく、その後も母親と一緒に現地に残り、ノースロンドンの日本人学校に通い、ケンブリッジ大学では政治学を学びました。

今となってはこの時の判断が正しかったんですね!

そしてケンブリッジ大学時代から音楽を作り始めす。

リナさんが最も影響を受けたと言っているのは、

  • 宇多田ヒカルの「First Love」
  • 椎名林檎の「勝訴ストリップ」
  • 2000年代初めのころのアメリカのR&B、ポップ、ロック

だそうです。

卒業後はアーティストとして本格的に活動をスタートし、作詞・作曲、プロデュース、そしてミュージックビデオの監督までをすべて自身で手掛けたとの事です。

2013年、シングル「Sleeping in Waking」で本格的に音楽活動をスタートします。

2016年7月、大阪の大型ファッションビル「ルクア大阪」のキャンペーンモデルに抜擢され、CMに使用されたオリジナル音楽の制作もおこないました。

2016年9月、東京都内で開催された「DIESEL」の日本上陸30周年記念ショーにモデルとして出演され、話題を呼びました!

そして2017年リリースしたミニアルバム『RINA』で世間の注目を浴び、現地メディアの「2017年の知っておくべきアーティスト」や「次世代を担う100人」に選出されました!

スポンサーリンク

美声・リナサワヤマが歌う曲とは?

2017年リリースしたミニアルバム『RINA』

シングル

2013年

  • sleeping in Waking

2016年

  • Where u Are
  • This Time Last Year

2017年

  • Cyber Stockholm Syndrome
  • Alterlife
  • Tunnel Vision

2018年

  • Valentine (What’s It Gonna Be)
  • Flicker
  • Cherry

美声がすばらしいですね!

ロンドンで熱狂的なファンがいるのも頷けます!

スポンサーリンク

第二のレディー・ガガ|リナサワヤマの本名は澤山理奈!美声で歌う曲とは?情熱大陸|まとめ

  • リナサワヤマさんの本名は澤山理奈
  • 4歳の時に父親の転勤でロンドンに移住
  • ケンブリッジ卒の才女
  • 最も影響を受けたのは、宇多田ヒカルの「First Love」と椎名林檎の「勝訴ストリップ」
  • 2017年リリースしたミニアルバム『RINA』で世間の注目を浴びた
  • 第二のレディー・ガガと言われている

今後、世界的な活躍が期待され、注目度ナンバーワンですね!

応援していきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です