石川さゆりが聖火ランナーで東京を走るのはいつでルートはどこ?なぜ熊本や津軽で走らない?

2020東京オリンピック・聖火ランナーに、歌手・石川さゆりさんが選ばれました。

そこで、石川さゆりさんが聖火ランナーとして走る日程・時間・場所からルート(コース)について詳しくまとめてみました。

さらに、なぜ石川さゆりさんが津軽ではなく、東京で聖火リレーに参加するのかについても調べましたので、ぜひお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

石川さゆりが聖火ランナーで東京を走るのはいつ?

2020東京オリンピック・聖火ランナーが発表されました。

演歌歌手の石川さゆりさんも聖火ランナーとして東京を走ることになったので、いつどこを走るのか見ていきましょう。

  • 日程:2020年7月10日(金)
  • 場所:東京都世田谷区

『津軽海峡・冬景色』のヒットで知られる演歌歌手・石川さゆりさんは、「2020年7月10日(金)」に「東京都世田谷区」を走ることが発表されました。

福島県からはじまる2020東京オリンピックの聖火リレーですが、東京都では「2020年7月10日~7月24日」の期間に開催されます。

世田谷区は、東京都で行われる聖火リレーの出発点です。

東京都での1日目となる「2020年7月10日(金)」は、世田谷区→狛江市→稲城市→町田市というスケジュールとなっています。

さて、気になる石川さゆりさんが聖火ランナーとして走る時間ですが…

調べてみましたが、石川さゆりさんがいつ聖火ランナーとして走るのかはまだ発表されていないようです。

時間など詳細が分かり次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

走るルート(コース)はどこ?なぜ東京で走る?

石川さゆりさんは、2020東京オリンピック・聖火リレーで東京のどこを走るのでしょうか?

気になるルート(コース)について調べてみました。

石川さゆりさんが走るルート

「2020年7月10日(金)」に行われる世田谷区の聖火リレーは、

  • 出発地:駒沢オリンピック公園中央広場
  • 到着地:けやき広場

このように予定されています。

さらに詳しく見ていきましょう。

  • 駒沢オリンピック公園中央広場
  • 駒沢オリンピック公園体育館を過ぎて駒沢通りに出る
  • 西に直進
  • 日本体育大学世田谷キャンパス手前で右へ(北に)
  • 深沢中学校の交差点を右へ(東に、駒沢公園へ戻る形)
  • 駒沢公園通りに出ると左へ(北へ)
  • 玉川通り・首都高三号線を越えて駒沢公園通りをさらに北へ
  • 世田谷中央病院の交差点を左に入り、ボロ市通りを西へ進む
  • 世田谷一郵便局のところで世田谷通りに出てそのまま左へ進む
  • 左手に馬事公苑が見えてくるので、そのまま入る
  • 馬事公苑入口手前のけやき広場に到着

詳細なルート(コース)はこのようになっています。

聖火ランナーが走るのは、このうち約200m。

歌手・石川さゆりさんは、どこを走るのでしょうか?

歌手・石川さゆりさんが聖火ランナーで走る「2020年7月10日(金)」は駒沢オリンピック公園がスタート地点で、この日のゴールの町田市「町田シバヒロ」がセレブレーション会場にもなっています。

後ろに予定があるので、あまり馬事公苑のけやき広場で大きなイベントはなさそうですね。

となると、スタート地点の駒沢オリンピック公園から駒沢通り付近ではないでしょうか。

大スターの石川さゆりさんが聖火ランナーで走るとなれば、たくさんのギャラリーで溢れそうです。

道幅が狭い道路だと、沿道の混雑は事故などの危険もあるので、避けるのではないでしょうか。

その点、駒沢通りなら道幅も広いですから、いくらか安全ですよね。

そして、出発地の駒沢オリンピック公園中央広場には、東京都での聖火リレースタートということもあり、マスコミの取材もあるのではないでしょうか。

その日のニュースで流れそうですよね。

「歌手の石川さゆりさんが聖火ランナーとして登場し…」

なんていうニュースのワンシーンも容易に想像できるので、石川さゆりさんが聖火ランナーとして走るのは、スタート地点の「駒沢オリンピック公園中央広場 or その付近」ではないかと勝手に予想しました。

スポンサーリンク

石川さゆりさんはなぜ東京都の聖火ランナーとして走るの?

話は変わりますが、『天城越え』のヒットでも知られる歌手・石川さゆりさんは、実は熊本県南区のご出身です。

「え?」

そうなんです。

石川さゆりさんは東京都出身ではありません。

歌手を志し、小学生の時に神奈川県横浜市神奈川区に家族で転居されました。

東京に大分近づきましたが、まだ神奈川県ですね…。

その後、オーディション番組やアイドル歌手時代を経て、『津軽海峡・冬景色』で大ブレイク。

紅白歌合戦紅組の常連となり、演歌歌手として成功を収めました。

現在は、東京都世田谷区に在住…

「?!」

ありましたね。

そうなんです。

歌手・石川さゆりさんは、今回聖火ランナーとして走ることになった東京都世田谷区在住だそうです。

出身地の熊本県でもなく、ヒット曲の津軽でもなく、東京都世田谷区となったのには、聖火ランナー選考の基準が関係しているようでした。

「東京にゆかりのある人物」

東京都出身ではなく、東京に”ゆかり”のある人物なんだそうです。

石川さゆりさんは、聖火リレーが開催される世田谷区にお住まいなので、まさに”ゆかり”のある有名人として最適だったということなのでしょう。

以上、今回は2020東京オリンピック・聖火ランナーに選ばれた石川さゆりさんがいつどこのルート(コース)を走るのか、そしてなぜ東京なのかについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 石川さゆりさんが聖火ランナーとし走るのは「2020年7月10日(金)」
  • 場所は東京都世田谷区
  • ルート(コース)は、世田谷区駒沢オリンピック公園中央広場~けやき広場(馬事公苑)
  • 石川さゆりさんが走るのは、駒沢オリンピック公園中央広場からのスタートかその付近と予想
  • 石川さゆりさんは熊本県出身だが、東京都世田谷区在住のため選ばれたらしい
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA