ジャニー喜多川の家族葬はいつで斎場はどこ?お別れ会は東京ドームでファンも参加できる?

7月9日に、ジャニーズ事務所を率いていたジャニー喜多川さんが亡くなったと報道されました。

日本の芸能界の常にリードする存在として君臨している「ジャニーズ」です。

ジャニー喜多川さんは、長期に渡り数多くのグループのプロデュースを行ってきたことでも知られています。

プロデューサーとして、ギネス記録も持っているんですね。

今回は、亡くなられたジャニー喜多川さんの葬儀の斎場やお別れ会などの日程、出席者などについても予想したいと思います。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所代表取締役社長ジャニー喜多川に関するご報告

プロフィール
  • 名前:ジャニー喜多川(じゃにー きたがわ)
  • 本名:喜多川擴(きたがわ ひろむ)、ジョン・ヒロム・キタガワ(アメリカ出生時)
  • 生年月日:1931年10月23日(享年87歳)
  • 出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市
  • 血液型:AB型
  • 職業:芸能事務所社長、芸能プロモーター、音楽プロデューサー
  • 経歴:ロサンゼルス・シティー・カレッジ(LLC)→上智大学国際部(現・国際教養学部)
  • 愛称:ジャニーさん

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社代表取締役社長ジャニー喜多川につきましてご報告がございます。
2019年7月9日午後4時47分、都内病院におきまして、ジャニー喜多川は、永眠いたしました。
享年87歳、死因は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血でございます。

ジャニーは、自身が育てたタレント達を応援してくださるファンの皆様やご支援くださる関係者の皆様に支えていただくことにより、自身の創作活動が成立し、日々、タレントの育成に励むことができていることに、日頃より大変感謝いたしておりました。ジャニーに代わりまして、心より御礼申し上げます。

2019年6月18日午前11時30分頃、自宅におきまして体調の異変を訴え、病院に向かおうとしたところ意識を失い、救急搬送されました。搬送後、集中治療室におきまして懸命な救命措置を行っていただいたことにより、一般病棟に移ることができましたため、病院のご協力もあり、ジャニーは、自身にとって子供のような存在でございますタレントやJr.との面会を果たすことができました。ジャニーがタレント達と過ごした病院での日々は、かけがえのない時間となりました。新旧、様々な楽曲の流れる病室におきまして、年長のタレントからJr.までが同じ空間でジャニーとの思い出を語り合う、微笑ましく、和やかな時間が流れていきました。片時もジャニーが寂しい思いをしないよう、仕事の合間を縫ってタレント達は入れ替わり立ち替わり病室を訪れました。ジャニーの好物を皆で賑やかに食べることが日課となり、その光景と匂いからまるで稽古場にいるかのような感覚を覚え、皆、懐かしい記憶がよみがえりました。ときに危険な状態に陥ることもございましたが、タレント達が呼びかけ、体を摩るたびに危機を脱することができました。タレント達と過ごすことでジャニーの容体が一時的に回復するという奇跡的な出来事を繰り返し目の当たりにし、改めまして、ジャニーのタレントに対する育ての親としての深い愛情と子供達との絆の強さを感じました。そして、最愛の子供達の愛に包まれながら、2019年7月9日午後4時47分、ジャニー喜多川は、人生の幕を下ろしました。

ジャニーは病に倒れる直前まで、劇場やスタジオに赴く日々を過ごしておりました。特に公演を目前に控えたJr.達に、連日、熱心に指導する姿はジャニーのプロデューサー人生そのものであり、まさに生涯プロデューサーとしての人生を全ういたしました。

1962年ジャニーズ事務所の創業以来、ジャニーは一途にエンターテイメントの創出に励んでまいりました。ジャニーのエンターテイメントに欠かすことができないのはタレントです。これまで多くのタレント達を生み育ててまいりましたが、一貫しておりましたことは、タレントとしてだけでなく、一人の人間として成長することを強く願っておりました。現在では、多くの皆様に支えていただくことで創業当時では考えられない程多くのタレントが、様々な分野で活躍させていただいていることにいつも感謝いたしておりました。

ジャニーが私達に最後まで言い続けていたことは、自身の意思を受け継いでくれるタレントを絶え間なく育成し、そのタレントと社員が、エンターテイメントを通じて世界中の皆様に幸せをお届けすることこそが、ジャニーズグループとして決して変わることのない思いであるということです。そして、世の中がいつまでもエンターテイメントを楽しむことができる平和で希望に満ちた未来であり続けることを心から願っておりました。これからタレントと社員がその意思を受け継ぎ、一人一人が役割を果たすことで世界中にジャニーの願いが届きますよう、タレントとスタッフ一丸となり、精進してまいりますので、何卒ご指導賜れますと幸甚に存じます。

改めまして、ファンの皆様、そして関係者の皆様には心より感謝申し上げます。
そして、この入院期間中におきまして、ご尽力くださいました病院関係者の皆様はじめ、ご支援くださいましたすべての方々に心より御礼申し上げます。

通夜・告別式につきましては、ジャニーの子供でございますタレント達とJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきますので、何卒ご理解賜りたく存じます。
なお、これまでお世話になりました皆様にはお別れいただく機会をご用意する予定にしておりますので、決定次第、ご案内申し上げます。
大変恐縮ではございますが、個別のお問い合せ、取材につきましては差し控えてくださいますよう、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

引用:Johnny&Associates

スポンサーリンク

ジャニー喜多川の家族葬はいつで斎場はどこ?

家族葬はいつ?

ジャニーズ事務所からは、ジャニー喜多川さんの葬儀は家族と所属タレントでの”家族葬”となることが発表されており、一般(ファン)参列は出来ません。

ですので、斎場や日程については不明です。

しかし、亡くなったのが9日であること、11日が「友引」であることから予想すると、

日程
  • 通夜:12日(金)
  • 告別式:13日(土)

 

ではないかと予想されます。

追記

時間と場所は非公表でしたが、「家族葬」が12日に営まれることが明らかになりました。

スポンサーリンク

家族葬の斎場はどこ?

斎場については、都内での有力候補は

斎場
  • 青山葬儀所
  • 落合斎場
  • 築地本願寺
  • 麻布山善福寺
  • 桐ヶ谷斎場

 

などが挙げられます。

「青山葬儀所」は、ジャニーズ事務所のある港区青山からも近いので有力でしょう。

そして、品川区不動前から近い「桐ヶ谷斎場」も挙げられます。

「桐ヶ谷斎場」では、演歌歌手の美空ひばりさんや作家の三島由紀夫さんら、数多くの著名人の葬儀が行われています。

さらに、ジャニー喜多川さんの父が高野山真言宗の僧侶だったことを考慮すると、高野山真言宗に限定した斎場やお寺の可能性も出てきます。

追記
家族葬が行われた場所は斎場ではなく、ジャニーズ本社の「MTBビル」でした。

スポンサーリンク

家族葬の参列者は?

”家族葬”といっても、ジャニー喜多川さんの「子供たち」は人数がとてもたくさんいますよね。

現在、ジャニーズ事務所に所属しているタレントは、83名と発表されています。

参列者には、嵐、TOKIO、Kinki Kids、V6、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞らをはじめ、ジャニーズアイドルが多数含まれるでしょう。

さらに、近藤真彦さん、少年隊、木村拓哉さん、中居正広さん、そして”後継者”の滝沢秀明さんらもいます。

所属タレントとジャニーズJr.だけでなく、”ジャニーズを離れた子供たち”もまた多数いますよね。

元SMAP(使っていいんでしょうか?)の3人と、そしてバイクレーサーに転身した森さんが出席するのかが気になってしまいます。

あおい輝彦さんや郷ひろみさんらもどうなるのでしょう。

後は、トラブルでジャニーズを去っていったメンバーたちも出席するのでしょうか。

ジャニーズ事務所もジャニー喜多川さんがプロデュースしてきたタレントも数多く、どこまでが”家族”の範囲になるのか予想できません。

もし判明すれば、後程追記したいと思います。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川のお別れ会は東京ドームでファン(一般)も参加できる?

お別れ会はいつどこで?

一般的なお別れ会は、亡くなった後2週間から四十九日の法要までの間に行われるらしいです。

しかし、ジャニー喜多川さんの様な芸能関係者(タレント・芸能人含む)のお別れ会は葬儀後の約1〜2カ月後に行われるのが一般的とのことです。

そうしますと、7月9日に亡くなられましたので、8月9日~9月9日の間に行われる可能性が高いかと思われます。

そして、場所は「東京ドーム」の可能性が高いと思われます。

詳しくは公式の発表があるそうなので、もうしばらく待ちましょう。

追記
一部の報道では、お盆前の8月8日頃になる可能性が高いと言われています。(この日は東京ドームでジャニーズJrのコンサートが行われます。)
9月4日、東京ドームで開催されることが決まりました。

スポンサーリンク

お別れ会にファンも参加できる?

ジャニーズはたくさんのファンがいるため、もしファン(一般)の方が参加できるとなった場合、すごい人数で大変な状況になるでしょうね。

現段階では参加できるかはわかりませんが、芸能人のお別れ会で、ファン(一般)の方が参加できる場合には、公式サイトや各種新聞などで告知されるはずです。

ファンとしては参加したい人も多いはずです。

もうしばらく、ジャニーズの公式発表を待ちましょう。

以上、ジャニー喜多川さんの葬儀の日程・斎場や参列者、お別れ会について予想させていただきました。

追記
午前11時から関係者だけのお別れ会が行われ、午後2時から午後8時までが案内状不要でファンなどの希望者全員が参列できる一般の部が行われるとのことです。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川の家族葬はいつで斎場はどこ?お別れ会はファンも参加できる?まとめ

  • ジャニー喜多川さんはジャニーズ事務所の社長だったが、解離性脳動脈破裂によるくも膜下出血のため7月9日に87歳で亡くなられた
  • 1962年にジャニーズ事務所を設立し、数多くの男性グループをプロデュースして成功させてきた
  • 葬儀は家族葬であることが発表されている
  • 葬儀は12日(金)に通夜、13日(土)に告別式が予想される
  • 葬儀場は「青山葬儀所」や「桐ヶ谷斎場」、高野山真言宗関係の斎場や寺が予想される
  • 参列者はジャニーズアイドルや元SMAPらそうそうたる面々が予想される
  • お別れ会は8月9日~9月9日の間に行われると予想される
  • お別れ会にファン(一般)が参加できるかはわからない

追記
一部で、お別れ会はお盆前の8月8日頃になる可能性が高いと報道されています。(この日は東京ドームでジャニーズJrのコンサートが行われます。)

9月4日、東京ドームで開催されることが決まりました。

午前11時から関係者だけのお別れ会が行われ、午後2時から午後8時までが案内状不要でファンなどの希望者全員が参列できる一般の部が行われるとのことです。

関連記事

 

スポンサーリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です