山中亮平は早稲田大学卒で出身中学や高校はどこ?所属などの経歴まとめ!

ラグビーワールドカップを戦う代表メンバーに、山中亮平選手が選ばれました。

山中亮平選手は以前からずっと期待されてきたラグビー選手の一人で、今回3度目の挑戦でついにワールドカップ出場を果たすチャンスを得ました。

山中亮平選手の選出はメディアでも多く取り上げられており、「平尾誠二さんの言葉」、「感謝」、「出場停止を乗り越えて」といった言葉が並んでいます。

いったい過去の山中亮平選手にどんなことがあったのでしょうか?

経歴やエピソードも踏まえて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

山中亮平は早稲田大学出身で中学や高校はどこ?所属についても

先日、ワールドカップを戦うラグビー日本代表に選ばれた山中亮平選手の出身中学校や高校がどこなのか?

また所属についても、まとめて紹介いたします。

【出身校】

  • 大阪市立真住中学校
  • 東海大仰星高校
  • 早稲田大学

 

【所 属】

  • 神戸製鋼(→サンウルブズ)

大阪市立真住中学校時代

山中亮平選手の出身中学校は大阪市立真住中学校で、ラグビーを始めたのは中学2年生の時でした。

それ以前はというと、小学生の時は主に水泳をやっていたそうです。

中学に進学してからは、サッカー部に入りました。

当時、山中亮平選手はサッカー部の練習の最中に、隣で練習していたラグビー部の練習を眺めていたそうです。

ラグビーに強い関心を示す山中亮平選手を見て、ラグビー部の顧問の先生が声をかけ、ラグビー部に入ることになりました。

サッカー以上に自由を感じるラグビーというスポーツの魅力は、山中亮平選手を虜にし、以降ラグビーに夢中になっていったそうです。

東海大仰星高校時代

すでに高いポテンシャルもあったようで、高校はラグビーの強豪である東海大仰星高校(大阪府)に進学しました。

山中亮平選手は、高校3年の時に高校ラグビーの甲子園である花園で全国優勝を経験します。

高校時代から近畿選抜、大阪選抜、高校日本代表に選ばれています。

早稲田大学時代

全国レベルの選手となった山中亮平選手は、ラグビーの名門である早稲田大学に進みました。

早稲田大学では、副キャプテンも務めたそうです。

さらに、山中亮平選手は、大学生で日本代表に選ばれます。

日本代表の初キャップは、2010年5月8日アラビアンガルフ戦(アジア5カ国対抗)でした。

大学生の時にはすでに、山中亮平選手は日本ラグビーの未来を担う期待の若手選手と見られていたのです。

中学2年からラグビーを始めて、これだけステップアップするのですから、そのポテンシャルに期待せずにはいられなかったでしょう。

神戸製鋼

大学を卒業した2011年、山中亮平選手はまたも名門の神戸製鋼に入団しました。

そして、この2011年はラグビーワールドカップがあった年でもあり、山中亮平選手は有力な日本代表候補でもあったのです。

誰もが山中亮平選手がワールドカップでプレーすると考えていました。

しかし、ある事件をきっかけに事態は一転してしまいます。

ワールドカップを控えた2011年8月10日でした。

国際ラグビー評議会は、山中亮平選手に対し、2年間の選手資格停止処分を決定しました。

その理由は、2011年4月に日本代表の合宿で抜き打ちで行われた、ドーピング検査で陽性反応が出たからです。

山中亮平選手はこの決定により、2013年4月までラグビーをプレーできなくなりました。

失意に沈んだ山中亮平選手は神戸製鋼ラグビーを退部し、会社で働きながら個人的にジムに通うという日々を過ごしました。

その間、食堂などで会うと声をかけてくれたのが、当時神戸製鋼のゼネラルマネージャー兼総監督だった故・平尾誠二さんでした。

平尾さんは山中亮平選手に会うと、世間話をしてくれたり、励ましてくれたり、「期待している」といった言葉をかけてくれたそうです。

その後2013年に処分が解けてから、山中亮平選手は再び神戸製鋼に入団しました。

2015年にはワールドカップのバックアップメンバーまで選ばれましたが、惜しくも本大会のメンバーからは落選してしまいます。

そして、翌年の2016年10月に平尾誠二さんは亡くなってしまいました。

直接恩返しができなかったからこそ、今回の選出に際して、山中亮平選手は平尾さんへの感謝の言葉を口にしたようです。

山中亮平選手のドーピング違反についてですが、いわゆるステロイド薬物ではなく、育毛剤が原因であったことが分かっています。

その育毛剤というのは、口ひげを伸ばすために使っていた口ひげ用の育毛剤だったのです。

こうした事例は意外と珍しくなく、海外のサッカー選手でも同様のケースが度々あります。

不注意とはいえ、アスリートは普段使う生活用品にも気を付けなければならないのですね。

スポンサーリンク

山中亮平のプロフィール

【プロフィール】

  • 名前:山中亮平(やまなか りょうへい)
  • 生年月日:1988年6月21日(現在31歳)
  • 出身:大阪府大阪市
  • 身長:187cm
  • 体重:98kg
  • ポジション:スタンドオフ(SO)
  • 愛称:山ちゃん、ヤマナックス
  • 経歴:大阪市立真住中学校→東海大仰星高校→早稲田大学→神戸製鋼(→サンウルブズ)

 

ラグビー日本代表・山中亮平選手のプライベートについて、簡単に紹介いたします。

山中亮平選手は既婚者で、2012年10月に結婚されています。

好きな女性のタイプは、「尽くしてくれる女性」です。

結婚した時期は、ちょうど山中亮平選手がドーピング違反で資格停止処分を受けていた時期なので、きっと奥様がつらい時期を支えてくれていたのでしょう。

また、山中亮平選手には息子さんもいらっしゃります。

ツイッターでは、山中亮平選手の息子さんについてのツイートも度々あり、良好な家族の様子が分かります。

以上、今回はラグビー日本代表に選ばれた山中亮平選手について紹介させていただきました。

2019年最新!ラグビーアイルランド代表メンバーまとめ!背番号や画像も
2019年最新!ラグビーアイルランド代表の注目選手は3人!プロフィールまとめ

スポンサーリンク

まとめ

  • 山中亮平選手は神戸製鋼とサンウルブズでプレーする31歳のラグビー選手
  • ポジションはスタンドオフ(SO)
  • 中学2年からラグビーを始め、高校時代には花園で優勝し、早稲田から神戸製鋼と名門でプレーし続けている
  • ラグビーワールドカップ2011の日本代表入りが確実視されていたが、ドーピング違反の発覚により2013年まで資格停止処分となった
  • ドーピング違反の原因となったのは口ひげの育毛剤
  • 大学時代から期待されていたが、3度目にしてついにワールドカップ出場のチャンスを掴んだ
関連記事

 

スポンサーリンク

こちらもオススメ

×

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です